ぼくんちへようこそ!

やっさんの沢山の趣味と遊びを、紹介します。

全体表示

[ リスト ]

2011.09.18(日)

早朝目覚めると、昨晩の雨が嘘のようにあがって、ブラインドから朝日が入ってきている。

昨日、雑用を済ませてあるので、今日はフリーだ。おまけに普段日曜日が休みではない長男も休日を取っている。

今日も台風の影響で、天候の崩れの心配はあるが、長男を誘って「しまなみサイクリング」に出かけた。
長男もそのつもりでいたらしく、快く付いてきてくれた。
(今日はしまなみのサイクリングイベントがあるらしいので、事前に電話連絡したところ、一般サイクリングの規制はしてないらしく、走っても支障はないとの事。)

コースと時間は、前回の三男と同じ。

僕が「パナソニック ソフトライド」、長男が「KHS F−20RA」に乗り込み、天満港を出発し、四国今治港を目指した。

イメージ 1


今日は社会人の長男が相棒なので、費用は割り勘なので、輪行はせずに自転車運賃も支払った。

イメージ 2


途中、大三島の宗方港に寄港し、大学生風の若いカップルがデッキに上がってきた。
カジュアルなサイクリングスタイルなので、僕たちと同じように「しまなみ海道」をサイクリングするのだろうか。
下のタラップを見たが、年輩の方の車数台と僕の好きな「ダイハツ コペン」があるだけで自転車らしき物は見あたらない。
「コペン」でしまなみをドライブするのだろう。いいな〜。

しばらくして今治港に到着。
それぞれ自転車にまたがり、フェリーを下りようとすると、タラップの端に、輪行袋に納められた自転車が2台置かれていた。やはりカップルもサイクリングするらしい。

上陸してドリンクボトルにスポーツ飲料を入れていると、カップルが自転車を組み立てているのが見えた。

野暮とは承知しているが少々話をさせていただいた。

彼は「タイレル」、彼女は「ルイ・ガノ」をそれぞれ組み立てていた。
なかなか若者らしいお洒落な折りたたみ小径車で良い自転車だ。
平均時速25kmはでるらしい。
「今日はしまなみ海道ですか?」
「はい、昨日は大三島に宿泊し大島、伯方島を渡り、また大三島に帰ります。」
「僕たちと同じコースですね。」
「今日はイベントがあるらしいですよ。」
「ああ、しなまみアイランドライドとかいうらしいですね。140km位走る。」
「私たちは、景色を見ながらゆっくり走ります。」
「それで、ええんよ。レーサーじゃ無いんじゃし。ところでどちらの方ですか?」
「私は横浜で。」「僕は長野です。」
「へ〜。そりゃ、遠距離恋愛じゃね。」
「えへへ」顔を赤らめ、お互いの顔を見合わす。
「それじゃあ、気を付けて。」

これから、雄大な橋を渡りながら、綺麗な景色を見て、仲良く楽しむのだろう。
なかなか感じの良い若者達だった。

「お前も、はよ彼女見つけてサイクリングせえや。」
「へへへ」

「糸山サイクリングターミナル」でチケットを買い、「来島海峡大橋」を渡る。
このコースが初めての長男は、雄大な橋からの景色に感動の様子。

イメージ 3


しかし「しまなみアイランドライド」の選手達が結構なスピードで追い越したり、追い抜いたりしていくので、邪魔にならないように気を遣った。

橋を渡りきり、大島に上陸。
「道の駅よしうみいきいき館」で、いつものじゃこ天を頂く。
ここで、鐘があったので、勝手に「幸せの鐘」と思いこみ願いを込めて、鐘を鳴らす。

イメージ 4


ここからは峠を2つ超えて、尾道側に進む。
途中、いつも立ち寄る石のギャラリー「青山工房」の見学。
事務所に入らずに、勝手に見学させていただく。可愛く、落ち着いた作品に心を和ます。

イメージ 5


峠を渡りきり、宮窪の海岸に出る。
いつもなら左折し、「伯方、大島大橋」を目指すところだが、今日は少し趣を変え右折し、「村上水軍博物館」を見学してみよう。

漁港脇の道路を2km弱走ると、「村上水軍博物館」に到着。

イメージ 6


サイクリングチケットの割引クーポン券を利用し、普段300円の所を割引料金を支払い入館。

戦国時代、海の大名と呼ばれ、海原を自在に駆けめぐった村上水軍の勇猛果敢な海賊衆の実態が、貴重な文献や出土品から明らかにされている。

イメージ 7


時間の都合上30分ほどで切り上げたが、同じ島でも我が大崎上島と違い、ここでは戦いの歴史が残っているんだなと感じた。
しかし、どちらも櫂伝馬競争という共通の文化が残っているのは面白い。

時間は12時。急いで「伯方、大島大橋」を渡り、伯方島「道の駅 マリンオアシスはかた」で、定番の塩アイスを味わう。ここでも割引クーポン券で50円引き。

イメージ 8


「さ、次は最後の橋、大三島橋を渡るど。温泉浸かって昼飯食べよう。」

休憩無しで、終点の大三島の宮浦を目指すが、「大三島橋」を渡った辺りから、長男も流石に疲れが出てきたようで、度々スピードを緩めて、待たなくてはならなかった。
普段自転車や運動していないので、お尻と太股が疲れてきたらしい。

