2013年           1回 SONサポーター丸の内女子会
 
開催後かなり時間が経ってしまいましたがご報告です。
 
2013年度の第1回丸の内女子会を開催しました!
昨年末より少し時間があいてしまいましたが、皆さんの素敵な笑顔をみることができ、とてもうれしく思いました。
 
会場はJ.P.モルガンさんの会議室をお借りしています。
夜景きれいな会議室で、なんと東京駅が真下に見えます!
いつもありがとうございます。
 
イメージ 6
 
今回は、2013年度最初の開催でしたので、
はじめに、最新SO日本の最新情報、特に「2013SO冬季世界大会・ピョンチャン」
大会の現地での様子を女子会皆さんにお伝えするとともに、
新しいプロモーション映像をご覧いただきました。
 
イメージ 7
 
 
 
 
 
 
こちらの映像は、株式会社AOI pro.様のご協力により作成することができたもので、
ナレーションはSO日本ドリームサポーターの北澤豪さんに務めていただきました!
SOの魅力がぎゅっと詰まっていて、初めてSOを知る方々にも
活動の様子が伝わりやすい映像になっています。
 
イメージ 1 
 
 
    
 
 
女子会の皆さんから拍手や
「素敵ですね!」という声をいただきました。
 
 
 
映像はYoutube でも配信していますのでご覧ください!
 
 
その他、おはよう日本で放送された、キムヨナ氏のインタビューなども
ご覧いただきました。
イメージ 2
 
「有名人というきっかけも大事ですね」
「もっとSOを知って欲しいですね」との声も。
スタッフも同じ気持ちで皆さんのお話に耳を傾けていました。
 
 
そして、今回の一番大事なテーマは、「2013年の女子会の方針について」でした。
イメージ 3
 
女子会も発足してから今年で3年目。
メンバーの皆さんが幅広く、より楽しんでSOPRとファンドレイジング活動するために、“今まで以上に主体的にこれからの活動を進めていく”という方向で話は進みました。
 
 
皆さん色々な考えや、新体制への不安も挙げていただき良い話合いができました。
忙しい中でもこの女子会に熱心に参加していただいている皆さんには、
本当に感謝しております。
 
 
これからの女子会もとても楽しみです!
皆さんも女子会の活動にご注目ください!!
 
近日中に5月の第2回女子会について更新いたしますのでそちらもご覧ください! 
 
 
おまけ。
いただいたお菓子で盛り上がるのも女子会の楽しいひと時です。     
 
イメージ 4イメージ 5
 
 

この記事に

開く コメント(1)

2013129日〜25日にかけて韓国ピョンチャン(平昌)、カンヌン(江陵)で「2013年スペシャルオリンピックス冬季世界大会・ピョンチャン」大会が開催されます。
SO日本では、日本選手団85名を派遣します。 イメージ 1
大会を知っていただくため、またこの大会に日本から参加するアスリート(知的障害のある方)やコーチを知って、応援していただくため、特集サイトを開設し、
本日OPENしました!
 
ぜひ、この「2013年スペシャルオリンピックス冬季世界大会・ピョンチャン 特集」をご覧いただき、大会本番に向けて日本選手団を応援してください!
 
そして、大会中は現地から中継映像と写真でアスリート・大会の様子をお伝えしますので、期待していてください!
 
 
どうぞよろしくお願いいたします!

この記事に

開く コメント(1)

20121222日(土)〜24日(月)、長野県岡谷(会場:やまびこスケートの森)にてフィギュアスケート/ショートトラックスピードスケートの競技別合宿を行いました。
 
合宿初日はフィギュアチームとスピードスケートチームは個人練習を行い、フィギュアチームはスイズルやスピンなど各々が課題としている技を練習し、スピードスケートチームはコーナリングの滑り方やスタート練習などを集中的に練習しました。
 
また23日練習後、24日の夜は遅くまで練習のため、女性コーチが計画したクリスマス会を行い、ビンゴゲームやプレゼント交換し、楽しいひと時を過ごしました。
 
  
イメージ 1
 
合宿2日目は午前、午後とリンクを使用して、フィギュアスケートは曲に合わせて振り付けをチャックし、スピードスケートは個人練習と大会(ディビジョニングとファイナル)を想定してタイム測定を2回行いました。2012年福島大会のタイムよりも5秒以上速く滑るアスリートもおり、1年間一生懸命練習していた成果がでていました。
 
