ここから本文です
画像に含まれている可能性があるもの:1人、テキスト
グッドニュース!好消息!
2月 11日、福島県三島町で
KEI陳佳の歌が聞ける!

テレサテンが「ふるさとはどこですか」をうたったとき行われたキャンペーンで三島町(まち)を訪ねて以来40年周年になることを記念して招待されたようです。三島町は「日本で最も美しい村」の一つに選ばれているそうです。

YOUTUBEでその当時の様子を紹介されています。著作権の関係で歌はカットされています。

以下、三島町観光協会HPより転載
今回はメインイベントの「サイの神」の他に、『テレサテン来町40周年企画・KEIライブ』を企画しています。 まず「テレサテン来町40周年!?」と思う方もいらっしゃると思います。
1974年から三島町では「ふるさと運動」を開始し、都心部に住まれる多くの方々が三島町へ訪れていました。
そんな三島町にテレサテンさんは1977年3月に8枚目のシングル「ふるさとはどこですか」発売の際に訪れました。
テレサテンさんは(曲名のとおり日本におけるふるさとを探すべく)三島町に来て、多くの町民と触れ合いました。

3-2
そんな三島町と縁のあったテレサテンさんが来町してから今年は40周年になります。
そこでテレサテンさんの実兄が運営する(財)テレサテン文教基金会の契約歌手“KEI”がテレサテンさんの曲を歌うライブが行われます。 
KEIさんは2015年5月渋谷公会堂で開催された「テレサテンメモリアルコンサート」に出演し、五木ひろしさん、内田あかりさん、夏川りみさんらと共演しました。
日本でもCDデビューしています。

雪と火のまつりではテレサテンの曲を歌うライブが、夕方と夜の2回あります。「時の流れに身をまかせ」などのヒット曲の他に、もちろん「ふるさとはどこですか」を歌ってもらいます。
You Tubeで「KEI 陳佳」・「テレサテン 三島町」など を検索するといろんなKEIさんの歌や関連動画が見れますよ!
そして当日は雪と火のまつり会場で、KEIさん生ライブを聞きにお越しください。

♦三島町観光協会の公式サイトより
福島県奥会津 三島町...
第45回雪と火のまつり
毎年2月第2土曜日に開催し、今回で45回目を迎える『雪と火のまつり』。
 
今年度の概要が決定しましたのでお知らせいたします。
日 時 : 平成29年2月11日(土・祝) 12:00〜19:30
会 場 : 三島町町民運動場
問合せ : 三島町観光協会 TEL0241−48−5000
<スケジュール>
 12:00 雪と火のまつり開会
 13:00 団子さし
 14:00 雪上フラッグ大会
 15:00 雪上綱引き大会
 16:00 パチッコリンお笑いステージ
17:00 テレサ・テン来町40周年記念企画 KEIライブ(1stステージ)
      御神火採火式・奉納神楽(別会場)
 17:30 鳥追い(別会場)
 18:00 サイの神点火
 18:10 花火大会
*18:30 テレサ・テン来町40周年記念企画 KEIライブ(2ndステージ)
 19:00 福々みかんまき
 19:30 雪と火のまつり閉会

<テレサテン来町40周年企画>【平成29年1月11日追記】
テレサテンさんが1977年に三島町に来てから40年目を記念してKEIのライブ
テレサテンよみがえる!?
<会津若松発着シャトルバス>【平成29年1月6日追記】
会津若松駅発着のお得なシャトルバスが運行します。
雪と火のまつり会場へのシャトルバスのご案内
その他の詳細は決まり次第、随時追記していきます。
詳細は福島県三島町観光協会まで
http://www.mishima-kankou.net/%e7%ac%ac45%e5%9b%9e%e9%9b%a…/

この記事に

静岡学問所(伝習所)の
お雇い外国人教師・
E・W・クラーク邸
所在地 静岡市葵区城内町
竣工 明治5年(1872)
解体 明治11年以降?
設計 E・W・クラーク
施主 静岡県
参考:1873年クラーク撮影の写真帖『静岡風景』早稲田大学図書館所蔵

