ここから本文です
がんばろ そば打ち
ほぼ毎日が手打ち蕎麦

書庫全体表示

お休みだった今日、上越市安塚区樽田「道の駅雪のふるさとやすづか」併設の

『雪むろそば家 小さな空へ』

さんへ行ってきました。

大きな雪だるまがお出迎えです。
雪だるまさんの奥に見えるのが目当ての蕎麦屋さん。

イメージ 1


チョト暗い感じですね。

イメージ 2


店内に入ると数組のお客様がいます。
広いお店です。そこに4人掛けのテーブルが8席と10人用が1席のレイアウトなので随分ゆったりとしています。

空いていた壁際の席に座って、『雪むろ田舎そば』と『天ぷら』そして『二八そば』をお願いしました。

イメージ 3


蕎麦が出来上がるまでお茶なぞ頂いていましたが、窓際の席に空きが出来ました。

お店の方に言ってそちらへ席替えです。
景色の良い席です。新緑と小川が大きな窓から眺めることが出来ます。

さて、田舎そばと天ぷらが届きました。

田舎そばは最初から1,5人前が標準でした。
天ぷらは山菜天ぷらですね。塩で頂きます。
中でも「ウド」が美味しかったです。

田舎そばはそれ程太い切りではなくてチョト太いかなって位です。
少し歯にヌカル感じですが美味しいそばです。

イメージ 4


イメージ 5

ササッと田舎そばを頂いたら、調度のタイミングで二八が出来上がりました。

こちらは繋ぎに「強力粉」を使用している感じで、食感はかなり硬いです。
でもきちんと茹で上がっています。

イメージ 6


イメージ 7


それにしてもこちらのお店は有名店なんでしょうか?
次々とお客様が入ってきますよ。

子供さん連れの外人さんがご来店です。美味しそうにビールやそば、天ぷらを食べていました。

さて美味しいそばを頂いた後は、6kmほど奥に進んで、温泉を楽しんできました。

『雪だるま温泉』って言うのがありました。

そこら中に雪だるまがお出迎えです。
街灯まで雪だるま。

イメージ 8


イメージ 9


茶色の温泉で薬草っぽい匂いのお湯でした。
体に良さそうでした。

ここは冬場はスキー場ですが、通年でゴンドラが動いています。
今日はのんびりしたかったのでゴンドラは乗りませんでしたが,
秋の紅葉シーズンの訪問地の一つとして楽しみにしておきます。

イメージ 10


美味しいそばを腹いっぱい頂いて、ゆっくり温泉・・・・・

贅沢な一日の終わりです。

この記事に

  • アバター

    tuchanさん、こんばんは。

    山菜てんぷらの揚げ方が見事ですね〜♪
    雪むろ田舎そばは1.5人前で1300円はかなりのお値段ですが、なにか原料に特長があるのでしょうか。
    青空の中ドライブしておいしいお蕎麦のあとに温泉、ほんとに贅沢なおやすみですね。^^

    kurukuru

    2010/6/6(日) 午後 9:45

    返信する
  • アバター

    kurukuruさん、こんばんは。
    さすが、天ぷらは綺麗な出来上がりでしたよ。
    メニューには「野菜と山菜の・・・」と書いてありましたが、今回は山菜のみでした。
    マッその方が僕には良かったかもでした。
    原料の蕎麦粉は店内で製粉しているようです。
    が、1300円は単純に1.5倍で半端調整ではないですか?(笑)。
    200円増し位が普通かもしれないですね。

    tuchan

    2010/6/7(月) 午後 6:56

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(1)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事