 
イメージ 2
 
イメージ 3
 
 
合宿最終日の3日目は、朝745からフィギュアチームの練習があり、本番を想定してコスチュームを着用し曲に合わせ演技をしました。合宿で練習した成果を披露し、それぞれ満足した演技をするこができました。スピードスケートチームも全員お揃いのユニホームを着用し合宿を締めくくる滑りができました。
 
 
イメージ 4
 
イメージ 5
 
 
大会前の最後の氷上競技別合宿は、短い時間でしたがチームメイト同士お互いを刺激し合い、良い緊張感の中で練習することができました。また、アスリート、コーチの信頼関係もより強くなりチーム一丸となって大会に臨む準備ができました。
 
大会に向け、それぞれが最高の滑り(演技)ができるよう日本選手団は一生懸命練習しております。引き続きあたたかい応援を宜しくお願いいたします。
 
 

この記事に

111417日、スペシャルオリンピックス日本(SON)オフィシャルスポンサーであるヤフー株式会社のご協力により、ITの力で課題を解決するイベント「Y!Hackathon」にSONが抱えている課題を取り上げていただくことになりました。
 
イメージ 1
Y!Hackathon担当者の村上CMO、武居さん、
広報の羽生さん、船木さんと有森理事長
 
Hackathon」(ハッカソン)とは、HackMarathonを合成した造語で、同じテーマに興味を持ったエンジニアなどが集まり、お互いに協力して短期集中的に企画・開発を行うイベントです。ヤフー株式会社では4月より毎月、課題解決をテーマに「YHackathon」を開催されています。
 
そして今回は、SONの課題である「認知度向上」をテーマに「①参加アスリート・ボランティアコーチの増加」「②会場提供や資金力アップ」「③スポーツファンの巻き込み」の効果に繋がるアイディアを考えていただきました。
 
14日、有森裕子理事長がYHackathonの参加者、約30名にSONの活動、今後の課題を伝え、その後各チームに分かれブレインストーミング。課題を解決するプログラムのアイディアを共有しました。
 
イメージ 7イメージ 8
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 9イメージ 10
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
各グループで意見を出し合い、素敵なアイディアが生まれていました。
 
 
そして17日、名古屋、大阪からもテレビ電話を通じて様々なアイディアをご提案いただきました。
47地区組織でSOの写真47,000枚を集め、全国でSO活動を写真でPRする企画」、「誰もがその場で取ったSOの写真を簡単に魅力的なスライドショーにしてSOPRする企画」、「写真を更新しFacebookのイイネ数がファンドレイジングに繋がる企画」、「ゆるキャラでSO活動を広める企画」などなど、どれも素敵な企画を発表いただきました。
 
イメージ 11イメージ 12
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 2イメージ 3
 
 
 
 
 
 
 
 
 
短期間で作成した企画(プログラム)の発表!
どれも実際に運営したい企画ばかり!
 
 
イメージ 4
村上CMOがそれぞれのチームのアイディアに
的確なコメントされていました!
 
イメージ 5
音声エールでSOを広めよう!
 
 
そして、今回のY!Hackathonベスト企画は「音声エールでSO活動を広めるプロジェクト」になりました。今後、音声エールのプロジェクトの内容をエンジニアの方々と相談し、実現できるよう進めていきたいと思っておりますので、皆さん楽しみにしていてください!
 
 
イメージ 6
 Y!Hackathonの参加者の皆さんで集合写真
 
今回Y!Hackathonという素晴らしい機会をご提供いただいたヤフー株式会社様、そしてSOの課題解決にごご協力くださったエンジニアの皆様、本当にありがとうございました。
これを機にSOムーブメントを広めてまいりたいと存じますので
今後とも何卒宜しくお願いいたします。

この記事に

皆様、こんにちは!
11月8日に参加費がSOのチャリティになる中野裕弓さんによる
「人生は楽しむために!ビジネスに活きる人間力〜」のトークイベントを開催致しました。
  明治安田生命保険相互会社様のご協力により丸の内「MY PLAZA」で開催させて頂き
当日は169名の皆様にお越し頂きました。
お客様アンケートからもイベント参加に多くの喜びの声が届き、大成功でした!
素晴らしい講演をしてくださった中野裕弓さん、女子会の皆さん本当に有難うございました!
今回はその準備段階からイベントの様子をお伝えします。
 
イメージ 1
 
             会場の 「MY PLAZA」 ホールです。
             
イメージ 2
 
このような素敵な会場をお貸し頂き、本当に有難うございます!
 
