ここから本文です
ヨタハチで蘇った「少年のこころ」 =関東編=
お気に入り。お友だち限定でも更新中です。 登録ご希望の方はお手数ではございますが、一言コメントをお願い申し上げます。




ヨタハチが車検から戻る前にしなければいけないことが沢山あるのですが、

ついついダラダラと過ごしてしまいます。





普段わたくしのヨタハチを置いているのは、

ご存知の方も多いかと思いますが、ご覧の通りのパイプ車庫です。


イメージ 1


地面は砂利なので、まずはブルーシートを敷き詰め、

プラパレット上にベニヤを置いてビニールクロスを貼っています。





でも、約6年前にコチラに引っ越ししてきた時に組み立てて以来何もしていないので、

下に敷き詰めているブルーシートとパイプ車庫のシートの間に張り付けている

テープが、ベロ〜ンと剥がれて隙間が出来てしまっています。


イメージ 2


普段はヨタハチが入っているので、中々補修できずにいましたが、

ヨタハチが車検でいないので、この機会に綺麗に貼りなおします。




無理やりテープを剥がすとシートが破れそうになるので、

ゆっくり丁寧に剥がして、今までよりもしっかり綺麗にテープを貼りましたよ。


イメージ 3


グル〜っと一周貼り直しましたし、

これでまたしばらくの間は持ってくれるでしょう。



でも、、、

もっともっと密閉性の高い、ちゃんとしたガレージが欲しいなぁ…






って、思っていたら、、、





自宅の裏で年末から何やら工事が始まりました。

「 朝からウルサイ!」と、娘はプンプンしておりましたが。。。


イメージ 4


何が出来るのか、わかりませんでしたが、ある時看板が立ちました。


イメージ 5


おおぉ〜2階建てのガレージだって。





平日の昼間はトンテンカンうるさい日々が続きましたが、

先日、晴れて完成オープン!


イメージ 6


内覧会がやっていたので、行ってきましたよ。


イメージ 7


間口約3M、奥の広いところで約4,3M、奥行約5,3M、高さ約3M



ヨタハチを置いておくには十分な広さですし、2Fもあります。


イメージ 8


チョットした隠れ家には十分じゃないですか。



と、いうことで、早速契約の手続きを、、、







って、話にはなりませんよ〜。

なんせ賃貸料が、1か月11万円なんですもん。




わたくしには、パイプ車庫があるも〜ん。


イメージ 9


沢山お金を稼いで余裕が出来れば、話は違いますがね。。。





わたくしのヨタハチが帰って来るまでには、

もう少し綺麗にしておきたいと思います。




この記事に

祝!サクラサク






本日(もう昨日ですが…)は良いお天気でしたね。




3月12日(日)は富士スピードウェイ50周年記念イベントが行われました。


イメージ 10


残念ながら、今回わたくしは参加させて頂いてはおりません。





1976年に日本で初めてF1が開催された当時の

F1マシンのデモランもあったそうです。



1976年当時、小学生だったわたくしもハッキリ覚えていて、

散髪屋で手にした少年マガジンか何かで紹介された

フロント4輪タイヤのタイレルフォードP34を見て衝撃が走りました。


今は「タイレル」と言わずに「ティレル」って言いますよね。


そのタイレルフォードP34は、今回のデモランには出場していないようですが、

当時一緒に走った以下の6台が実際にデモ走行されたそうですよ。


イメージ 1


その他にも、富士スピードウェイで活躍した数々のマシンが

実際にFISCOを走ったようです。





また、ヨタハチ20台のパレードランや同乗試乗も行われたました。
( 画像はS様のFBから頂いたものです )


イメージ 2


当時のオフィシャルカーのヨタハチも展示されるそうなので、

どなたかのブログやFacebookでアップされるのを楽しみにしたいと思います。







それはそうと、今回のタイトルにある「 サクラサク 」についてですが、、、



ヨタハチ少年Ⅰ君が無事、志望高校に合格したそうです!



