ここから本文です

すごい!
フランスの至高の芸術に
触れることができました。

アニックさんに教えてあげようっと!

もう知ってるかな・・・。



開くトラックバック

今年も
近隣の神社のお祭りの季節に
なって参りました。
昨年、奉納演芸にて
「演歌しか歌ってはいけない」という
暗黙のルールがあったにもかかわらず、
私はEXILEを歌ってしまいました。
場を乱しただけでなく、
結構盛り上がってしまい、
すぐ後の
「大利根月夜」を歌う方を
びっくりさせてしまいました。

なので、今年は辞退しようかと
考えていましたら、

…今年、私は
神社の大祭2daysの
司会に抜擢されてしまいました。

しかも、歌も引き続き
歌うことになったので
頑張ります!



イメージ 1

開くトラックバック

昨日は、世界遺産
モン・サン・ミッシェルの話題でした。

旅行した際は
頑張って
サン・マロまで
バスで移動し、
観光して
電車でパリまで帰ろうとしたら
列車の出発時刻がギリギリ!
走って
ようやく駅に着いたと思ったら…


イメージ 1




駅が
300m
移動してました((((;゚Д゚)))))))…

まあ、
間に合いましたけど…




できればでよいので
なるべく、
駅は移動しないでください!!

よろしく
おねがいします!!

開くトラックバック

アニックさんが
スペインから帰ってきました。
義理のお兄さんの80歳のお祝いパーティー、アフリカから帰ってきた親戚のおもてなし、結婚式などなど
ここ最近は大忙しだった様子。
「私には休んでいる時間はない」と
いつものポジティブ発言も飛び出していました。
「例の、式典の通訳が終わったんです」
と、外国人の方々が
御神輿を担いでいる写真をお送りしたら、

やはりそのことには全く触れられず、

まさかの
フランスが誇る世界遺産、
モン・サン・ミッシェルの動画が
送られてきました!!

さすが
アニックさん!

でも
私も実は
訪れたことが
あるもんね〜


ワタクシが撮影した写真です


イメージ 1

開くトラックバック

先日、
うちのお店のカラオケルームに
竹下夢二の家に置いてありそうな
大正ロマン溢れるミニテーブルが
突如出現した部屋がいくつかあり、
あまりに不自然なので
「何だこれ?」と
従業員一同がザワつく事件がございました。

やはり、姑が購入したとのこと。

ところが…

お店が忙しかったのか…

若者たちが押し寄せてきたのか…

全部ぶっ壊されたのです!!

束の間の大正ロマン…

夢二先生の世界が台無しです。

写真でお見せしたかったですが、

もう粗大ゴミで捨てられました。

…夢二先生!

姑がドンキで購入した980円テーブルよ、

お疲れ様でした!!!

開くトラックバック

イメージ 1



憧れのお店で
お香を購入いたしました!
この秋、ぜひオススメの一品!

散策中に
休憩をとったお店に
ぐっさんと
一路真輝さんが
ロケで入って来られました!
びっくり!
オンエアを早く見たいでーす!

開くトラックバック

イメージ 1



お店で誕生日パーティーが
行われております!

ピザをいただきました!

それにしても

でかいピザだなあ。



イメージ 2






それにしても
部屋に付箋
張りすぎ!

イメージ 3




付箋だって
グラサンかけます。

イメージ 4



やっぱり笑顔が1番!
口角上げていきましょう!


パソコンの左上の魚のメッセージは
どんな意味があるのだろう…

開くトラックバック

一週間ほど前になりますが、
朝、開店作業中に
各部屋のクーラーより
水がポタポタ垂れているので
拭き取ろうとして
モーターに指を突っ込んでしまいました。
大きな音がして
クーラーが緊急停止し、
ボトッと何かが飛んでいきました。
自分の指が飛んでいったのかと
一瞬ショックで気を失いそうになりましたが、手を見ると
擦り傷だけで済んだようでした。
飛んでいったのは
モーターの破片でした。

その日のうちに
アコーディオンも弾いていましたし、
何とか無事でした。
骨折もしていません。
本当に助かりました。
神様に感謝です。

イメージ 1

パリ、ノートルダム大聖堂

イメージ 2

アニック大明神

イメージ 3

ラブリーくまさん

開くトラックバック

明日から
またがんばるぞー!!


イメージ 1




本邦初公開、
アニックさん家の隣りの家の方が
作ったパテ!!!

ちなみに
アニックさんは
時間と手間がかかるので
パテは
作りません!

開くトラックバック

イメージ 1


イメージ 2



今日は
国際親善神輿のお手伝いを
させていただきました!
貴重な経験をさせていただき、
本当にありがとうございました。

式典の通訳のお手伝い、
ということでしたが
お手伝いどころか
足を引っ張っていたので
大変申し訳ございませんでした。
力不足で悲しくなってしまいましたが
フランス人の方々より
「フランス語を話してくれて
ありがとう!」と
温かい言葉をかけていただき
元気を取り戻しました。
Amitieの精神を大事にして
これからも頑張ります。
ありがとうございました!
緊急レッスンをしてくださった
ニコラ先生にも
感謝の意を表します。

開くトラックバック

[ すべて表示 ]

Yahoo! Choctle
楽しい話題がいっぱい(Y! Suica)
本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事