エドワード・ウォーレン・クラーク(Edward Warren Clark、1849年1月27日 - 1907年6月5日)は、アメリカ合衆国教育者牧師明治時代の日本で、教育者として活動し、その経験を帰国後に著書『Life and Adventure in Japan』(邦訳『日本滞在記』)(1878年)にまとめた[1]。ミドルネームは「ワレン」と表記される場合もある。
ニューハンプシャー州ポーツマス出身。ウィリアム・グリフィスラトガース大学で同窓生だった。駿府藩徳川の旧幕臣たちのために静岡に設立した「駿府学問所」(のち、「静岡学問所」に改称)の教員を探していた勝海舟は、知り合いのグリフィスに相談し、クラークを推薦された。その結果、1871年に勝の招きで来日する[2]
来日後は静岡学校(後の賤機舎)で旧幕臣の師弟に倫理歴史語学物理化学数学を教えた。休日には自宅でバイブルクラスを行った。クラークと学問所との契約ではキリスト教の布教が禁じられていたが、勝の計らいで不問にされた[3]。そこで、キリスト教に入信した人たちが静岡バンドを形成した。
1873年東京開成学校の化学教授になる。東京でもバイブルクラスを行い、その時出席した中村正直に感化を与えた。1875年にアメリカに帰国し、ニューヨークに住む。後にフィラデルフィア神学校に入学して、牧師になる。
1894年に再来日して勝海舟に再会し、勝との対話から『幕府始末』を著した。(以上ウィキペディアより)


イメージ 7
イメージ 8
『駿府城跡写真帖』より
イメージ 3
 
イメージ 1

イメージ 4

静岡市の近代建築遺産「エンバーソン邸」にある
クラーク邸の模型(1/30)1987年制作
静岡市役所職員制作

イメージ 5
クラーク邸の模型作りを報じた新聞と間取り図(推定)中日新聞1987年1月13日

イメージ 6
クラーク邸のあった場所(駿府城外堀北西角、城内町)の現在の様子
この石垣の内側に建てられたため
城外からは平屋建てに見えた。
実際は二階建てで
富士山の眺望を楽しむために、
二階のベランダから城壁上に出られるようになっていた。
クラークの著書『日本滞在記』(講談社)によれば
そのために、城壁の土塁の一部を削り、
天守台の石垣の石を運んで土留めに使ったという。
その石垣は現存している。

イメージ 9
イメージ 2

この記事に

古樹下(麗君・陳佳)
愛情物語(シグナル)
https://www.youtube.com/watch?v=r0nxlqqUAnA(カラオケによるカバー 日本語 歌手:不詳)

邓丽君版《古树下》收录于1979年的专辑《甜蜜蜜》。这一时期邓丽君轻松涉猎多元的音乐类型,展现出特别强烈的艺术野心。原作曲者住出胜则被誉为当今世界最杰出的吉他演奏大师,这也让这首歌曲呈现出非常浓烈而热情的西方民谣味道,即使放到近40年后的今天来听,依然毫不过时。

(テレサ・テンの『古樹下(グーシューシア)』は1979年のアルバム『甜蜜蜜(ティエンミーミー)』に収録。この時期のテレサは様々なタイプの作品を取り入れた意欲的な作品が多い。作曲者の住出勝則(すみで まさのり)は世界的に著名なギタリストで、この作品は軽快でフォークソング的な味わいに仕上がっている。リリース後40年近くたつが、今聞いても古さは感じない。)

1970年代のフォークグループ「シグナル」の1978年に発売された6枚目のシングルのB面に収められていた曲だが、中国語の歌詞がつけられ、翌年テレサ・テンのアルバム『甜蜜蜜』に収録された。
収録の経緯はわからないが、あるブログにこんな記述があった。

「テレサさんのファンの方の間では早くからシグナルの曲が歌われているとわかっていたようだが、なぜだか「♪さよなら友達」(1981年発表のシグナル7枚めのオリジナルアルバムに収録)だと勘違いされ続けていた。真実を追求したあるシグナルファンの方が日本では発売されていないこのCDを入手して確かめたところ、実は「♪愛情物語」(1978年発表のシグナル6枚目のEP盤B面、オリジナルの作詞は小泉長一郎さん)だと判った。聴けばわかるんだけど、それがアレンジもそのままに歌われてるんだな。
どういう経緯で選曲されたのかまでは私は知らないけど。
作曲者ご本人も2004年の夏までは ご存じなかったしなぁ…」
CottonCandy 
テレサ・テンさんの“甜蜜蜜”より