「もう一息。この峠を越えて下ったらゴールじゃ。」

ゆっくりではあるが、確実に進み峠を登り切り、坂を下り、「大山紙神社」に到着。
すると今日は、大三島全体の「獅子舞」の祭りらしく、威勢の良いかけ声と囃子が鳴り響き人だかりがしている。
警察が数名出て、交通整理をしている。

イメージ 9


地元の獅子舞のルーツはここ大三島という事もあり、じっくりと見たい気がしたが、今はとりあえず、早く温泉につかり美味しい昼飯を食べたい。

「すいませんが通りたいんですが。」
警察にお願いして、通してもらい「マーレグラッシア大三島」へ急いだ。

「マーレグラッシア大三島」では、海水風呂、イベント風呂、水風呂、ジェット風呂など楽しんで、汗と疲れを洗い流した。

さて次はいよいよ美味しい昼食だ。
時間は既に午後2時なので、ここのレストランはオーダーストップ。

「大山紙神社」辺りに引き返し、食堂を探したが午後2時40分。昼の部はオーダーストップの店が多い。
すぐ近くの「お食事処 喜船(きふね)」は少し高そうなイメージがあったが、贅沢は言っていられない。

まず、「生ビール大」760円×2と「海鮮丼(汁付き)」1,155円×2、「とり唐」525円×1を注文。

すぐに「生ビール」が来たので乾杯!!

イメージ 10


乾いた喉と疲れた体に、黄金の液体を流し込む。さすが生!美味しい!!
しばらくして「とり唐」と「海鮮丼」が出された。

「とり唐」は手羽先だ。

イメージ 11


「海鮮丼」はイクラは入ってないが、プリプリとした歯ごたえの魚と醤油の相性はいいようだ。

イメージ 12


食事を食べながら、生ビールが空になったので、「生」中を注文。

やっぱりサイクリングの締めは、温泉と生ビールに限る。
長男も「久しぶりに有意義な休日を過ごした。」と喜んでいた。


3時40分の快速船に、自転車代金を支払い乗り込み、家に着いた。

家の前では、区の役員が集まっていたので、「もう祭り終わった?」と聞くと「まだ来てないど」との返事。
今日は、「古社八幡神社の秋祭り」だ。
この祭りは、当屋区が奴と御輿を担いで、各区を回る祭りで、当屋区でない区は役員さんが飾り付けをして、当屋区が巡回してくるのを接待することになっている。

「御花」の準備を忘れて出かけていたので気になっていたが、丁度良かった。
すぐに「御花」を準備し、巡回してきた御輿にお供えし、祈願した。

イメージ 13
イメージ 14


今日は、本当によくイベントと祭りに遭遇した。
サイクリングと温泉と食事と祭りにと、多彩で充実した一日だった。

この記事に

閉じる コメント(8)

顔アイコン

こんにちは
検索でたどりつきました
私も手羽先の記事を書いています
とっても美味しそうですね
傑作ポチ

2011/9/19(月) 午後 4:24 ひな 返信する

顔アイコン

雨の中休み 走れてよかったですね。
夫は10kmが 限界で お尻が痛くなるようです。
やっこさん たくさん居るのですね、中3の時に見たのが最後となっています、今年もお客さんでお祭りに行けませんでした。
今でも やっこさん 唐辛子を身に付けていますか?
来年は行きたいと思っています。

2011/9/20(火) 午前 5:12 [ 香芽 ] 返信する

顔アイコン

ひなさん
僕は味音痴なのですが、旅先での食事は雰囲気が手伝ってか美味しいです。
ポチありがとうございました。

2011/9/20(火) 午後 0:11 [ やっさん ] 返信する

顔アイコン

香芽さん
自転車はお尻痛対策が一番ですね。
この祭りは、ずいぶん規模が小さくなりました。唐辛子は腰に飾りとして浸けていますが、昔みたいに追いかけて、塗りたくるような過激さはなくなりました。人手不足と時代でしょうか。

2011/9/20(火) 午後 0:20 [ やっさん ] 返信する

顔アイコン

息子さんと一緒のサイクリング、どの息子さんも同じ趣味を楽しめていいですね。

あちこちの島で伝統行事が継承されているのを見るのはいいですね。

ほんと、いいことばかりの休日♪

2011/9/21(水) 午前 3:00 レディース隊長 返信する

顔アイコン

レ隊長さん
親離れできないのか、子離れできないのか。ま、素直だということにしておきましょう。(笑)良くつき合ってくれます。
どこの祭りも、継承していくのが難しくなってきているようです。

2011/9/21(水) 午後 0:15 [ やっさん ] 返信する

顔アイコン

どちらが息子さん?

2011/10/10(月) 午前 1:10 ちか太郎 返信する

顔アイコン

ちか太郎さん

写真2枚目の右側のキャップをかぶった方が長男です。
3〜4枚の写真も息子です。
写真がぶれてて年齢のシワが分かりづらかったですね。(笑)

2011/10/10(月) 午後 3:27 [ やっさん ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(2)


.


みんなの更新記事