ここから本文です

あなたが未来のよしもとっ子!

書庫全体表示

イメージ 1

こんにちは!採用担当N-1号です!

吉本のスクール事業、「NSC(吉本総合芸能学院)」と「YCC(よしもとクリエイティブ カレッジ)」の両方の様子を体験できる「スクールコース」ですが、3日目のこの日は、20名の参加者たちが4つのグループに分かれ、この夏に全国で開催される1日エンタメ体験スクールイベント『TOPPA!!』のウェブプロモーションに挑戦、その成果を発表しました。

前回『TOPPA!!』のプレイベントを体験した参加者たちは、その経験を踏まえ、来たる『TOPPA!!』の全国公演に向けて、SNSを利用してのプロモーションをグループごとに企画から撮影、編集までを自分達で実際に行いました。

それぞれのグループは、若者らしくSNSの特色を生かしながら、イベントのPR方法を考え実践していきました。
西村ヒロチョやボーイフレンドと学生が漫才を「やってみた」映像を、facebookやtwitterにアップ、動画の再生数や「いいね」の数の目標値を設定したところ、

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

また別のグループは、エグスプロージョン出演の動画を撮影、広く拡散するために、マネージャーやエグスプロージョン本人にも協力してもらい、約5000回の再生があったことを報告しました。

イメージ 5

イメージ 6

さらには、実際にプレイベントを体感して「プロから学べて芸能界という世界へ興味が湧いた」という感想から、ある男子学生を主人公にした、3部構成のショートドラマを制作したグループもあったりなど、いずれもよく考えられた発表内容に、スタッフも何度も感心し驚かされました。

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

さらに、発表会の後には、ウェブプロモーションが専門のスタッフより、プロの目線での検証も行なわれました。

残すは足掛け4週間にも及んだインターンシップの集大成ともいえる『TOPPA!!』東京公演本番のみ。みなは、当日の運営内容をチームごとに確認、実際にお客様を迎えるとあって緊張感が増すなか、全体の細かいスケジュールに沿ってそれぞれの役割を確認していきました。
「3・2・1 TOPPA!!」の掛け声のもと、当日はハツラツとしたスタッフリングが期待されます。

イメージ 10

イメージ 11

発表会の模様はこちら!

関連ページ
■よしもとニュースセンター

■よしもとクリエイティブカレッジ

■NSC


(採用担当N-1号)

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事