古树下
shùxià

作词   庄奴  作曲  住出胜则

一阵晚风一阵凉  晚风悄悄问夕阳

是谁站在古树下  默默凝视在远方

一缕青丝垂肩上  相思缕缕比发长

为谁立尽黄昏里  已然忘记晚风凉


忽然看见一个影子  在我面前摇晃 

我是多么欢欣   是你走进我身旁

你愿陪我度黄昏  你愿陪我看夕阳

我是多么欢欣  在你的身旁


愛情物語

 作詞:小泉長一郎 作曲:住出勝則 編曲:惣領泰則

三番街の角を曲がると
くすんだレンガのアパートがある
君と暮らしたひと月前は
けっこう楽しい愛の巣だったよ

少し離れて確かめたいと
さりげないふうに呟いた君
僕の耳には君の言葉を
裏も表も読もうとしたよ

人は少しずつ
知らず変ってゆくから
気づいた時にはもう遅すぎる
目と目があえばなぜか微笑む
それが愛だとは気づかず

傷つきながら年老いてゆく
結婚するほどリアリストじゃなく
夢を一緒に育てるほど
ロマンチストじゃなかったふたり

一つの嘘から知らず溝が広がり
気づいた時にはもう遠すぎる
喧嘩ばかりをいつもしていた
それが愛とは気づかず

ああ人は少しづつ
知らず変ってゆくから
気づいた時にはもう遅すぎる
目と目があえばなぜか微笑む
それが愛だとは気づかず

『愛情物語』 (3分40秒)

KEI・陳佳さんの最新作情報(2016.9.23)

小编:您的个人专辑《去年今日》在今年年初已经上市,并且取得了良好的销量。那么请问您今年在音乐上还会有哪些大动作呢?对于自己作品的宣传发行您都有哪些期望?
陈佳:现在有三张专辑正在准备,一张是《去年今日II》,选曲也和第一辑一样,集中在华语老歌,包括国、粤、闽南语;第二张是邓丽君《最高经典》系列的第一辑,收录一些邓丽君多语种的经典歌曲;第三张专辑叫做《剧中人》,这张比较特殊,是全部重新填中文词的日文歌,也就是说所有的歌曲都是我首唱,其中三分之一的歌曲是我填的词。

編集者:アルバム『去年今日』は今年の初めに発売されて好評ですが、今年のこれからの予定は?
陳佳:いまアルバムを三枚準備しています。一枚は『去年今日Ⅱ』で、選曲も第一集と同様、主に中国語のオールドソングで、広東語、福建語の曲も含まれています。二枚目はテレサ・テンの『ベスト・クラシック』シリーズの第一集で、テレサがいろいろな言語で歌った定番の歌が含まれています。三枚目は『劇中人』というタイトルで、すべて日本の曲に中国語の歌詞を新たに付けたものです。初めて歌う曲ばかりですが、その三分の一は自分で歌詞を書きました。

KEI/陳佳
2016年の実績と予定
個人コンサート(个唱):
2016年5月8日,北京798
2016年6月19日,广州乐府
2016年8月20日,深圳欢乐海岸
2016年12月17日,东莞
2016年12月24日,广州番禺

テレサテン3Dコンサート《十亿个掌声邓丽君再现3D巡回演唱会》
7月23日 上海站 上海大舞台
9月28日 武汉站 洪山体育馆
10月8日 深圳站 深圳湾春茧体育馆
10月29日 南昌站
11月19、20日 成都站共两场
12月3日 厦门站

その他の活動(其他活动):
2016年1月30日 VV《去年今日》发布会
2016年10月2日 杭州剧院





 






この記事に

『在水一方』
(川の向こう)

作詞:琼瑶(瓊瑤/けいよう) 作曲:林家慶 訳詞:不詳
歌:中孝介(あたり こうすけ)


川の 忘られぬ
しの乙女
時は 徒然 流るるも
君恋し ふこころ


川の向こうには 君も見る空
あまねく涙が そそぐ大河
星の川ならば 天へる
流星たわるる 空に君を思ふ


川の向こうへと 風よ
にこの足 ひ歩けど
光る水面には の月が
やわらに微笑む 君を思い映す


川の漣 忘られぬ
麗しの 天乙女

(↓で聞けます 約4分30秒)