I君、この度は志望校合格おめでとうございます!



イメージ 3


ヨタハチ少年Ⅰ君は、とにかくヨタハチが大好きで

ヨタハチにとても詳しく、50周年生誕イベントの時には、

「 このヨタハチは〇〇〇で売られていた個体ですね。」

「 これは、○○ブログのオーナーのヨタハチですよ。」

「 これは… 」

と、こんな感じでヨタハチの経歴にも詳しく、

わたくしよりも遥かに物知りです。





わたくしとⅠ君が知り合ったのは、

2011年の「 横浜ヒストリックカーデイ2nd 」にお母さまと一緒に来られ、
( その時の様子はコチラ

当時11歳(小学5年生)だったと記憶しています。


イメージ 4


わたくしとI君とは親子ほどの年齢の差はあれど、

当然現在も、ヨタハチ仲間として対等のお付き合いをさせて頂いております。




その翌年の「 横浜ヒストリックカー3nd 」にはお父様と一緒に来られました。
( その時の様子はコチラ


イメージ 5


お父様とわたくしが同じ年齢と知ったのはこの時でした。






ひっぱり屋様のヨタハチのノスヒロ表紙撮影の際には一緒に現場へ行き、

カメラマンの谷井功様のお手伝いをしたり、


イメージ 6


ひっぱり屋様がノスヒロに載った同じポーズで記念写真を撮ったりしました。


イメージ 7


忠ちゃん牧場のミーティングにも一緒に行ったり、

お父様と一緒に来られたりもしています。


イメージ 8


I君はとても礼儀正しいと、ヨタハチオーナーの間でも評判なんですよ。




小学生だったヨタハチ少年I君も、この春から高校生とは、

本当に月日が流れるのは早いですね。





I君の志望校合格を記念して、

ヨタハチで一緒にドライブに行こうかと思っているのですが、

わたくしのヨタハチは現在、四ツ葉オート様に車検と、

ある部分の交換中で、我が家にないのです…


イメージ 9


わたくしのヨタハチは、3月末頃には戻って来る予定ですので、

戻って来たら、中学卒業、志望校合格、高校入学お祝いドライブを、

I君と一緒に行いたいと思います。



I君、ヨタハチが戻って来る日が決まったら連絡させて頂きますので、

もうしばらくお待ちくださいね。





このおめでたい話を聞いたのは2月末だったのですが、

今頃の報告なってしまい申し訳ありませんでした。






この記事に





2月25日(土)には栃木県までヨタハチを走らせ、

四ツ葉オート様へ車検と、ある部品の交換をお願いしてきました。


イメージ 1


四ツ葉オート様へ一直線に行くには、もったいないぐらいの良いお天気だったので、

魔方陣スーパーカーミュージアムに少し寄り道〜。


イメージ 2


一番時間を割いて見入っていたのはランボルギーニ・ミウラ

その様子は前回の更新をご覧ください。


イメージ 3


2台のミウラを見比べた後に見入ってしまったのは、

ヨタハチの次に大好きなクルマ、トヨタ2000GT


イメージ 4


以前に来た時も同じような画像をアップしましたが、

今回も同じような画像をアップさせて頂きます。



何と言っても、これらのステッカーに目が引かれますね。


イメージ 5


当時のまま残っているが素晴らしいです。





ランボルギーニ350GT


イメージ 6


詳しくは知りませんが、ランボルギーニ初の量産車らしいですよ。





1963年式のE-type


イメージ 7


詳しい事は、E49FXN様に聞かない事にはわかりません。





同じくジャガーですが、XK-120


イメージ 8


1949年式となっていました。





こちらもジャガーですが、全く雰囲気が違いますね。


イメージ 11


1990年式の XJR-15 ハンドルがセンター方向から出て来ていました。





コルベットC-1


イメージ 9


1958年式で、ひときわデカいです。





ポルシェ ケーニッヒ スペシャル


イメージ 10


リアにかけて凄い迫力です。





新幹線のようなボディは、1994年式のブガッティ EB110


イメージ 12


6年間で139台しか生産されなったそうですよ。





マセラッティ ボーラ 1974年式


イメージ 13


マセラッティ初のミッドシップ2シーターなんですって。





1976年式 マセラッティ メラクSS


イメージ 14


「 V6を搭載したことで2+2を可能にした 」とありますが、本当に乗れるのかなぁ…





1989年式 カウンタック アニバーサリー


イメージ 15


歴代のカウンタックの中で、657台と一番生産台数が多いそうです。





わたくしは、初代のカウンタックのほうがシンプルで好感が持てます。


イメージ 16


スーパーカーブームを代表するクルマですよね。





それでは、他のクルマを一気にどうぞ。


イメージ 17


どうでしたか?

