『私たちの50年!!』関連ブログ

『私たちの40年!!』関連BLOGを再開しました。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

写真1:まるで入団発表? 宮崎オーナー(右)に帽子をかぶせてもらうビュクナー教授(撮影・河南真一)日刊スポーツ
写真2:宮崎オーナー(右)から阪神の帽子を贈られ感無量のサラ・ビュクナーさん=甲子園 デイリースポーツ
写真3:サラ・ビュクナーさん(左)と阪神の宮崎恒彰オーナー 朝日ドットコム
写真4:カナダから来日した熱烈な阪神ファンのピアニスト、サラ・ビュクナーさんに帽子をかぶせる宮崎オーナー スポニチ大阪

各記事は以下の通り:

虎に珍客、BC大学教授ビュクナーさん
日刊スポーツ - 2007/12/20 10:04

エッ!? 甲子園にV腕ピアニスト現る! 阪神宮崎オーナーが19日、ブリティッシュ・コロンビア大学教授のサラ・デイヴィス・ビュクナーさん(48)を甲子園球場に招待した。カナダ・バンクーバー在住の自称「トラキチ」。熱烈な応援ぶりを伝える地元紙を見た同オーナーが「メル友」になり、今回の訪問が実現した。
 関西弁の日本語を交え話す姿は、一見、風変わりなマダムだが知ればビックリ。彼女は世界でも指折りの国際的なクラッシックピアニストだった。
 世界最高峰のジュリアード音楽院大学院博士課程修了。84年ジーナバックアウワー国際コンクールで優勝。86年にはモスクワのチャイコフスフキー国際でブロンズメダルを獲得。「こんなに気易くしゃべっていいのか…」。当の宮崎オーナーが恐縮するほど。
 今から10年以上前、甲子園のヤクルト戦を見て以来の熱烈ファン。六甲おろしを合唱し、各選手のテーマソングまで流れる虎党に感動した。03年にはタイガースのロゴ入り電子ピアノを「本体より高い送料をかけ」搬入。教室には阪神のスコアや順位まで張り出している。受講生には「六甲おろし」の楽譜を配って歌うよう“強制”。「モーツァルトを奏でる時のように、真剣に熱情を込め阪神を見なさい」と日々、訴えているという。
 宮崎オーナーは「優勝祝賀会で六甲おろしを演奏してもらおう」と提案。それでも物足りないとばかり、ビュクナーさんは「ラッキー7の攻撃の前に甲子園で演奏するのが夢なの」と、聖地での夢コラボをおねだり。来季の優勝を後押してくれる強烈な「助っ人」の誕生か?


[ 2007/12/20 10:43 更新 ]
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

虎の総帥 ファン拡大世界戦略?
デイリースポーツオンライン

猛虎総帥が、虎党拡大の世界戦略!?阪神・宮崎オーナーが19日、著名ピアニストで、カナダ・ブリティッシュコロンビア大教授のサラ・ビュクナー女史(48)を甲子園に招き、自らクラブハウスなどを案内した。

 ビュクナー女史は12年前に来日した際に、甲子園でマンモスの熱狂的な虎党応援に感動して以来の阪神ファン。宮崎オーナーの“メル友”でもある「トロント猛虎会」の関係者から紹介され、面会が実現した。

 宮崎オーナーは「今はインターネットが普及して外国の方も試合結果を知ってたりするんですわ」と明かし、ビュクナー教授の聖地招待も、世界規模の虎党拡大作戦の一環のようだ。

 同教授も「私にできることは、六甲おろしを演奏することです」と、専門のピアノで、ファン拡大に貢献することを約束していた。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

虎ファンの熱狂ぶりは万国共通?
朝日ドットコム
2007年12月19日

「虎ファン」の熱狂ぶりは万国共通? 世界的なピアニストで、カナダの大学教授でもあるサラ・ビュクナーさん(48)が19日、阪神の球団事務所を訪れ、宮崎恒彰オーナーらと会談した。
十数年前に甲子園で試合を観戦して以来、とりこになった。「ファンの情熱に感動した」。大学の教室には阪神のその日の結果と順位をはり付け、03年優勝時に発売された球団ロゴ入りのピアノも購入したという。

 今回はコンサートでの来阪。自らの名前入りユニホームを着て施設内を見学したビュクナーさんは興奮のあまり、「人生で最高の一日。遺灰は甲子園にまきたい」。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

虎党ピアニスト 甲子園で“コンサート応援”プラン
スポニチ大阪

◆ 生ピアノで六甲おろしを ◆

 トラに“新助っ人”が誕生?世界的に有名なピアニストのサラ・ビュクナーさん(48=ブリティッシュ・コロンビア大学教授)が19日、西宮市内の球団事務所を訪問し、宮崎恒彰オーナー(64)と談笑。「甲子園で、六甲おろしのピアノ演奏をするのが夢」と話す虎党ピアニストの要望に、猛虎の総帥も、その気。熱気あふれるスタンドに、ひと味違う六甲おろしが流れるプランが浮上した。

 ▼阪神・宮崎オーナー 予定などがあえば、やってもらいたい。

 ★サラ・デイヴィス・ビュクナー(Sara Davis Buechner)1959年、米国ボルチモア出身。ピアニスト。84年のジーナ・バックアウワー国際コンクールで優勝。86年にはチャイコフスキー国際ピアノコンクールで3位に輝くなど、数々の受賞歴を持つ。100近い協奏曲のレパートリーを持ち、ジャンルもバッハから現代曲と幅広い。現在、カナダのブリティッシュ・コロンビア大教授。

この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

久し振りの更新おめでとう。
『私たちの40年!!』関連BLOG、ホームページにも転載させて頂きます。
来年に夢が広がりますね。頑張りましょう勝つまでは。

2007/12/22(土) 午前 4:16 [ yoshijiwada ] 返信する

顔アイコン

丸木はん

今回のアップデートはフレッシュ且つニュース性が高くて上出来だね。
宮崎オーナーのお人柄がにじみ出ているような優しい笑顔が素晴らしいしサラ教授のエキサイト振りも微笑ましく伝わって来るのが嬉しいな〜

海外に居住していても、タイガース・フアンは何と幸福な事よ!

大声で万歳と叫びたい感じ・・・・

マックス 松本

2007/12/22(土) 午前 9:06 [ yoshijiwada ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


みんなの更新記事