 中国語の名曲『在水一方』の日本語バージョンがネット上に出ていたのでとりあえずご紹介します。歌っているのは中孝介(あたり こうすけ)という奄美大島出身・在住の歌手だが、台湾映画『海角七号』に主演したり、中国コンサートツアーを行っているせいか、日本以外のアジアで知名度が高いようだ。森山直太朗を思わせる声の質は極めて繊細で、裏声が入る島唄独特の歌唱法とあいまって、味わい深く仕上がっている。
 中国語の元歌は1975年の台湾映画『在水一方』の主題歌で、江蕾という歌手が歌い、後にテレサ・テン(麗君)が歌ってヒットしたという。日本語の歌詞は訳詞者が不明だが、元歌の歌詞の内容をうまく日本語に移し替えているようだ。
 この日本語の歌詞でテレサ・テンが歌っているかどうかわからないが、テレサ・テンの歌を多く歌っているKEI(陳佳)や京劇出身の王静の歌声でも聞いてみたい。
 
テレサ・テン(麗君)

 kei陳佳と王静(右)
(上のビデオと同時に再生するとほぼシンクロして聞くことができます。)

绿草苍苍 白雾茫茫
有位佳人 在水一方

绿草萋萋 白雾迷离
有位佳人 靠水而居

我愿逆流而上 依偎在她身旁
无奈前有险滩 道路又远又长
我愿顺流而下 找寻她的方向
却见依稀仿佛 她在水的中央

我愿逆流而上 与她轻言细语
无奈前有险滩 道路曲折无已
我愿顺流而下 找寻她的踪迹
却见仿佛依稀 她在水中伫立

绿草苍苍 白雾茫茫
有位佳人 在水一方

『川の向こう』
―瓊瑤(けいよう)
 
果てしない青草、どこまでも広がる霧
愛しい人は川の向こうにいる
生い茂る青草、ぼんやりした霧
愛しい人は水際に暮らしている
 
川をのぼり
彼女のそばにいきたいけど
早瀬(はやせ)は険しく
道のりも長く難しい
 
川を下り
彼女の行方を捜す
微かにしか見えない
川の中央に立つ彼女の姿
 
川をのぼり
彼女に声を掛けたいけど
早瀬(はやせ)は険しく
道のりも長く難しい
 
川を下り
彼女の足跡を探す
微かにしか見えない
川に立つ彼女の姿
 
果てしない青草、どこまでも広がる霧
愛しい人は川の向こうにいる

(CRI 中国国際放送日本語部  2015.7.13)



台湾映画『在水一方』(1975)(1時間36分) 主演:林青霞、秦漢

(注:该版歌词为原唱江蕾版的歌词,与邓丽君版的歌词顺序有些许差异。)
歌曲曲调婉转悠扬,邓丽君的歌声更是柔情似水。邓丽君的音色与词曲完美地结合,体现了歌词中塑造的流水般的意境。
《在水一方》的灵感虽然来源于中国最早的诗歌总集《诗经》,曲调却没有使用中国古代的传统五音,为作品疆採三貶神秘的异域色彩,更好地体现了“柔”这个主题。
《在水一方》由《诗经·蒹葭》的内容改编,最初在电影《在水一方》中由江蕾演唱。后经邓丽君翻唱,才广为流传。[1]  在其前后,又有不少歌手翻唱过此曲,如高凌风、李碧华、费玉清、许茹芸、卓依婷等。[2-3]  刘惜君、郁可唯、汪东城、曹芙嘉、杨洋、汤灿、李健等不少新生代歌手也翻唱过。[4] 
而在电视剧《大汉情缘之云中歌》的插曲中,用原词的名字《蒹葭》作为曲名,由刘芳演唱这首歌曲[5] 

この歌詞は作者の瓊瑶が詩経の詩からイメージを膨らませて作詞したという。

詩経の詩はこんな感じ

蒹葭(詩経国風:秦風)


  兼葭蒼蒼   兼葭蒼蒼たり
  白露為霜   白露霜と為る
  所謂伊人   所謂伊(こ)の人
   在水一方   水の一方に在り
  溯獨惑掘  溯爐靴毒靴没呂呂鵑箸垢譴
  道阻且長   道阻にして且つ長し
  溯游從之   溯游して之に從はんとすれば
  宛在水中央 宛として水の中央に在り