スーパーカー世代の方々は、一日楽しく過ごせると思いますよ。






お昼には四ツ葉オート様へ到着する予定でしたが、

スーパーカーミュージアムで、ゆっくりしすぎてしまいました。


イメージ 18


四ツ葉オート様、車検と例の取り付け、宜しくお願いしますね。





しばらくは、ヨタハチのない日々ですが、

その間に、しなければならないことを少しでも進められばと思います。





この記事に





ヨタハチの車検のために栃木県にある、

四ツ葉オート様へヨタハチで行って来ました。


イメージ 1


ある部分の取り付けもお願いしていますし、

お忙しいようなので、多少時間がかかるかも知れませんね。




それはそうと、四ツ葉オート様へ行く前に立ち寄った

魔方陣スーパーカーミュージアム


イメージ 2


ハァハァ言いながらガマン汁を滴らせていらっしゃる方もいると思いますので、

早速、報告させて頂きますね。


イメージ 3


800円の入場料を払って(JAF会員証を見せると700円)入ると真正面には

2台のランボルギー・ミウラが出迎えてくれます。


イメージ 4


オレンジのミウラはP400、イエローはP400SVだそうです。


イメージ 5



わたくしはあまり詳しくないのですが、帰って来てから調べると

P400SVは、SV仕様となっておりました。



そうとも知らず、どこがどう違うのか必死になって一人で観察しておりました。



直ぐにわかったのはライトの、つけまつ毛の有るなし。


イメージ 6


あるのが通常の仕様だったはず。



テールライトの形状が違う


イメージ 7


年式によって違うのかなぁ…



ナンバープレートの位置が違う


イメージ 8


下についている方がスッキリしてカッコいいと思います。



サイドマーカーの出っ張り具合も違う


イメージ 9


大きさは同じでした。



グリルの下にスリットが入っているのといないのと。


イメージ 10


どういう意味で用途もわかりません。



ルーバーの数が違う。


イメージ 11


5枚の少ない方がエンジンが見えやすかったです。



リアゲートにスリットが入っているのといないのと。


イメージ 12


帰り際に見つけました。



これらの違いを見つけましたが、帰ってからSV仕様とわかったので

本来の違いかどうかは判りません。




詳しい方がおられましたらハァハァ言っていないで教えて下さい。





ヨタハチが車検に出している間にも、やらなければならない事が沢山あるのに、

昼間からビールを飲んでいてはいけませんね…





つづく。。。




この記事に

ヨタハチの車検





気が付くと、3月に入ってしまいましたね。



ブログ更新も、皆様のブログ訪問のままならないですが、

わたくしは相変わらずです。


それでも少しずつ落ち着きを取り戻しつつあります。






さて、、、

今年はわたくしのヨタハチの車検です。



購入以来、毎回自分で車検を受けてみたいと思いつつ、

わたくしは整備もろくに出来ません…

また今回は、ある部分の交換もあるので、

四ツ葉オート様へお願いすることにいたしました。





そう言う事で、2月25日(土)に朝一から栃木県に向けて出発です。


イメージ 1


とても良いお天気でしたが、やはりヒーターなしの朝一は正直寒いです。




高速も空いていて走りやすく、ついつい寄り道、、、


イメージ 2


数年前に来た時は家族も一緒で、ゆっくり見ることが出来なかったので、

今回はわたくし一人という事で思う存分見れます。


イメージ 5


でも、、、

この話はまたの機会に紹介させて頂きますね。。。




一部の人はこの画像を見てハァハァ荒い息を立てているようですが、

寸止めで申し訳ありませんが、次回のお楽しみにしておいて下さい。







で、、、



お昼過ぎに四ツ葉オート様へ到着。


イメージ 3


ノスタルジック2デイズの時には、体調不良で来られなかったD様の

お元気そうなお顔を拝見できて安心しました。




ノスタルジック2デイズに本当は展示販売するはずだったヨタハチ。


イメージ 4


このヨタハチを見てピンと来た方もおられるのではないかと思いますが、

前オーナー様が高齢で、左ひざの状態が思わしくなく、

乗らずに手元に置いておくだけでは、クルマも可哀そうだという事で

大切にして下さる方に、乗り次いでもらう決心をされたそうです。



何だか寂しい話ですが、自分の将来の事を考えると

全く関係ない話ではないですよね。



わたくしも、「 その日が来るまで、今を楽しくヨタハチと過ごしたい。」

と、あらためて思いました。



いい人の手元に届くと良いですね。



そんな話を、D様と一緒にnfp様と一緒にしていました…
( nfp様のブログはコチラ



って、、、

なんでnfp様がここにいるの?


