とあるCEのつぶやき

国家試験無事に受かりひっそりと社会人やってます

全体表示

[ リスト ]

第4話「錬金術師の苦悩」

主要キャストによるギアスコメンタリーがカオス過ぎる(笑)。櫻井−小清水のおっぱいトークの裏で福山−ゆかなで真面目なトークを同時進行されてもなあ^^; 最後のイラドラでのルルのいない後日談にちょっとしんみり来たのは秘密だw って全然ハガレンと関係無い前置きですね、サーセンw

懐かしの面々

イメージ 1
イメージ 2

何故かバスクさんは鮮烈に残ってるから不思議(笑)。置鮎さんじゃないスカー・・・中々悪くないかもね。むしろ三宅さんの低いヴォイスの方がスカーと合ってる気すらしました。違和感ありありですけど^^; というかオカマ役の多い三宅さんが普通の役してるだけでなんか吹いちまうんだがww

大佐の部下達は懐かしいっすなぁ。この中じゃハボックさんがお気に入り。うえだボイスがこれまたいい感じでございます。ハマってた頃はこの人達の名前と階級まで覚えてたのになあ・・・・。今じゃハボックさんの名前以外知らないや。体を元に取り戻す手がかりにと大佐はエルリック兄弟に生体練成の専門家:ショウ・タッカーを紹介します。そのタッカーは人の言葉を話すキメラの練成に成功して晴れて国歌錬金術師になったとか。

まあほんとテンポ良いというより端折りに端折りまくってる・・・というかざっとダイジェストを見させられてる感じですね。先週といい。テレビで展開してない話まではこんな感じで続いてくんですかねぇ・・・。炭鉱はスルーですか。そうですか。

ニーナとアレキサンダー

イメージ 3
イメージ 4

タッカー邸で兄弟は資料を読み漁りますが、タッカーの娘のニーナと飼い犬であるアレキサンダーと一緒に遊ぶようになって遊んでるうちに当初の目的を忘れてしまいますw この人懐っこくて可愛いニーナが出てくるだけでなんかもう気分的に鬱になるなあ^^; 可愛ければ可愛いほど先の展開は避けたいよ。うん。

母親が2年前に家を出たとか、査定とか、そんな情報聞きたくありませんっ!><

人の言葉を話すキメラの正体

イメージ 5
イメージ 6

査定の日が迫りタッカーは追い詰められ焦る日が続き、兄弟がタッカー邸を訪れるようになって数日が経った頃、2人がタッカーの元を訪れるとニーナとアレキサンダーの姿はなく、タッカーと人の言葉を話すキメラがいるだけでした。2年前の妻の家出の時期とタッカーが人語を話すキメラ練成に成功した時期の一致、ニーナとアレキサンダーの失踪と人語を話すキメラの誕生、そこからはじき出したエドの結論はタッカーが実の娘と犬を使って人の言葉を話すキメラを作ったというもの。で、それは見事的中・・・。

等価交換、国歌錬金術師という地位、ひいては生活のためにと代償としてタッカーは妻、そして娘をも手にかけたのです。この思考に当時中学生だった私は漫画読んでてゾクっとしたんだよなあ。展開はショッキング、思考は理解出来ないもの。この話だけはほんと今の今まで忘れなかったもんなぁ・・・。エドに殴られ続ける父を心配そうに見つめるアレキニーナの姿はもう何とも言えない・・・。

雨と祈りと

イメージ 7

タッカーは国家錬金術師を殺して回ってるスカーによって殺され、キメラと変わり果てたニーナもまたスカーによって葬られます。やっぱり涙流しながら父の元に寄りそうニーナの姿は見てて痛々しいよぅ・・・。雨の中祈りを捧げるスカーの絵が見れたのが新シリーズせめてもの救いかなw

ハガレンの中でも随一の鬱話。シナリオは一緒でもニーナの最期だったり視覚的に色々と変えては来てます。だけど、既に知ってる話ってだけでどうもモチベーションが上がってこないのもまた事実なんですよねぇコレ。色々と端折られてるのも納得いかない所があったりですし。原作レベルが高いだけに話そのものは面白いんですが、既に見てるので魅力を100%堪能できないのが痛いかも。他の所でもっと楽しませてくれると嬉しいんですけどね・・・。しかし、明日が月曜ってだけで日曜の夕方は鬱なのにその上、この時間帯にこんな話見せられるとテンションだだ下がりなんだが(笑)

この記事に

開く コメント(14) ログインしてすべて表示


.


プライバシーポリシー -  利用規約 -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2016 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事