世界遺産の吉水神社から「ニコニコ顔で、命がけ!」

「一燈を提げて、暗夜を行く。暗夜を憂うること勿れ。ただ一燈を頼め」言志晩録

全体表示

[ リスト ]

2012年 「第37回 24時間100キロ歩破チャレンジ 大会(ご案内)

 
\¤\᡼\¸ 1                                      
                 \¤\᡼\¸ 1

 
                                       \¤\᡼\¸ 1

                                                                                     平成24年7月吉日

                                                                                                                                   主 催 100キロチャレンジ実行委員会
     
               
                                実行委員長 早 勝二


                       賛 吉野 吉水神社 

                                             宮 司     佐藤 一彦
                                                                                                                    
        2012年 24時間100キロ歩破チャレンジ

第37回大会   (阪南コース)                             
 
 
 未曾有の震災と原発問題の復興へのしっかりとした足取りが見えない中、今年も震災チャリティー大会とし皆様の参加費の中から300円を義援金にあてさせて頂きます。ご理解のほど宜しくお願いいたします。
尚、昨年1020日参加者一人当たり500円、日本赤十字・東北・関東大震災宛で50万円を寄付させて頂きました。ありがとうございました。
 
さて、例年より案内の告知が早くなったとお気づきの方もおられると思いますが、今大会より人数制限をさせて頂くこととなりました。人数は500人規模、抽選により決定(締め切り・抽選等詳細告知は概要にて
また、参加年齢も今大会より中学生以上、来年より70歳までとさせて頂きます。
大会当日の開会式以降9時以降)参加受付は致しません。
 
関西で痛ましい事件・事故がつづいています。亀岡や祇園・西成の暴走・心斎橋の通り魔・いじめ。
どの出来事も自分の痛みと同じ様に他人の痛みがわかれば、この様なことはなくなる気がします。
歩破を通じ苦しいのは自分だけじゃない、みな同じだと。そして、辛く苦しい時に声をかけあう仲間がいる。
大阪城公園で、たくさんの素敵な出会いを期待して、今年もスタッフ一同お待ちしております。
 
私達が「勁草会」よりこの催しを引き継いだ大会の主旨を、今年も掲載させて頂きます。
『車のない時代は、歩くことは人間の原点でした。しかし、経済が発展し飽食と快楽のために、文明人は足が弱り、苦しさを避けるようになってきました。物が豊かになればなるだけ、心の温かさや、優しさを失い「自分さえ良ければ他人はどうでもよい」という自己中心主義や「強気を助け、弱気をいじめる」という風潮が大人から、子どもにいたるまで蔓延しているようです。否、自分を大切にする以上に他人の痛みを思い、労りあっていかなければ、人生はあまりにも寂しい。「強気をくじき、弱気を助ける」ことが大切です。
この100㎞が目指したものは、正に苦しみを通じて喜びを、痛みを通じて労り合いを教えてくれるものではなかったでしょうか。この100㎞歩破は、他人との競争でなく暗い夜道をお互いに励まし合って心と心が触合うところに素晴らしさがあります。もしかすると、この行事が意味するものは終わってすぐよりも、5年後、10年後にむしろ感動し、懐かしい、かけがえのない思い出となるのかもしれません。『人は年と共に老いますが、何事にも挑戦する勇気を失わない限り、いつまでも青春です。』 (過去の文集はしがきより、一部改編)
 
尚、昨年の大会において参加者と自転車の衝突事故がありました。いまいちど我々スタッフ一同心をひきしめ、出来うる限り長く多くの方により良き経験の機会をお届けできる様努力してまいります。
 
 
ご注意:期日を過ぎての申し込みは無効となります。また過日入金も返金できません。大会当日の参加申し込みと現金払いもお断わりをさせて頂いておりますのでよろしくお願い致します。

大 会 要 領
 
1.日時 
10月20日(土) 午前 8時 受付開始
           午前 9時 開会式
           午前10時 スタート
  10月21日(日) 午前10時 終了 表彰式、閉会式
 
2.集合場所 



大阪城公園内 教育棟前広場(地下鉄谷町線・中央線 谷町四丁目駅 1B又は9号出口徒歩5分)
 