イメージ 6


お話を伺うと、お仕事で来られているとの事でした。


まさか、ここでお会いするとは思いもよらなかったので、ビックリしました。



nfp様、先日はどうもありがとうございました。

四つ葉オート様のD様、すみませんが例の作業、宜しくお願いいたします。





つづく。。。





この記事に






2月23日(木)にお台場メガウェブで行われた

「 トヨタスポーツ800オーナーズ協議会、寄付金贈呈式 」と、

「 トヨタスポーツ800同乗試乗会 」の続きです。


イメージ 1


もうすでにYahoo!ニュースでも取り上げられていたり

Facebookのアップを見て、ご存知な方も多いかと思いますが、

わたくしなりのレポートを勝手にお届けさせて頂きますね。


イメージ 2


ヨタハチの50周年イベントを機にS様が中心となって設立された

トヨタ スポーツ800オーナーズ協議会。


ただオーナーが集まって楽しむだけではなく、

クルマの楽しさや興味を持って頂けるきっかけを作るべく、

積極的にイベントに参加したり、企画する活動も行っております。


イメージ 13


今回の慈善団体への寄付には、クルマの負の部分に遭遇された方々への支援、

貢献することは当然のことと考え、S様が企画を進めて下さいました。




昨年初めて参加させて頂いた「 トヨタGAZOOフェスティバル(TGRF)」

の前日に行われた親睦会で、参加者が持ち寄って開催された

オークションの売上金すべてを、「あしながおじさん」で知られる、

公益財団法人 交通遺児育英会に寄付金の贈呈式が、いよいよ始まります。


イメージ 3


19社ものメディア関係が来られ、注目度の高さがわかります。





トヨタスポーツ800オーナーズ協議会代表のS様の挨拶が始まると

一斉にフラッシュが焚かれます。


イメージ 4


無事、交通遺児育英会様へS代表より贈呈されましたョ。


イメージ 5


この後は、取材記者の方々からの質問。


イメージ 6


その中で、トヨタスポーツ800の限定Zippoライターを落札したY様が

ステージに呼ばれ、そのお宝Zippoライターを緊張の面持ちで紹介しました。


イメージ 7


おそらくY様は、このブログを見ていませんが、

酔っぱらって大壇振る舞いして落札してしまった事は、

内緒にしておきましょうね(笑)。




この後、記念撮影も行われ、カメラマンの方々が「 こっちお願いします!」

との声が次々かかり、まるで芸能人の記者会見のようでした。


イメージ 8


記念撮影も終わり、メディア各社の方々への同乗試乗会が始まりました。


イメージ 9


わたくしのヨタハチにも、代わる代わる数名の記者の方に乗って頂いて

