ここから本文です

あなたが未来のよしもとっ子!

書庫全体表示

イメージ 1


こんにちは!採用担当N-1号です!

初の夏開催となった吉本興業のインターンシップ「よしもと冒険」ですが、昨年大好評を博した「セカンドシティコース」を今年もスタートしました!

「セカンドシティコース」は、アメリカ・シカゴを本拠地とし、ジョン・ベルーシやビル・マーレイなど、数々のコメディアン・俳優を輩出し続けるコメディ集団「The Second City(セカンドシティ)」の即興コメディのメソッドを活用して、日本にこれまで存在しない新型エンタメショーを開発する吉本の新しいプロジェクトの全貌を体験できるというもの。

吉本興業東京本部に集合した16名の参加者には、まずは「セカンドシティとは何か?」、「THE EMPTY STAGEプロジェクトとは何か?」について、プロジェクトリーダーの神夏磯秀がガイダンスを行いました。
一つのプロジェクトの立ち上げから、現在進行中の話まで、失敗談や笑いを交えながら、吉本の前線で奮闘するプロデューサーのナマの話に、みなも真剣に聞き入ります。

イメージ 2

イメージ 3

そして、続いて、現在公演中の「THE EMPTY STAGE 2015 SUMMER」に出演中のバッファロー吾郎・竹若元博とニブンノゴ!宮地謙典が加わっての座談会に。2人は今年5月に、本場シカゴのセカンドシティ本部に武者修行留学をした時の経験を中心に、今後日本でのプロジェクト発展の可能性まで、熱く思いを語りました。

イメージ 4

イメージ 5

さらに、参加学生が休む間もなく、本場シカゴからきた、セカンドシティのディレクター ライアン・バーニアーさんによる、2日間のワークショップへと移ります。
初日はまずは「yes and」の精神を身体で理解するところから、「インプロ(即興)」の第一歩までを学ぼうというもの。緊張のせいか、最初は小声で表現していた参加者が、徐々に集中していくなかで、Yes andの精神を受け入れて、どんどん声も大きくなり、パフォーマンスが上がっていきます。また、ワークショップには、竹若・宮地の両名も学生と一緒になって参加、なごやかな雰囲気のなか、初日のコースを終えました。

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

また、参加した学生には、このインターンシップの最終日に「ある課題」が与えられました。課題を達成するため、残り3日間「セカンドシティコース」は、さらに様々なプログラムが用意されています。

イメージ 10

【関連ページ】
THE EMPTY STAGE

(採用担当M)

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事