3.コース 
大阪城〜堺安井町〜国道26号線〜砂川変電所前〜南海樽井駅〜樽井漁港までの50キロを往復
詳細は大会当日配布の『24時間100キロ歩破チャレンジ大会』
記載のコースマップの通り
4.参加資格
主旨賛同され、自己管理のできる中学生以上の方々
(本年度より参加資格を中学生以上にさせて頂きます。)
尚、同意捺印及び高校生以下の参加は保護者の方の署名・捺印をお願い致します。
5.ルール
決して走らないで下さい。(走ると失格!走らないで耐えましょう。)
交通ルール(特に信号)を守り、必ず歩道を通行する
ゼッケンを付けて定められたコースを歩行し、5キロ毎に設置されているポイントカードを取って下さい。
24時間を過ぎるとタイムアウトとなり、その場所が今年のあなたの記録となります。
1キロでも、5キロでも、いつ辞めても自由です。(ただし、本部への連絡をお願いします。9.留意事項を参照下さい。)
6.参加費
3000円(保険料込み)
食事、交通費などは自己負担
7.服装
軽装:歩行に適した靴、帽子、お茶・豚汁用のマイカップ(耐熱の物)・箸・コップなど
持ち物:傷薬、バンドエイド、エアーサロンパス、懐中電灯、タオル、吸殻入れ、雨具など
8.表彰
参加者全員に参加賞(記念品)
完歩者へ認定証、記念品
完歩5回及び、10回の方へ記念バッジを用意しています。
9.留意事項
他人との競争(速さを競う)ではなく、自分との闘いである主旨をご理解下さい。
後日の仕事に支障をきたさないようにお願いします。
限界が来たら、遠慮なく申し出て下さい。夜間は救護車両を用意しています。
リタイアする場合は、必ず大会本部へ連絡すること。(電話番号は当日のしおりに記載しています)
連絡なくリタイアされた方は次回より参加をお断りさせて頂きます。
25キロ地点でお茶、50キロ地点で豚汁を用意しています。
環境に配慮してお茶・豚汁用のマイカップ・箸・コップ等をご持参下さい。
また、豚汁用は金属・紙コップ・カップ麺容器等を避け口の広い耐久・耐熱性の物をお願いします。
夜間点灯用のランプは大会終了後に回収させて頂きますのでご協力をお願いします。
過去の大会でランプをご自宅に保管されている場合は当日ご持参頂けると有難いです。
大会開催中はスポーツ保険に加入致します。
☆お申し込みの前に
この大会は、24時間で100キロを歩きます。
非日常の状態ですから、過酷かつ危険を伴う場合もあります。
参加申し込みにはこの事を十分ご承知おきの上で参加者全員誓約書への記入・捺印をお願いします。
また、当日は万全の体調でお越し頂き、高齢の方や持病をお持ちの方はもとより、
申込者各位は健康状態を過信せず、年齢によらず事前に医師に相談するなど、自己責任でご参加下さい。
10.申し込み
締め切り 8月31日(金)当日必着 
締め切り後の受付はできません。
 
抽選日  9月8日(土)
当選された方は、はがきで連絡いたします。
 
振込み期日 9月30日(日)
参加費の振込み方法は、当選通知のはがきに記入しています。
 
申し込み用紙の返信
 563-0103  大阪府豊能郡豊能町東ときわ台5-5-12
         100kmチャレンジ実行委員会事務局
 
       2人以上で同時に申し込まれる際は、申し込み用紙を人数分コピーし1人1枚でお願いします。
 
参加申し込みに対するお問い合わせ
参加に関する問い合わせの電話窓口を用意しました。(通話可能の日時を設定させて頂いております。)

万一、不在の場合はお手数ですがおかけ直し頂くか、メールにてご連絡下さいますようお願いします。
常駐の事務局があるわけではないので、ご不自由をおかけする場合もあるかと思いますがご了承下さい。
T E L    090-9162-5209 (木・土 10:00〜20:00まで)

