みどりの果敢な北京生活

忍者ブログに引っ越しました。『みどりの果敢な北京生活(忍者版)』。

全体表示

[ リスト ]

 私なんかね、今、足が地に付いてない感じなのよ。日本から戻ってきて10日は経ってんだけど、中国という社会に入ってない感じ。この1カ月の間、ヒトのブログも読んでなかったし、中国のニュースも知らなかった。それでブログとかニュースを振り返って、わあ、知らないことたくさんあるなあって。北京生活が始まってからも、夜のニュースは見られないし(相変わらず宿題に追われてる)、新聞も買ってない。今社会で何が起きているのか、これまでのように把握できていない。

 今朝子どもを学校に送って帰宅したら、コレ↓
イメージ 1
 内容をまじめに聞こうと思ったら、報道が終わる。それで今調べた。


 中国語は百度知道「躲猫猫是甚麽意思」から←言葉の説明だけ。
 もっと詳しく読みたい人は同じく中国語で→「“躲猫猫”成網絡新流行語(図)」へ。

躲猫猫常見含義:是一種児童遊戯,亦称摸瞎子、捉迷蔵(従来の意味は、子どもの遊びで、目隠しをして、かくれんぼすること)。
躲猫猫網絡含義是指在特定場所発生的暴力行為,負責人為了規避法律責任的一種托詞(ネット上での意味は、特定の場所で起きた暴力行為で、責任を取るべき人が法的責任を回避するための一種の口実)。
 
 事の起こりは1月29日、雲南省。24歳の李某が「為了積攢結婚的費用而去偷偷砍伐林木」(結婚費用を調達するために木を切って盗んだ)←これって中国らしい。木を切って売って小遣い稼ぎよ。婚約者悲しいよな。
 同犯5人で捕まって、看守所に入って11日後、李某は「重度顱脳損傷」(重度の頭部損傷)で死亡。現地の公安は死因を「遭到獄友踢打並不小心撞到墻壁而導致」(他の囚人に蹴られたり殴られたりした際に、不注意で壁にぶつかったことによる)としているが、遺族は納得しない。

 ネット用語として、ほかにも「俯卧撑」、「打醤油」なんていう恐ろしい現代用語がある。中国語の説明はここから。これ、暇になったら説明する。これらを新「三字経」なんていう書き込みをしている中国人もいるが、そんな怖い冗談は……怖すぎる。

 今日は取り急ぎここまで。バルト三国に戻らねば。

この記事に


.


みんなの更新記事