最新記事

すべて表示

映画「AVATAR(アバター)」

 映画「アバター」を観ました。とても迫力のある映画で楽しめました。環境問題をテーマにしている内容は現代の状況と重なるところもあり、とても興味深く、考えさせられました。“自然は支配する対象である”という考え方と、“自然は畏敬の対象であり、生命は一体で調和しているもの”という2つの思想の対立の構図は、近代から現代に至るアジアや南米の西欧化と通ずる点も感じました。 ...すべて表示すべて表示



.


みんなの更新記事