アドレス  iinkai_100km@yahoo.co.jp
36回掲示板  http://8214.teacup.com/100km/bbs

*ご記入後、この用紙を事務局に送付して下さい。
 
申し込み用紙
大会ID
宛名シールを確認してください。
(ふりがな)
 名  前 押印
(                     )
                                             
年齢・性別
歳  ( 男性 ・ 女性 )
自宅住所
 
自宅電話番号
 
携帯電話
(当日持参できるもの)
 
非常時の電話番号
(緊急連絡先)
 
過去の参加回数
100キロ完歩回数
今年の目標距離
 キロ
保護者記入欄
*高校生以下必要
 大会参加に同意する
   保護者氏名               
 
私は大会参加中(家から大阪城、終了後家まで)、不慮の疾患や生命に関する事故なども一切自分の責任として、大会主催者に対しては何らご迷惑を掛けません。
また大会参加に備えて、予め医師の診断を受け体調にも万全を期します。もし大会主催者からリタイアを通告された時は(交通ルール違反時も含む)、速やかに従います。
 
平成  年  月  日
 
100キロチャレンジ実行委員会
 
                  住所:                       
 
                  氏名:                      



\¤\᡼\¸ 1  \¤\᡼\¸ 1      \¤\᡼\¸ 1  \¤\᡼\¸ 1                       
            \¤\᡼\¸ 1      \¤\᡼\¸ 1   \¤\᡼\¸ 1           \¤\᡼\¸ 1       \¤\᡼\¸ 1     \¤\᡼\¸ 1       \¤\᡼\¸ 1  \¤\᡼\¸ 1  \¤\᡼\¸ 1  \¤\᡼\¸ 1


Yahoo!\¡ñ\¡ø·¿¡¼
http://politics.blogmura.com/conservative/img/conservative125_41_z_hinomaru.gif
↓            ↓  
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ(文字をク

閉じる コメント(5)

顔アイコン

2012年 「第37回 24時間100キロ歩破チャレンジ 大会!・・・参加者の数を制限しなければならぬ程の認知度が高い!と嬉しい限りです。

今回も無事に、参加者の方々が和気あいあい!と楽しく完走する事を祈ります。

☆ナイス!〜

2012/8/7(火) 午前 8:01 [ gre*n*hub*32 ]

アバター

gre*n*hub*32 さん昨年の大会では1000名を超えました・・多くなれば嬉しいのですがサポーターにも限界があり事故無く行うためにも500名の抽選を余儀なくしています・・・この目的にあるように、苦しみを越えて他人への思いやりを身体で体験することですから・・・無事に100キロを終わらせることが大切です

2012/8/7(火) 午前 8:50 吉野の宮司

顔アイコン

吉野の宮司さま
おはようございます。

御転載をさせて頂きます。
「24時間100キロ歩破って何ですか??」も御転載をさせて頂きます。

ありがとうございます。

2012/8/8(水) 午前 7:23 [ KIKITATA ]

アバター

KIKITATAさん8月末が締め切りです・・・参加希望者が多いので事故防止のため抽選です転載に感謝です。

2012/8/8(水) 午前 8:49 吉野の宮司

顔アイコン

100キロ歩破の運営はここですか?歩道を占拠する大人数で、しかも管理されてないように道幅いっぱいに広がり他の迷惑を考えないイベントですね。これでは徒歩の暴走族のように思います。大人の参加者ばかりですが、大人の行動とは思えません。運営者はどういう管理なのですか?
自分たちが歩けばいいのですか?大会を開催されるのであればしっかりとした運営、またコースにあたる近隣への配慮があってしまるべきだと思います。
この様子を子供たちがみたらどうですか?道いっぱいに広がって対向する人への配慮のない様子。とても恥ずかしいと思います。 削除

2012/10/20(土) 午前 10:38 [ zzz ]

コメント投稿
名前パスワードブログ
絵文字
×
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

閉じる トラックバック

トラックバック先の記事

  • トラックバック先の記事がありません。

.

よしもとタレントがコンテストに挑戦
楽しい話題がいっぱい(Y! Suica)

プライバシーポリシー -  利用規約 -  ガイドライン -  順守事項 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2014 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事