メガウェブのライドワンコースを走行しながら、色々なお話をさせて頂きました。



他のオーナーの皆様のヨタハチにもメディア記者の方々の取材が行われ、

わたくしのヨタハチも写真を撮って下さっていました。


イメージ 10


もしかしたら、どこかの雑誌に載るかも〜💛

良い記念になるので、とっても楽しみです。





各社マスコミ関係の同乗試乗が終わると、

今度は一般の方の同乗試乗が行われました。


イメージ 11


わざわざヨタハチの同乗試乗の知って駆けつけた方もいたり、

年式の違うヨタハチを何度も同乗される方もいたり、

ヨタハチが大好きだとおっしゃる方が沢山来られましたよ。




13時前にはすべてのスケジュールが無事終了しました。


イメージ 12


この頃には雨も上がり、さっきまでの賑わいも落ち着きました。

みんなで片付けを行い、わたくしもここで帰路に着かせて頂きました。





この日、来場された皆様、記者、カマラマンの皆様、メガウェブスタッフの皆様

お世話になったすべての皆様、どうもありがとうございました。



そして、トヨタスポーツ800オーナーズ協議会代表のS様

いつもわたくしたちトヨタスポーツ800のためにご尽力下さいまして

本当にありがとうございます。

これからも微力ではございますが、

わたくしに出来る事があれば遠慮なくおっしゃって下さいね。





さて、本日2月25日(土)は、ヨタハチで有名な栃木県にある四ツ葉オート様へ

わたくしのヨタハチの車検のお願いに行って来ます。




何か面白いこと(絶対にある)があれば更新させて頂きますね。





この記事に






本日2月23日(木)は、お台場で

「 トヨタスポーツ800オーナーズ協議会、寄付金贈呈式 」と、

「 トヨタスポーツ800同乗試乗会 」が行われました。


イメージ 1


平日ではありますが、しっかり会社を休んで(有給休暇)

わたくしも参加して参りましたョ。





イベント前日は、遠足前の小学生の如く

前日からソワソワして寝ていても1時間おきに目が覚め、

集合時間は9時だというのに、5時前には布団から出て身支度を済ませます。




渋滞も考えて6時半に出発する予定ですが、出発するにはまだチト早い。



外は予報通り、小雨が降っています。



なので、、、


イメージ 2


パイプ車庫の中で準備。





わたくしのヨタハチは雨の中を走ると、トヨタスポーツ400になるのが得意です。

そうなると、いつもプラグを交換すると治ります。



念のため、予め新品プラグに交換しておきましょう。


イメージ 3


ちょっと贅沢なイリジウムプラグですが、

こういう時、ヨタハチは2気筒なのでコスト的にも助かります。





準備も出来たので、コンビニに移動してしばらく暖気して、

いざ出発!


