全体表示

[ リスト ]

はじめまして

はじめまして。
長野のyopparaiです。
私たち死刑をとめよう!長野の会は、真島事件(2010年・長野市)の3被告人を死刑にしないでくださいという署名活動を行っています。
署名用紙はhttp://goo.gl/dMbh0からダウンロードできます。
真島事件。聞き慣れない名前の事件でしょう?
それもそのはず、死刑をとめよう!長野の会が勝手に名付けたのですから。
真島〈ましま〉というのは長野市内の地名で、そこの一軒家で起きた事件なので、「真島事件」と呼んでいます。
新聞報道などでは「長野市一家3人殺害事件」と呼ぶのが一般的です。

2010年4月、愛知県の資材置き場で、男性2人、女性1人の死体が発見されました。
被害者は長野市真島に住む金文夫さん、息子の良亮さん、良亮さんの妻楠見有紀子さんでした。
そして、ほどなく、文夫さんの経営する「グループ会社」社員の松原智浩さん、池田薫さん、伊藤和史さん、さらに愛知県在住の齋田秀樹さんが逮捕され、強盗殺人・死体遺棄の疑いで起訴されました。
昨年の3月から今年の3月にかけて、長野地方裁判所本庁(長野市)では、4人の裁判員裁判が次々に開かれ、松原さん、池田さん、伊藤さんには死刑判決が、齋田さんには懲役28年の判決が下されました。
同一事件で複数人の死刑判決が下るのは、裁判員制度始まってはじめてのことです。
4人の被告人は、現在、控訴(松原さんは上告)中です。

真島事件の概要がわかる表を、近くアップします。
いずれにしろ、被害者父子にはあまりにも大きな落ち度がありました。
元広域暴力団の幹部ないし組員であった金さん父子は、グループ会社を名乗りながら、じっさいは不法な金利と取り立てによる金貸しをなりわいとしていました。
被告人の松原さんや池田さんも、彼らに会社や店を奪われ、支配下に置かれた被疑者です。
真島事件は、金さん親子に同居を強いられ、24時間ほぼ無給で働かされ、公私にわたって支配されていた伊藤さんと松原さんが、切羽詰まり、池田さんと齋田さんを巻き込んで起こしてしまった事件です。
たいへん特殊な閉鎖的集団内部で起きた事件であり、社会一般への影響が大きいとは言えません。
このように死刑を回避すべき事情があるにもかかわらず、市民の参加する裁判員裁判がそれらをことごとく退けて、3人に死刑判決を下したことを、私たちは深刻に受け止めます。

死刑は戦争と同様、国家による殺人にほかなりません。
誰に対する死刑判決も認められません。
しかし、今、私たちは同じ地域に暮らす18人の市民が、裁判官と共に、3人の市民に死刑判決を下したことを看過することはできません。
これらの判決は、市民が市民を裁き死刑判決さえ下す流れを加速し、さらに死刑判決のハードルを押し下げたと言えます。
長野で加速させた流れに長野で棹さそう!
死刑をとめよう!長野の会の名称にはその決意が込められています。
どうか真島事件(2010年・長野市)の3被告人を死刑にしないでくださいhttp://goo.gl/dMbh0署名にご協力ください。
署名の提出先は東京高等裁判所と最高裁判所です。

この記事に

閉じる コメント(3)

顔アイコン

Twitter、line、MAILにて、広げました。

会長さん。
お疲れ様です。
文章とてもしっかりで感激しました。

今日また署名集まりましたよ〜。 削除

2012/6/19(火) 午後 10:47 [ モップの母 ] 返信する

顔アイコン

岡崎さん ブログ作りましたね。これはわかりやすくてすごいです!
なにも協力できなくて申し訳ないですが、気持ちだけは参加していますのでよろしく。署名は伊那谷の元アムネスティの人たちにも渡しました。 削除

2012/6/20(水) 午前 11:20 [ sumako ] 返信する

顔アイコン

ブログ開設おめでとうございます。
事件のことを一般市民に知ってもらう必要があります。
がんばってください。

2012/6/20(水) 午後 8:47 orisen 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事