とあるCEのつぶやき

国家試験無事に受かりひっそりと社会人やってます

全体表示

[ リスト ]

第1話「奪われた友人帳」

冬アニメ4本目。今期1番の期待作がついに登場。
話には聞いてたけどOP作画凄いわw ただ、子狐ちゃんの姿が見えなかった気がして一抹の不安が・・・・w

相変わらずの・・・

イメージ 1

夏目とニャンコ先生のやり取り。ああ、ほんと待ちわびた光景w 夏目をレビューする時は知らぬ間にニャンコ先生のキャプが増えてるのよねえw 夏目あるある現象(笑)


黒いニャンコ先生

イメージ 2
イメージ 3

いつものように喧嘩して帰ってこないニャンコ先生、帰りを待つ夏目の前になんと黒いニャンコ先生が登場w
ある程度の情報は耳に入ってたけど実際見てみると凄いなあw 井上ボイスに黒い2代目、連想する物があったりなかったり。自分はティターンズカラーの方が好きです(謎)。

未だに黒ニャンコ先生が本物のニャンコ先生と信じてる夏目の前に本物が帰宅。2匹並ぶと可愛さ倍増♪
や、一目見て分かるったって絶対墨被った程度にしか思いませんっ!(笑)

ぼけーっとしていた黒ニャンコ先生ですが友人帳を見た途端目にも止まらぬ早さで友人帳を奪い去ります。
後を追う夏目達は森で大量の妖怪が列をなし歩いてる場面に遭遇。

紅峰

イメージ 4

妖怪の列をやり過ごした夏目達の前に斑を知る妖怪が出現。彼女から妖怪が宴を開いておりそこに向かうラブリーな黒猫もとい黒い豚猫を見かけたとの事。それを聞いた夏目は友人帳を取り返すため潜入を決意。

宴という名の決起集会

イメージ 5
イメージ 6

この森の主が人間に封印されたので解放するために集った者たちの宴だったようで。基本、この世界の妖怪はいい奴が多いですねぇ。恩人のために攻め込むとか人間臭くてイイですw

主というのは人間びいきの妖怪、人を友と慕う程に。人と妖怪、立場は逆ですが考えは夏目と同じ者ですね。両者共普通の人間、普通の妖怪から見たら解せないもの。紅峰に尋ねられても夏目の傍らにいる事に明確な理由を示さなかったニャンコ先生も然り。

妖怪の夜襲をなんとか止めようと考える夏目の目の前に黒ニャンコ先生が出現。追いかけ今度は友人帳を取り返す事に成功、しかしアッサリと取り返せた事に疑問を持った夏目。紅峰が黒ニャンコ先生の心を読むとなんとこの森の主の依り代である事が判明w

封印されているはずの主が動き回れるようになってるのは夏目が冒頭で封印を解いたためでしたw。主が解放されたのはいいがこの姿では誰にも信じてもらえないであろうと友人帳の名前を返し力を返そうと考えますがその名前は誰にも分からず。そこを低級に見つかってしまいます。

相変わらず無茶する夏目

イメージ 7
イメージ 8

妖怪に襲われながらも主の名前を突き止めた夏目は早速、名を返還。すると黒ニャンコ先生は翼をもつ妖怪へと姿を変え真の姿を見せます。松風さんキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!

解放された主は真っ先に人間の友人に会いに行ったらしいのですがすでにお亡くなりに。失う悲しみを知ってしまったがため人里から離れ人と会う事を避けるようです。人が好きだからこそ故。切ないです。

人の生は妖怪よりも遥に短い、失う悲しみを知ったリオウ。しかし短い命だからこそ人の生には妖怪以上の輝きがありリオウはそれに惹かれていたんではないでしょうか。そう思えてなりませんw

1期からの視聴者には黒ニャンコ先生の登場にグッと心を掴まれ興味を惹いた始まり。2期からの視聴者にも配慮した初回でした。安定していた作画は更に良くなり、演出は相変わらず巧い、そして何よりもそのまま変わってなかった所に安心。このスタッフなら楽しませてくれる事間違いなし。安心して見られますね。ただ、OP・EDは前の方が好きだったのでそこが残念かなw

この記事に

閉じる コメント(6)

顔アイコン

OPED前の方が好き〜って人多いね〜〜><
私結構今の派なんですが・・!!
だよね!OPスゴい作画でしたよな〜〜竹内哲也・・はいメモ!笑
黒にゃんこがこの1回きり!?なのは寂しいです・・
ポチ★

2009/1/8(木) 午後 8:57 アサ 返信する

夏目はやっぱり良作ですよね★★

OPは喜多さんファンの私としては・・・
前の方が好きでした><
EDは五分五分ぐらいで好きです♪♪

ゆうじさん松風さん好きなんですか??

2009/1/8(木) 午後 10:54 *美羅世* 返信する

顔アイコン

姉御>
悪くはないんですが前のがマッチし過ぎでちょっと物足りないんですよねぇ。自分が喜多さんのファンであるってのもあるし^^;

OPはよう動く動く〜w 黒ニャンコはまた出てきて欲しいものですな。黒と白が並んだ姿がもう見られないってのはのは寂しい(>_<)

2009/1/9(金) 午前 0:31 [ ゆーじーん ] 返信する

顔アイコン

美羅世さん>
期待されるだけの作品である事に変わりはなかったですね。
自分も喜多さんのファンなんで贔屓目に見てしまってどうしても前の方が良かったかなぁと思ってしまいます^^; EDは断然前のが好きだったりするんですがね〜自分はw

松風さん好きですよ〜♪多分にああいう声質の声優さんに弱いんだと思います(笑)

2009/1/9(金) 午前 0:33 [ ゆーじーん ] 返信する

顔アイコン

1話目からよい話でほろりときちゃいましたよw リオウが猟師のおじさんを慕っていた気持ちにジンときました〜>< きっと猟師の知り合いたちにも優しくされたんでしょうねえ。あのモノクロの記憶だけでリオウが人間を好きになれた理由が伝わってきますよw

そしてやっぱりこの作品を見ると、等身大ニャンコ先生ぬいぐるみが欲しくなるw

2009/1/9(金) 午後 11:06 ちはや 返信する

顔アイコン

あの回想だけでどれだけ人に想われ想っていたかが容易に見て取れましたからね〜。1話完結で終盤にさしかかるといつも挿入される回想に毎度毎度心揺さぶられますね。こういう素朴で純真なのには弱いっすw

ニャンコ先生は動いてるのを見ると尚萌えますからね(笑)。他にはない独特の可愛さがありますw

2009/1/10(土) 午前 0:33 [ ゆーじーん ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(3)


.


みんなの更新記事