イメージ 4


東京方面は少し雲の切れ間もあるので、晴れれば良いなぁ。。。


イメージ 5


本日は、昨日までの寒さとうって変わり、ヒーターなしでも何とか大丈夫です。

でも、寒い…





予想通り通勤渋滞につかまりますが、

いくら何でも2時間半あれば到着するでしょう。

空いていれば約1時間ちょっとかなぁ。


イメージ 6


一般道も渋滞していましたが、高速道路も10キロの渋滞…

それでも、2時間で到着しましたよ。




一応1番乗りでしたが、すぐにK様、S様につづき、協議会代表のS様も到着。




次の方が来るまで、入り口で待機。

次の方が来たら交代で会場に入ります。


イメージ 7


ちなみにこのTRDの大きなパラソルは、

TGRF(トヨタGAZOOフェスティバル)前日の、

トヨタスポーツ800オーナーズ協議会の懇親会で行われたオークションで

T様が出品したものを、落札させて頂いたものです。
( オークションの様子はコチラ




肌寒い小雨の中待っていると、おしっこしたくなって来ました。


でも、次の方が到着するまで待っていないといけないし、

その辺でするわけにもいかないし、ガマンガマン…


10、15分待ちますが、次の人がまだ来ない…


おしっこしたい…


ああ゛、、、もう出そう…


おむつして来れば良かったぁ…


と、そう思った時、、、


イメージ 8


ようやくK様が来られました。

良かったぁ。。。




あと5分来なかったら、パンツで参加しないといけないところでした。




お漏らしする事無く、時間前には全員が揃いましたョ。


イメージ 9


それでは、本日のヨタハチです。




1台目は、

トヨタスポーツ800オーナーズ協議会代表のS様のヨタハチ


イメージ 10




2台目

久しぶりのK様のヨタハチは、以前ノスヒロ表紙も飾りました。


イメージ 11




3台目

前TSOC会長のO様のヨタハチ。最近はパブリカのレストアがお忙しいようです。


イメージ 12




4台目

車検の備えての鉄ッチンホイールに代えたのが最近のお気にいりです。


イメージ 13




5台目

K様は、この日唯一のヨンヨン式です。


イメージ 14




6台目

先日のノスタルジック2デイズでもお会いしたS様のヨタハチ。


イメージ 15




7台目

I様の還暦仕様のヨタハチ。手作り味噌を頂き、ありがとうございました。


イメージ 16




8台目

T様のヨタハチは結構手が込んでいましたよ。次回お会いした時に見せて下さいね。


イメージ 17




9台目

Y様の、、、


イメージ 18


ん…

いつも違うし、、、何か準備しているぅ。。。



おおぉ〜っ!

1966年 鈴鹿500Kmレースで優勝した細谷四方洋様仕様ですやん。


イメージ 19


実はわたくしの黒いラインを入れる時、候補に挙がったのですが、

難しそうなので、アッサリ断念したんです。


それなら同レースで2位だった、黄色ラインの田村三夫様仕様も良いかもね。






10時半になったところで、

「 トヨタスポーツ800オーナーズ協議会 寄付金贈呈式 」が、始まります。


イメージ 20


マスコミ各社が続々と集まって来て、緊張感も高まって来ます。

と、言っても、わたくしが前に出て何かするわけではないのですがね(笑)。




この続きは、また次回。。。






つづく。。。






この記事に






先日の2月18日(土)に見学へ行った「 ノスタルジック2デイズ 」の続きです。
( 前回の更新はコチラ


イメージ 1


1時間開場前に入れる会員証で入場したのですが、

わたくしのヨタハチに取り付ける

燃焼式ヒーターのマグネットバルブを探しましたが見つからず、

ヨタハチのボンネットに取り付けるゴムを購入したつもりが、

ヨタハチのものではないゴムでした。


イメージ 2


前回の更新でパブリカ用だとわかり、

P&Y_FLAT_TWIN様が使って頂けるとの事で、結果的には良かったのですがね。




それでは、この日に展示されていたクルマを見て頂きますね。






ステージ横にはいつのように、表紙を飾ったクルマたちの展示


イメージ 3


 丁度1年前には、ひっぱり屋様のヨタハチも展示されました。
( その時の様子はコチラ






わたくしは購読していませんが、ハチマルヒーローの表紙を飾ったクルマ


イメージ 4


振動ローラーも表紙を飾ったのでしょうかねぇ。。。






特別展示も興味深いクルマが並んでいましたよ。


イメージ 5


スバル360横の新型インプレッサ展示には、少し違和感がありました…






2015年わたくしも展示させて頂いた、選ばれし10台の展示も今年も行われました。
( その時の様子は2 34 、5  お気に入り/お友だちの方限定です。)