              
  イメージ 10
 
 中野さんが会場入りし、雰囲気がいっきに明るくなりました!
 
イメージ 12
 
      受付前にはアスリートのパネルやポスターを展示致しました。
 
 イメージ 13
 
いよいよ開場、受付開始です!
 
イメージ 14
                      
     たくさんの方々が会場に訪れてくださいました。   
                   
イメージ 15
                
トークショーのはじめにSONの活動を紹介し、皆様に
理解を深めて頂きました。 
 
イメージ 16
 
               いよいよ丸の内女子会によるチャリティイベントの始まりです!
            司会者も丸の内女子会メンバーが務めてくださいました。
                
                 
     イメージ 17
      
         まず始めにSON企画・マーケリーダーから丸の内女子会の活動や
        今回のイベントの主旨を会場の皆様へ紹介いたしました。
 
        イメージ 19
 
       スペシャルオリンピックス日本サポーター、丸の内女子会
メンバー 壇上挨拶です。 
 
     イメージ 18
 
いよいよ中野裕弓さんの講演の始まりです!
 
 イメージ 3
  講演が始まりますと皆様熱心に中野さんの話に耳を傾けて
  聞き入っていらっしゃいました。  
                    
   イメージ 4
 
 
   
               イメージ 5
 
                  Q&Aコーナーでは皆様積極的に挙手され、多くの方からの
                 質問で時間が足りなくなるくらいの大盛り上がりでした! 
 
             イメージ 6
 
        参加者の方と中野裕弓さんとの記念写真です!
 
           イメージ 7
 
                  イベント終了後、参加者の方には心ばかりのお土産をお渡し致しました。
 
           イメージ 8
 
         中野さんのサイン入り書籍販売コーナーは大賑わい!
 
          イメージ 9
 
             サインや握手を求めた方で行列ができました。
 
 
イメージ 11
 
    < 丸の内女子会と中野裕弓さんとの記念写真です!>
 
 
とても多くの皆様に中野さんのHappyになるイベントに参加して頂き、またスペシャルオリンピックスの活動についても知って頂けました事、心より嬉しく思います。今回の丸の内女子会によるイベントに参加された皆様は働く女性のパワフルな活動、やさしさ、温かさに感動される方も多かったのではないでしょうか?お仕事帰りに企画・準備・当日運営までご協力頂きました女子会の皆様、本当に有難うございました。
また、イベントにご参加頂きました皆様、ご協力頂きました多くの皆様に心より感謝申し上げます。
 
◇◇◇--------------------------------------------------------------------◇◇◇
<参加者アンケートからの抜粋です、皆様ありがとうございました!>
・スタッフの皆様の感じもとてもよくて(笑顔が素敵!)気持ちよく参加できました。有難うございます。    
・とてもパワーがもらえ、参加してよかったです。                                               
・チャリティは良いと思います。日々に役立てると思いました。               
・少々遅れてしまったのですが途中からでも本当にたくさんの事を学べました。
・私は「しか族」だったのでいろいろ「ハッ!」とさせられました!                                                      
・場の空気が明るく、楽しく、来てよかったなぁと思いました。                                                  
・素敵なイベントを開催頂きまして有難うございます。                                                           
・参加費がチャリティになり、人生の気づきを得られ、Feel good な時間でした。
・今日のようなイベントトークショーは嬉しい企画で感謝です!
・これからも楽しい企画をしてください。                               
・女子のパワーをまざまざと見せられました。女子の本音ってすごく面白いです。                                                           
◇◇◇-------------------------------------------------------------------◇◇◇
(スペシャルオリンピックス日本/企画マーケティングチーム)
 
 
 

この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事