はまくろーのデジカメ写真集

再開いたしますので、よろしくお願いします

全体表示

[ リスト ]

合掌造りは三渓園の奥まった処に移築された旧矢篦原家住宅があります。その合掌造の建物および内部の写真を撮ってきました。

旧矢篦原家住宅は三渓園内に移築された合掌造りの古民家です。

矢篦原(やのはら)家は、庄屋も勤めたことのある上層農家です。

この規模の大きな民家は、庄川に沿って白川村よりさらに上流、

荘川村(岐阜県大野郡)の合掌造民家で、江戸時代の建築です。

屋内には、飛騨地方の農具、民具が多数、展示されていました。


旧矢篦原家(やのはらけ)住宅
http://humsum.cool.ne.jp/san-25.html
イメージ 1


一階内部
イメージ 2


古民家の横に積まれた薪木
イメージ 3


八角形の囲炉裏に薪が燃やされて
イメージ 4


昔の機織が一階に展示されていました
イメージ 5


二階に登ると下の囲炉裏で火を焚いていた煙で燻っていました
イメージ 6


合掌造りの屋根裏の構造の一部
イメージ 7


機織に使われたと思われる糸巻きなどが二階に展示されていました
イメージ 8



この記事に

閉じる コメント(19)

顔アイコン

こんばんは。合掌造りは、デンとしたつくり・構えで見ていて落着きますね。縁側におばあちゃんと猫ちゃんがいる風景を思い浮かべました。燻しによって害虫をふせいだりと、先人の知恵が凝縮されているように思います。

2007/3/17(土) 午後 10:56 rose 返信する

顔アイコン

三渓園の奥に確かにありますね。中には入ったことなかったりして…。ちゃんと囲炉裏に火がついているとは!

2007/3/17(土) 午後 11:41 アメジスト 返信する

横浜には三渓園があるんですよね、行った事ないけれどブログで覚えましたよ、いい所ですね。

2007/3/18(日) 午後 10:20 伊豆けん 返信する

合掌造りの建物って、なんでこんなに見ていてホッとするんだろう・・・。 こういうところで、ゆっくりと食事をいただきたい。。。 最近は囲炉裏のあるお店(居酒屋さん)が増えてきているものねぇ。 やっぱり日本人の心の故郷なんだろうなぁ。。。

2007/3/18(日) 午後 10:50 vranvi 返信する

顔アイコン

私の嫁いだ家も中はこんな感じでした。残念だけど、2年ほど前に立て直す事も出来、倒れる前に壊しました。機織りの機械と器具は持ち帰って、ハタを織っています。

2007/3/19(月) 午前 10:27 [ minkaasan ] 返信する

アバター

合掌造りの旧矢篦原家住宅は展示家の様ですね。やはり美しく手入れがされて居ますね。滋賀の伊賀や甲賀の忍者屋敷は一部が観光用で美しいのですが、其の他は一般の民家で見られません。

2007/3/19(月) 午後 1:37 幸 返信する

顔アイコン

ここは手入れが行き届いていますよね。囲炉裏に火を入れていないと住宅の劣化が早いと聞いたことがあります。寒冷地の人間の私にはとても好きな風景です。

2007/3/19(月) 午後 4:20 [ fre*dia**120ok ] 返信する

顔アイコン

とても風格のある貴重な古民家ですね。やはり関東地方とは違う形式に見えます。屋根の形や屋根裏部屋の扉などがユニークですね。

2007/3/19(月) 午後 4:37 gurum315 返信する

顔アイコン

ローズさん。これだけ大きな建物でも釘を一本も使ってない作りなので移築しても江戸時代の建物が残るんですね。

2007/3/19(月) 午後 4:57 はまくろー 返信する

顔アイコン

ハマッ子さん。三渓園に行ったらこの合掌作りへ一度行ってみるといいですよ。ここを訪れてみなとみらいに行くとタイムスリップした気分になりますよ。

2007/3/19(月) 午後 4:58 はまくろー 返信する

顔アイコン

伊豆けんさん。三渓園は広い庭園ですよ。駐車スペースが少ないので車で行くなら平日ですね。

2007/3/19(月) 午後 4:59 はまくろー 返信する

顔アイコン

vranviさん。囲炉裏の火を見ていると心身共に温まりますね。煙で燻った屋根裏部屋を歩くのも懐かしいです。

2007/3/19(月) 午後 5:01 はまくろー 返信する

顔アイコン

minkaasanさん。機織りの機械が今でも現役で使っているのは素晴らしいですね。昔のものは貴重ですね。

2007/3/19(月) 午後 5:12 はまくろー 返信する

顔アイコン

幸さん。今でも横浜に茅葺の家がありますが、手入れが大変ですね。その家は広い敷地に2棟も茅葺の家がありますよ。経済的な余裕がなければ維持できませんね。

2007/3/19(月) 午後 5:12 はまくろー 返信する

顔アイコン

ダイアルさん。下から煙で燻すことによって劣化を防いでいるようですね。50年前は日本のいたるところでこのような茅葺屋根を見ることが出来ましたね。

2007/3/19(月) 午後 5:13 はまくろー 返信する

顔アイコン

菊池さん。畳なども京間と江戸間ではサイズが違うように関東のつくりとは基本的に間取りや広さも違っているようですね。

2007/3/19(月) 午後 5:14 はまくろー 返信する

顔アイコン

合掌造り綺麗に手入れされ保存してますね、中の写真も良く撮れて茅葺屋根も中々見れない楽しみましたよ〜ぽち(^.^)何も道具にない時代よく作りましたね。

2007/3/20(火) 午後 10:54 ☆ HOSI ☆ 返信する

顔アイコン

ほしさん。屋根裏の造りを見ると日本建築の原点を見たような気がします。

2007/3/22(木) 午後 1:48 はまくろー 返信する

顔アイコン

機織りは昔からあるんですね 削除

2010/10/7(木) 午前 10:00 [ くるっく〜 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事