イメージ 6


10台中8台の写真で、1台はバイクだったので撮り忘れてしまいました。






そして、今回どうしても見たかったクルマ。


イメージ 7


トヨタ セリカGTV 1972年式(昭和47年)

このセリカ、どこかで見覚えがある方も多いかと思います。





そうです。

2017年2月号のオールドタイマーに出ていた、

お父様が大切に乗っていたセリカを

形見として娘様が引き継ぎ、お父様の思い出と共に乗られているのです。


その話がOT誌で紹介されていたのが、とても印象に残っていて

今年の「 選ばれし10台 」に展示されるのを知って

直接M様にお話をお聞きしたかったのです。


イメージ 8


若い女性が旧いクルマを乗るだけでも大変だと思いますが、

このセリカで九州まで自走したそうですよ。


きっと天国のお父様も喜んでいらしゃると思います。


M様、先日はどうもありがとうございました。

頂いたお菓子も、わたくしの娘に渡しておきましたよ。

そして、またどこかのイベント等でお会いできるのを楽しみにしていますね。








各お店のブースもブラブラと見て回りましたが、

今回はスカイラインが多いように感じました。





そんな中、まさ与太様が「初代10カローラを2〜3台購入する予定」

と、おっしゃっていたので、カローラを見つけて来ましたよ。


イメージ 9


お店の方にお話を伺うと、、、




2オーナーで、もともとは関西でおじいさんがずっと乗っておられたとの事で、

未再生でとても良い感じでしたよ。


イメージ 10


当時このグリーンのみ室内が白色だったそうで、とてもオシャレですよね。

レストアやカスタムせずに、是非このままの状態で生き続けてほしい1台です。






他に気になったのは、マツダルーチェ ロータリークーペ


イメージ 11


ここ数年、コスモスポーツの価格が高騰していますが、

このロータリークーペも類に漏れず、驚きの価格となっていました。


イメージ 12


これからまだまだ上がって行くのかも知れませんね。







では、ほんの少しですが写真に収めたクルマをご覧ください。


イメージ 13


散々歩き回り、疲れたので12時半には帰路に着きました。




この日お会いした皆様、お疲れさまでした。

残念ながら、お会いできなかった皆様、

またどこかでお会い出来るのを楽しみにしていますね。






さて、2月23日(木)は、お台場にあるメガウェブのヒストリーガレージで

「 トヨタ スポーツ800 限定 同乗試乗会 」が行われます。
( 詳しくはコチラ


イメージ 14


トヨタ スポーツ800オーナーズ協議会の代表S様のコメントを

下記に表記させて頂きますね。


======================================

トヨタスポーツ800オーナー協議会では、
自動車文化の発展やレガシーの保存を趣旨に、
その売上金を慈善団体に寄付させていただくことにいたしました。

これに伴い、寄付金の贈呈式とトヨタスポーツ800の同乗試乗会を
下記の要領で実施 します。

クルマが好きな皆さま、ご家族やご友人をお誘い合わせてご来場いただき、
同乗試乗会、ヒストリーガレージの見学、等をお楽しみください。

<贈呈式・同乗試乗会の概要>
1. 日 時:2月23日(木) 10:30〜12:40
2. 場 所:トヨタメガウェブ ヒストリーガレージ
3. 内 容:贈呈式(10:30〜、関係者のみ)、
     同乗試乗会(11:30〜、事前予約をお勧めします)
4. その他:詳しくは、メガウェブの下記URLをご参照下さい。
http://www.megaweb.gr.jp/article/toyotasports800/

<同乗試乗の予約>
 メガウェブ ライドワン 事前受付(11:00 〜 18:00)
   電話:0800−0800−489

======================================


当日のお天気が少し心配ですが、わたくしも参加させて頂きますので、

是非メガウェブ ヒストリーガレージへお越しくださいね。





この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事