全体表示

[ リスト ]

さてさて、これまで2回にわたって箱だけ(!)を紹介してきましたディノニクスですが、今日はやっと中身の紹介に入ります。まず、中身です。


イメージ 1

結構いろいろ入っています。付属の漫画がとっても気になるところですが、これについてはまた別の機会に紹介したいと思います。あっ、取り説を撮るの忘れてた。取り説もまた、ヘタすると単独で記事に出来るくらい面白いんですが、これままた別の機会に。今日はフィギュアの紹介に徹します。


イメージ 2

ダイノライダー「スカイ」さん。若手の戦闘員、というところだと思います。名前といい、髪型といい、スターウォーズを意識してるんじゃないかなあ。じつは結構出来は良いんですよね。首、肩、太腿、ヒザが一軸で動くんですが、保持力はしっかりしてるし、頭部は肌色PVCだし、塗装もまあキレイ。
1/24だからサイズは小さいです。一番下が比較画像。うーむ、小学生、と言い張れば1/18シリーズとして扱っても大丈夫かな。ちなみに右に立ってるのは最近発売された少女素体、「マテリアルフォース・シスター」です。かなりちっこくて扱いづらいんですが、見るべき点のある素体です。これについては後日。


イメージ 3

このセットの主役とも言うべき恐竜「ディノニクス」です。造形的にかなりイイんじゃ無いでしょうかね。塗装もキレイだし。瞳はクリアパーツで再現されてます。とってもラブリー。両手が上下に動きます。
で、背中のボタンを押すと脚がバタバタ動く…ハズなんですが、うまく動きませんでした。強く押しても、ボタンが一向に沈んでいきません。少し脚を動かした状態で押しこむとボタンが押せて、ストロークにあわせて脚がスイングするのですが、初期位置からだと動かせないのです。おそらく、中に入っているカムの初期位置とボタンの位置に問題があるのでしょう。ボタンの先端が、三角のカムの上の平らな部分に当たっちゃっている映像が浮かんできます。こういうのって、図面上では問題ない設定であっても、量産するとバラツキで発生しちゃうんでしょうね。工場の実力が低いのではなく、量産バラツキを考慮しなかった設計に責任があると思います。ま、多分、分解して調整すれば直せると思うんで、ヒマなとき直そうと思います。


イメージ 4

スカイを乗せます。操縦席をベルトで固定する方式です。操縦席を装着すると背中のボタンが押せなくなるんですよね。でもいいや、どうせ動かないし…。このシートのデザインには時代を感じます。古い未来っぽいです。古い未来ってなんだそれ。しかしシートをつけてフィギュアを乗せると豪華になっていい感じです。ヒザをとめるパーツがシートから生えているんですが、これのおかげで乗せたり外したりがやりにくいです。でも、さかさにしてもフィギュアが落ちないので、まあいいかな。


イメージ 5

ミクロマンズにも乗ってもらいました。これが、意外と乗れちゃうんですよ。1/24なのに。でも、乗れるだろうと思ってました。大体、乗れないときというのは、脚が入らないとか、頭がつかえるとか、両肩がつかえるとか、先端で問題になることが多いんです。このシートは頭部や足元、肩は開放されているから、お尻さえ入れば大丈夫なんですよね。
大柄な男性素体ではちょっとサイズ違いを感じますが、スパッツさんやシスター素体くらいなら違和感無いんじゃないでしょうか。シスターは小さいから、今後ますますいろんなものに乗れそうで期待できます。

このオモチャで気になるのが、恐竜のつくりが、武器やシートを乗せることを全く考えていないように感じられる点です。アタッチメントとかがあってもよさそうですが何にもない。シートはベルトで固定されます。つまり、この恐竜は、もともと脚がバタバタ動くだけの、ただの恐竜フィギュアとしてつくられたんじゃないか、と思えるのです。で、たぶんあんまり売れてなくて、メーカーでは在庫の山を前に商品企画会議。

社長 「おいコレどーすんだ。脚をバタバタさせると売れます、なんて言ってたヤツ誰だ」
秘書 「元商品企画部長のダニーです。先月付けで、デスバレー営業所へ転属になりました」
社長 「そうだったな。で?この在庫の山はどーすんだっつの」
ジョーイ 「社長、僕にアイデアがあります」
社長 「よし言ってみろ。くだらん案だったらデスバレーだぞ」
ジョーイ 「(この社長ヤダ…)武器ですよ武器!武器とかいっぱいつけて、フィギュア乗っけて売るんです。子供は大喜びですよ。バキューンバキューン!ってね」
社長 「おお武器!よしソレだ!GO!」
シェシー 「ちょっ、ちょっと待てよジョーイ。最近のガキは単純じゃねーぜ。奴ら、ちゃんとした設定がねーと納得しねーんだ。こないだもウチのチビスケたちがさ、」
ジョーイ 「待った!設定はもう考えてあるよ。いいかい?遠い銀河のかなたで、凶悪なルーラン軍が…」

てなノリで、苦肉の企画として出てきたのではなかろうかと思うんですよ。なお上記の登場人物の名前はもちろんすべて仮名で、内容も私の妄想です。
そして、同じような会議が、(株)ダイソーにおいてもあったのだろうと思うのです。

それでは。

この記事に

開く コメント(16) ログインしてすべて表示

開く トラックバック(1) ログインしてすべて表示


.


プライバシーポリシー -  利用規約 -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2016 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事