未来空間 〜無限の扉〜

まったり気の向くままの更新です

秋景色

イメージ 1


                
イメージ 2


                
イメージ 3



           いつの間に風がこんなに 冷たく なったんだろう

           いつの間に空が こんなに 遠く なったんだろう


           夏はいつも 駆け足で 去っていく

           そうやって秋が 足音もせずに やってくる

            
           胸が ほんの 少しだけ 切ないのも

           半身が ほんの 少しだけ 寂しいのも

           
           きっと 秋の せい


           私の感情を 置き去りにした まま

           美しく彩られ 賑やかになってゆく 景色


           この景色を 貴方も 見ているのだろうか

           懐かしむように 空を見上げて みた


*************************************

            秋は一瞬にして近づいてくる

                       樹++itsuki++

*************************************

クリック募金にご協力ください

     ↓↓↓↓

その他の最新記事

すべて表示

指定席

2009/9/30(水) 午後 8:56

 そのベンチは、指定席。  だが、そこに誰かがいる形跡はない。  それでも、人はベンチを避け、決して腰掛けようとはしないのだ。  見えない誰かが、そこにいる。  ある日、小さな女の子が、ベンチに腰掛けた。  周囲の誰もが、固唾を飲んだ。  その先に起こる出来事を知っていたからである。  5分ほどが、経っただろうか。 ...すべて表示すべて表示

命の水辺

2009/7/22(水) 午後 10:49

水辺の中に命の宿りを見ることがある。 羊水に包まれ、何の不安もなく母の胎内で過ごした日々。 そんな記憶がふと蘇るのかもしれない。 雨の音。 池に落ちる水の音。 まるで子守唄を聴いているかのごとく、耳に優しい音。 川の水は、昔の清らかさを失い、海は埋め立てられていく。 水のある風景が、徐々に失われているこの頃。 寂しさという ...すべて表示すべて表示

ポストカード

2009/7/22(水) 午後 10:30

                                                   ************************************** 樹Itsukiで販売したポストカードの一部です。 全て高知の風景ばかりなのですが、「高知には見えない」と、 ...すべて表示すべて表示



.


みんなの更新記事