ここから本文です
川柳時評
体の免疫力が上がる川柳ブログ! 一日一回訪問し笑えば、あなたも健康的でステキな嫌韓派になれますよ!韓国めった斬り!!

書庫日本と韓国

すべて表示

言論の自由で包装された前産経ソウル支局長の詭弁 (中央日報) 産経新聞は10日付の1面に、韓国の検察が名誉毀損容疑で在宅起訴した加藤達也前ソウル支局長(48)が書いた長文の「手記」を載せた。彼は冒頭で「9日のソウルはさわやかな秋晴れとなった。私の今の心のようだと思った」とし、「朴政権の最大の問題である“言論の自由への狭量さ”を身をもって読者に伝えることができる機会と考えてきたからだ」と書いた。しかしいくら狭量さを認めるにしても、彼の手記にはうなずきにくかった。 彼は「10月2日の3回目の取り調べで、 検事は『(セウォル号事故当日の)大統領の所在問題が(韓国内で)タブー視されているのに、それを書いたことをどう考えるか』と聞いてきた。私はこの言葉に強い違和感を覚えた。日本では毎日、詳細に公開されている国家指導者の動静が“タブー”すべて表示すべて表示

書庫その他の最新記事

すべて表示

  • 野外公演事故でイベント担当者の遺体発見、投身自殺か (中央日報) 京畿道城南市(キョンギド・ソンナムシ)の 板橋(パンギョ)テクノバレー野外公演会場で換気口が崩落し発生した中、 イベント担当者が死亡 しているのが見つかった。 ...すべて表示すべて表示

  • 【社説】大腸菌シリアルとは…消費者を愚弄しているのか=韓国 (中央日報) 食品医薬品安全処は14日、 東西(トンソ)食品のシリアル製品「ポスト・アーモンドフレーク」「グラノーラ・クランベリーアーモンド」「オレオ・オズ」「グラノーラ ...すべて表示すべて表示

  • 【社説】恥ずかしい「整形大国」韓国、医療界の自省が必要だ (中央日報) 世界医師協会(WMA)が、 未成年者に対する美容整形手術をしてはならない というガイドラインを発表した。 WMAは11日に閉幕した定例総会で 「子供たちは身体 ...すべて表示すべて表示

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事