ここから本文です

ろんぱ艇で沈!by龍波茶

書庫全体表示

記事検索
検索

全39ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

44沈目 沈。

春らしい、暖かい連休でしたね。ついウトウトしてしまいそうな陽気です。
こんにちわ、吉澤です!

2017年、初浮き!弟とタンデムで出擊です!

イメージ 1
広い海!これから始まる非日常!いざ、出擊!

イメージ 5

気持ちいい風~~~~"Qo┃・∀・┃"パタパタ

水深60mから。

イメージ 2
1投目、ボトムをとってスローピッチで誘ってゴン!きれいな魚∈( ゜)◎( ゜)∋

イメージ 3そっくり。♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。

楽しかった時間はここまで。

今日はタンデムで弟を乗せてました。試してみたいことがあったので、僕がバウ側で弟にはスターン側に乗りました。(いつもは逆)
試してみたかったこと・・・パラシュートアンカーでした。バウで効かせて餌釣りをしようと思ってました。アタリが無いのでポイントを移動しようとアンカーを上げて漕ぎ出します。漕ぎ始めて100mほど。弟が漕いでいないよな?おかしいな?と思った瞬間、艇が45°に傾き、目線も傾き、カヤックがひっくり返りました!俗に言う<沖沈>。艇に固定されたクーラーボックスとバウに繋がっているパラシュートアンカー、弟の姿は確認できた!タックルや飲み物、僕のトイレが紛失!もうどうでも良い!
タバコも死んだ!こんな時に吸っていられるか!
携帯は?防水ケースに入っていてボタンを押すと起動する。携帯は大丈夫そうだ。
先に弟をカヤック上に乗せて、僕が乗ろうとすると艇上で弟がバランス崩して再び沈。
仕方ない。先に僕が艇に上がり弟を艇にあげる。上手く上がらせるには先に艇上にいる人もバランスを取りながら誘導してあげないとお互い沈してしまう!弟はなかなか上手く上がれなかったが何とか艇上に上がることに成功。
GPSで沈した場所から再上艇した場所まで500mほど流されてました。
水温は10.6℃。
セミドライスーツでしたが、下半身は濡れましたが上半身は思ったほど濡れなかった。これも運が良かったのかな。



イメージ 4
無事に積み込み完了!寒い寒い(笑



イメージ 6

まだまだ白馬の山は真っ白だもんな。今度は夏に沈練習しましょう。
お疲れさん、弟よヽ(;▽;)ノ

この記事に

開くトラックバック(0)

この冬に降った雪も溶けて、春らしい陽気になりました。こんにちわ、吉澤ですヾ(*´∀`*)ノ

昨日はあゆぱぱさんと、春を告げる魚メバルを狙いに海に行きました。

波は高い感じですが、開始早々にヒット!

イメージ 1
なかなかサイズのメバル!会いたかったよ☆

イメージ 2

あゆぱぱさんに記念撮影してもらう。

おなじようなパターンで攻めるが、こっからはメバルではなく・・・

イメージ 3

子ガッシーや

イメージ 4

子ムラソーイばかり。

厳しい状況ですが、あゆぱぱさんもナイスサイズのメバルをキャッチ!

僕はというと、子ガッシーや子ムラソーイと戯れてラストには・・・

イメージ 5

孫ガッシーで終了(笑



まあ、プロ野球で言うところのオープン戦ですので、魚が遊んでくれただけでも良かった。

イメージ 6

ゴミ拾い。
今夜は麦茶入れる容器のフタとビニール袋。

いよいよシーズンに入りますね。目指せ、尺メバル!

この記事に

開くトラックバック(0)

準備の話

本日は釣りの準備のお話。

イメージ 1
カヤック用に30ℓのクーラーを買って

イメージ 2
55でロッドホルダー買ったから取り付けてみよう!

イメージ 3
すぐ終わっちゃったσ(´┰`=)

イメージ 4

固定も完璧!今年はこのクーラーボックスにどんな魚が入るか楽しみです!

イメージ 5
MDのメンテもしたし、フラッグにレーダー反射器付けたし準備万端!


お腹も減ったし、近所のラーメン食べに行ったら久しぶりW師匠!
来月はホタルイカパターン始まるかなって話をしていて、家に帰ってから陸っぱりのためにラインを巻き替える!
ついでにスロージギング用にベイトタックルのライン巻き替えとテンヤ用にラインを巻き替え。

準備だけは万端だが、今月は現場を仕上げて来月から本格的に始動ですね。
楽しみだ、ホタルイカパターン&日本海カヤックフィッシング!

この記事に

開くトラックバック(0)

本日もジャッキーからのお誘いで、オフショア出擊してきました!

イメージ 1

沖へレッツゴーです!