  兼葭萋萋   兼葭萋萋たり
  白露未晞   白露未だ晞(かは)かず
  所謂伊人   所謂伊の人
   在水之畔   水の畔(ほとり)に在り
  溯獨惑掘  溯爐靴毒靴没呂呂鵑箸垢譴弌
   道阻且躋   道阻にして且つ躋(のぼ)る
  溯游從之   溯游して之に從はんとすれば
  宛在水中心 宛として水の中心に在り


  兼葭采采   兼葭采采たり
  白露未已   白露未だ已まず
  所謂伊人   所謂伊の人
   在水之畔   水の畔(ほとり)に在り
  溯獨惑掘  溯爐靴毒靴没呂呂鵑箸垢譴
  道阻且右   道阻にして且つ右す
  溯游從之   溯游して之に從はんとすれば
  宛在水中沚 宛として水の中沚に在り


 葦が青々と茂り、白い露が霜になった、
 評判のこの人は、河の向こう側に住んでいる、
 河の流れに逆らって訪ねたいと思っても、
 水路は険しくかつ長い、
 河の流れに従って訪ねたいと思っても、
 なかなか行き着かず河の中ほどでうろうろするばかり


 葦が盛んに茂り、白い露はまだ乾かないでいる、
 評判のこの人は、河のほとりに住んでいる、
 河の流れに逆らって訪ねたいと思っても、
 水路は険しくかつ落差がある、
 河の流れに従って訪ねたいと思っても、
 なかなか行き着かず河の中州でうろうろするばかり


 葦が一面に茂り、白い露が降り止まない、
 評判のこの人は、河の向こう側のほとりに住んでいる、
 河の流れに逆らって訪ねたいと思っても、
 水路は険しくかつうねっている、
 河の流れに従って訪ねたいと思っても、
 なかなか行き着かず河の中ほどの小島でうろうろするばかり


河の向こう岸にすむ美しいと評判の娘を訪ねようとして果たせない男の、やるせない気持ちを歌ったものであろう。 兼葭は水辺に生える雑草、葦のことと思えば良い、所謂は文字通り人びとが噂するという意、転じて評判のという意味に解してよい。
(以上、『壺齋閑話』http://blog.hix05.com/blog/2008/09/post-739.htmlより。)







 



この記事に

イメージ 1
浜松医学校
(旧浜松町役場・浜松市役所)

浜松市中区紺屋町92
撮影日 1911年(明治44)6月30日
撮影者 不詳
所蔵 浜松市博物館(中区仲谷家寄贈)
出典 浜松市制百周年記念誌『ももとせ』

旧静岡県浜名郡浜松町の最後の日に撮られた記念写真。最後の町長になった鶴見信平(初代浜松市長・事務取扱)はじめ全職員30数名が写っている。

翌7月1日に市制を敷き、浜松市になったため、市役所として大正7年まで使われた。その後、市立図書館を新築したが、戦災で焼失した。戦後、電電公社(NTT)の診療所が新設されたが、現在はマンションが建っている。心造寺の北側。

この建物は元は明治7年に開校した浜松県立浜松病院付属浜松医学校の校舎として明治9年に新築されたものである。
 医学校では病院長兼校長の太田用成、一等教員の柴田邵平、三等教員の虎岩武らによってアメリカの医学書『CONSPECTUS of MEDICAL SCIENCE』が翻訳され、
医師試験を受験する医学生向きの概説書『七科約説』として浜松の印刷会社「開明堂」が明治11年~12年に印刷し、丸善などから販売された。発行部数は初版が上編1800部、下編1000部だったという。
 医学校は明治13年に廃校になったため、
県所有の土地と校舎は戸長役場として使われたのち、明治22年に発足した浜松町の役場となった。

この写真は旧浜松町・浜松市の技術系職員(技手)だった仲谷定吉氏方に保存されていたもので、近年仲谷家から市博物館に寄贈され、市制100周年記念誌に掲載された。

イメージ 2
市制施行1周年の明治45年7月1日の消印のある浜松市役所の絵はがき(出典不詳)

イメージ 3
現在の同じ場所(2015年)



この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事