全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全777ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

イメージ 1

出来る限り

軽い車体を選択してこそ、

自転車道楽は永く続けられる〜

との事だそうです!


ホントでしょうか?!

イメージ 2


1本目の下りですれ違いました

流行のM社のカーボン車体の方へ2本目で追いつき

パスさせて頂きましたが〜

確実に2k以上、

自分の車体の方が重い筈で御座います。


イメージ 3


いつも通り

4本上がりましたが〜

自分程度の中年低出力Egでも

上がらない車体、

だなんて全く感じません。

むしろ、Egさえもっといいなら〜

0.8のプレーン管の激重車体でも、

もっともっと

上がると思います。


軽い車体がいい?!

自分は〜

軽い車体=速いor楽

全然イコールではないと思います。


イタリアのド管は〜

ちょっと違うと思います(笑)

SATやEOMは〜

当然ながら、更に速い〜

私見では御座いますが

SSRが一番速くて総合力ある車体だと自分は思います。













この記事に

開く コメント(0)

桜より・・?!

イメージ 1


距離を長くして

ゼロスタートMAXを8本〜


イメージ 2

イメージ 3


桜の季節は目前だと思いますが


イメージ 4


行き倒れの人間には

桜なんてど〜でもOK〜

酸素の方が全然重要でした(笑)






この記事に

開く コメント(0)

要注意?!

イメージ 1


昨日AM

当クラブ・T氏、K氏と〜

イメージ 2


電柱ダッシュ走


イメージ 3


3名ですので、

縦列で先頭責任各自2回〜

イメージ 4

この先からスタート致しますが、

電柱1本毎で

速度ゼロからの全力ダッシュとレストを繰り返しまして〜

最後のパートだけは

電柱2本分のロングモガキ〜

イメージ 5


都合6本でありましたが

午後はダメージで

身体全体が上手く動きませんでした(笑)


この時期ですので

少しでも筋肉に違和感があった場合は

即止める〜

を全員の共通認識として走行致しましたが、

最悪、

肉離れも想定出来る内容です。

要注意です。


4月からは

TR街道車体での下り全開モガキ〜

を次のフェイズとして考えております!








この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3


昨日も

いつものルートへサイクリング〜


イメージ 4

イメージ 5


イメージ 6

いつものように

ソロで楽しく走りました〜


イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9


気ままなサイクリングですので

イメージ 10


追い込むような走り方など全く致しません。


イメージ 11


その代わり、

平地でも下りでも

イメージ 12


イメージ 13


アシを止めている事はあまりありません。

別に

固定車体転がしているワケでは御座いませんので

止めてもいいのでありますが〜

イメージ 14


167.5mm+43/27

12-25の11枚

いつも

カセットの小さい方から3枚目より〜

更に小さいギアに掛かっている事は先ず御座いません。

つまり、

43/14=3.07

普通に乗っております場合

自分程度のEgでは〜

やっぱり3回転ギアが適性で、

最大効率なんだと思います。

って申しますより、

一番頻度が高いのは

43/15か16なんです(笑)


トップギアであります、

43/12=3.58

TR乗る方なら、このギア比がどの程度であるのか〜

即イメージ可能だと存知ます。

強い方が使うギア比です!

眞也君が独走6秒〜とかでも、51/14です。

50/14で3.57

3.58で足りない〜なんて言えます方は

独走5秒台の乗り手だと存知ますが、

どの位おいででしょうか?!



自分は最近本当に感じるのでありますが、

イメージ 15

アウター50とかでも

R12から〜

なんて、

皆さん、マジで強いんだなぁ〜

って思うんです。

12どころか、11から〜だって珍しくないと思います!

50/11??

一流レーサーでも、

使える人は極僅かだと思います。


ツーリストなら、

アウター43で十分以上に事足りる〜

167.5で

踏まずに回してゆく〜

最近ますます、

心底ツーリストなら

3回転ギア以上は要らない!

使わない(使えない!)ギアを沢山持って走る程〜

バカらしい事はない

そう思う次第で御座います。


自分が使えるギア比をローギアから考える〜

あの坂上がるなら、この位のギア比かなぁ

とかでありますと

大概の場合無駄なギアが出て来ると自分は思います。


自分が使える平地でのギア比から考える〜

でありますと、

多分、あまり無駄なギアは出ないとも思います。

また

レースでもない限り、下り専用のODギアは要らないと思います。

その分〜ギア間ギャップの無いクロスの方が効率がいい〜

とも思いますが、

強い方であられます場合〜

この限りでは御座いません(笑)








この記事に

開く コメント(0)

軽さは・・一番?!Act1


軽さは一番の武器ですので、出来る限り軽い自転車を買って頂きますと〜

体力的に無理がないので

楽しく長続きます趣味になります!


某サイクルストアさんのPRフレーズを拝見致しましたが

イメージ 1


こんなの〜

論外だろ!


お叱りを頂戴してしまうと存知ます。

今更ながら、

反省する次第で御座います(笑)



Act2にて〜

一部の方へ私見を述べさせて頂きます!


Have a great weekend,mates.Ciao ciao!!





この記事に

開く コメント(0)

全777ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事