イメージ 2
おはよー日本㋔☆㋩☆㋵ε(*╹◡╹*)з  

本日は、青物+イカを狙おうとジャッキーは思ってたみたいですが、イカの釣果が悪いということなので青物1本勝負になりました。

ポイントに着き、魚探を見るとボトムから中層までびっしり反応がある。この反応は何だろうと思っていると、同船したKさん嫁にヒット!
イナダなら罰金ね〜なんて話しながら、僕もボトム着底後、3シャクリ目にヒット!

ん〜、罰金間違いないサイズの青物ですねσ(´┰`=)

イメージ 3
そのうち、ジグと同サイズの魚が釣れる日が来そうです。

イナダはいらないからタイラバで攻めるも、ジャッキーが移動するって言うから早巻きしてきて真鯛が釣れた☆
ちっちゃな真鯛だったけど、内臓出ちゃっているから美味しくいただこうとキープ。

イメージ 4移動していると、沖合には遠く佐渡島がうっすら見えてました。

ポイントを転々とするも、なかなか釣れず狙いを青物から底物に変更!なんと鱈を狙うとのこと!ラインは300m巻いてあるからなんとかなるかな?

1発目は水深120m。ジャッキーがボトム着底後リフト&フォールでヒット!引きが強く、明らかに鱈ではないね。上がったのは青物。
吉澤もジグで誘ってみるけど反応無いし、ジグ変えようとただ巻きしてきてヒット!

イメージ 5
でっかいイナダ!

青物に邪魔されるから、もっと深場へ!
水深180m(汗

スロージギングタックルに持ち替え、ボトム周辺を探ってみる。何かルアーに食いつく感じはあるけど、乗らない。ボトムから20m誘って落としてやっていると、フォール中にラインが止まる!合わせるも重さは感じない。ボトムを取ろうとジグを落としていくと、ラインが走り出したΣ(゚д゚lll)
ただ重いだけのような、なんか引くような・・・。しかも180m出ちゃっているし、巻き上げ辛い。
表層まで抵抗しちゃう魚。やっぱり君なんだね。

イメージ 6
でっかいイナダ!

ポイントに見切りをつけ、更に深い240mラインへ。ここではお祭り後のライントラブルで吉澤のPEが220mくらいのところでクシャクシャになっちゃった!巻き変えないと!

お昼から雨が降り始め、風も吹き始め、海上は寒い寒い。危険な状況になる前に帰港となりました。

本日の釣果、吉澤はでっかいイナダ2本にちっさな真鯛1枚でした。同船した仲間たちはワラサやカサゴ、マトウダイにしっかりと鱈を釣り上げてました。

イメージ 7
でっかいイナダは78センチでした。こんなの、カヤックで釣り上げたいですなヽ(*´∀`)ノ

しかし一人ではこんなに食べれない。青物、釣り味は良いけど食べるとなるとどうしようか悩むな。

イメージ 8
真鯛は塩焼きに、ワラサは吉澤定番の塩たたきでおいしくいただきました。明日はでかいイナダの漬け丼、明後日はしゃぶしゃぶの予定です☆

この記事に

開くトラックバック(0)

冬眠中(-_-)゜zzz…

お久しぶりです!

イメージ 1
僕のブログにまゆゆが本気で来ていると信じ込んでいる吉澤です(笑

いつかタンデムでご一緒に・・・



さて、この冬は雪が良く降りますね。長野も積もっては冷え込んで、道路は圧雪された雪が凍って非常に走りづらい状況です。今日は暖かく、屋根の雪は消えてくれましたが、来週は再び雪マークがついてました。雪は平地にはいらないっす。

カヤックで浮けず、仕事も忙しく、気が狂うか鬱になるかの狭間で生きてますが、ちょっとした楽しみを見つけました。
最近プリンターを買って、ふとやってみようと思った
吉澤釣り魚図鑑!
カヤックから釣った魚、陸っぱりで釣った魚、淡水で釣った魚を魚種ごとに分けてアルバムを作ろうと考えた!

イメージ 2
カヤックで釣れた魚や

イメージ 3仲間たちとの出艇の様子や

イメージ 4
陸っぱりの様子など。
一番上の写真は海ルアー1年目の夏にウェーダー履いて脱水症状になりかけたっけヾ(´▽`;)ゝ

今まで釣れた魚を見て思ったこと。

釣った魚種が少ない(汗

まぁ、まだまだ出会える魚はいると思うので、これからこのアルバムが厚くなるように今年もカヤックで、陸っぱりで釣りしたいですね!

少ない魚種の中で、僕のお気に入りは・・・



イメージ 5

地元犀川でのブラウントラウトの2枚。
地元でこんな綺麗でワイルドな魚と出会えたのが妙にうれしくなった2枚です。今見ても手が震えるっすヾ(*´∀`*)ノ

このアルバム見ながら浮ける日を待ちたいと思います!

この記事に

開くトラックバック(0)

全39ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事