世界遺産の吉水神社から「ニコニコ顔で、命がけ!」

「一燈を提げて、暗夜を行く。暗夜を憂うること勿れ。ただ一燈を頼め」言志晩録

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

みのもんた(67)が「朝ズバで「セクハラ」常習・・高畑百合子アナ(31)のお尻を触る!

ふざけ合うのは朝ズバ放送中はやめるべきだ・・

みのもんたに身体を触らせないと降板されるらしい。

みのもんたは以前からセクハラはほとんどの女子アナがひがいに合っている。

『朝ズバッ』放送中「セクハラッ!」奇声騒動の犯人

女性自身 7月18日(水)7時30分配信

「セクハラッ!」

出勤前の慌ただしい時間帯に、


突然耳を疑うような女性の声が

全国のお茶の間を駆け巡った――。

7月11日放送の『みのもんたの朝ズバッ!』(TBS系)生放送中のこと。

番組開始から20分が経過した5時50分、天気コーナーからスタジオに映像が戻るその瞬間、件の”事件”が発生したのだ。

直後、番組のホスト・みのもんた(67)はなぜか難しい表情でスーツのボタンをいじっている。


共演する高畑百合子アナ(31)は何かをごまかすように笑って、メジャーリーグのオールスター戦の話題へ。そして加藤シルビアアナ(26)はスタッフに助けを求めているかのように、

硬い表情で視線をあちこちに向けている。画面を通してもアンバランスな空気が伝わってきた。いったい、何があったのか?

「思わず『セクハラ!』と叫んでしまった”被害者”は、高畑アナ。お天気コーナーで画面がスタジオを映していない間に、みのが高畑アナのお尻をさわろうとしたそうだ。高畑アナは笑顔でたしなめたのだが、その声が電波に乗ってしまったようです」(TBS関係者)

なんとというか、やっぱりというか。今年5月に最愛の妻・靖子さんを亡くしたみのだが、一方で手近な共演者との熱すぎるスキンシップは有名だ。’91年には番組アシスタントの女性と深夜に密会する姿をキャッチされた。’06年には、共演した人妻女子アナとの間でセクハラ騒動が。

だが今回の件について、TBS広報部は「そうした事実は一切なく、声も高畑アナのものではありません」と否定。みのの事務所も「全くの事実無根です」と強く否定した。

前出のTBS関係者によれば「今回の件もスタッフ間では問題視していない。ただ、法令遵守の時節柄、外部からの問い合わせにはかん口令が敷かれている」とのことだ。

数々の女性トラブルを乗り越え、冠番組を死守し続けているみのさん。67歳のいまも勢力満点だが、今後は”疑われる”ことのないように。

(週刊FLASH 7月31日号)


加藤シルビアがオッパイを揉まれる放送事故が発生!原因はみのもんたのスキンシップ!?

加藤シルビアがオッパイを揉まれる放送事故が発生!原因はみのもんたのスキンシップ!?
見てた方も居ると思いますが、7月11日の朝ズバで(セクハラ!)の声が音声で入って問題になった時です!その原因はみのもんたによるセクハラだったテレビには映っていなかったスタジオの様子の映像がこれです!!
Yahoo!\¡ñ\¡ø·¿¡¼
http://politics.blogmura.com/conservative/img/conservative125_41_z_hinomaru.gif
↓            ↓  
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ(文字をク


この記事に

開く コメント(14) ログインしてすべて表示


.


プライバシーポリシー -  利用規約 -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2016 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事