ここから本文です

あなたが未来のよしもとっ子!

書庫全体表示

イメージ 1

こんにちは!採用担当N-1号です

吉本興業のインターンシップ「よしもと冒険」セカンドシティコースもいよいよ大詰め!


この日は参加した学生16名に与えられた課題「あなたがプロジェクトリーダーなら、
THE EMPTY STAGEプロジェクトをこれからどう発展させる?」のプレゼン発表会が行われました。


これまでに受けてきたワークショップや「THE  EMPTY STAGE 2015 SUMMER」での現場研修を通じて学んできた成果を、それぞれのテーマで発表する参加者たち。
 
イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

 
発表会の会場には、今回のコースを終始見守ってくれた、バッファロー吾郎・竹若元博と、ニブンノゴ!宮地謙典も現れ、温かくも緊張感ある雰囲気の中、各自のテーマに沿って発表が進みます。
 
イメージ 6

イメージ 7
 
イメージ 8

イメージ 9

注目のプレゼン内容も「THE EMPTY STAGEを実際に鑑賞し「面白いから、もっと広めたい」とこのプロジェクトを浸透させるための意見が多く出されました。
また「アイドルとのコラボ」や「ショーらしさをもっと高めるために、DJブースを設置してもいいのでは?」というような、自分たちの興味と結び付けたもの、広告や都市工学など大学での専攻と結びつけたもの、なかでも理系の学生による実験さながらのSNSYouTubeを調査・分析したプレゼンには、その徹底ぶりに「私立探偵レベルですね!」と宮地が驚く一幕も。
 
イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13
 
また、ルミネtheよしもとなどの常設劇場にて5〜10分の短いインプロを見せては?などという意見もあり、これには竹若・宮地両名からも「すぐにでも採用できそうなアイデアが多かった」と感嘆の声を上げていました。
 
イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

この課題発表会をもって「セカンドシティコース」は無事に終了、このコースでは、参加者は「Yes and」の精神を学び、今後の日常でそれを体現していくのではないかと思います。
みなさん、お疲れ様でした!
 
イメージ 18

イメージ 19


(採用担当N-1号)

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事