シーズン6 第24話[Supply & Demand]

 早朝の呼び出しに戦々恐々のメンバー。現れたホッチはメンバーに異動か残留かを選択させる。

 しかしミーティングの最中、交通事故車のトランクから2体の死体が発見され、そこから全国で発生している組織的な集団拉致事件の捜査がはじまる。

 担当のスワン局長は、潜入させた捜査官が行方不明になったことを知り、、、。

 売春を生業とした拉致集団だったはずが、いつしか殺人集団に変遷したことを受けてリーダーはそうとうな変質者とプロファイリングされる。

イメージ 1
(左からリード、シーヴァー、ガルシア)

 ゲストはアンディ・スワン捜査官(Amy Price-Francis)
 レギュラー(?)だったアシュレイ・シーヴァー捜査官(Rachel Nichols)はこのエピソードでお別れだそうです。
  あまりキャラクターの特性を生かした場面がなくさびしいな。

感想
 最終回らしい大掛かりな事件、そしてシーヴァー捜査官の異動とJJの再登場がクリフハンガーでした。

 JJとシーヴァーは外見が似ているので、確かに両方登場させるのは絵的にどうかとは思いますが。外見をかえるとか他に方法があったと思うの。

 あと今回は大掛かりな事件にかかりきりで、リーダーのプロファイリングがおろそかになっているようで残念。もっとこう、掘り下げてくれても大歓迎だったのに。
 でも最後にロッシが少ない情報で異変に気がついて、モーガンがとどめをってのはかっこよかった。

モデルになった事件
 今回のはどんな英語のキーワードで探せばいいのかわからず言語が壁となってなにも見つかりませんでした。

この記事に

開く コメント(0)

シーズン6 第23話[Big Sea]

 海岸の工事現場で海底から遺体が掘り出される。最初9体だったがその後の作業で次々増え。
 事務的で職業的な解体と遺体遺棄を検査したモーガンは、捜査が難しいケースと悩む。そこへおばが連絡してくる。
 いっぽうリードは12体目までの遺体にはそれ以降に見られる共通点がないことから、そこをヒントに捜査をはじめる。
 被害者の拉致されたと思われる場所が広範囲にわたっていることから、犯人は解体専用の大型車かなにかを所持していると思われ、、、。

イメージ 1
(検査するリードとホッチ)

 薬で言いなりだった被害者が、それを上回る大事なもののために最後の抵抗を、そしてそれを受け継いだ最後の被害者が立ち上がって、、、じーんとした。
 親子関係に信頼と愛情があれば、絆は結べたのに。


 ところでなんだか会話中におそろしい薬が出てきたんですけど。
 犯人が被害者を言いなりにできるというパーキンソン病用の薬「トリリマイド」。

 IMDbのトリビア欄には、
[The motion sickness/Parkinson's treatment drug that Dr. Reid calls "trilamide" is actually the real chemical known as scopolamine, which has the same effects as he mentioned. ]
 = 「トリリマイドは同じ効果があるスコポラミンとして知られている化学薬品のこと」らしい。

 では「スコポラミン」とは?→[スコポラミン - Wikipedia]
(https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%82%B3%E3%83%9D%E3%83%A9%E3%83%9F%E3%83%B3)
「(略)の一種で副交感神経系の抑制を来し、虹彩括約筋の弛緩による散瞳、眼内圧の上昇、レンズ調節の麻痺、心拍数の上昇、消化管の緊張や運動の抑制などを引き起こす」薬。

 主に目に作用するみたいですね。中枢神経にも作用することから日本ではあまり使われていないらしく、乗り物酔い止め用の薬に少量ふくまれているていどだそうです。多めに服用すると強い眠気や譫妄、記憶障害などが起きるらしい。

 個人的に興味深いのが酔い止めの項目に「車酔いする動物は限られているため研究は進んでいない」という記述。
 おもしろいことを知ってニヤニヤ。
 ネズミは車酔いしないらしい。他にどんな動物が車酔いするのかしないのか探してしまった。



モデルになった事件はこれでしょうか。
[Long Island serial killer](ロングアイランドの殺人鬼?)
(https://en.wikipedia.org/wiki/Long_Island_serial_killer)

「NYロングアイランドで11体目の人骨、連続殺人犯の恐怖再び 米国 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News」
(http://www.afpbb.com/articles/-/2859434)
※写真1枚とはパトカーの写真です

 ニューヨークロングアイランドの浜辺で人骨が次々に見つかっているというニュースで、犯人はまだ見つかっていません。1996年ごろから犯行が始まっていると推測されて、犠牲者は10-18人。ドラマが作られる少し前の2010-2011の間に10体以上見つかってるそうです。

 解決しなかった事件って独特の不気味さがあるので、早く解決するといいですね。未知なる物の恐怖というか。

この記事に

開く コメント(0)

クリミナル・マインド シーズン6 感想

第21話[The Stranger]
カリフォルニア州サンディエゴで5日間に3人の女子大生が殺される。
被害者の容姿、専攻、アルバイト内容には共通点があった。
現場は大学近くのアパートの自室で、襲撃しやすい駐車場や部屋にいたるまでの暗い道では被害は発生していないことにチームは気づく。

 続いての1件では子守の女性が殺され、その母親や赤ん坊は無事だったことから、犯人は幼い頃に母親を亡くし父親を憎んでいたと推測する。浮かんできた容疑者の父親は亡くなっており、残された後妻に危険がせまる。

 また、事件で忙しい中、上司ストラウスはチームの面接をしろとリーダーのホッチをせかし、ホッチをいらだたせるが、事件解決後に話しを聞こうとすると、ストラウス自身が問題を抱えておりホッチのサポートが必要なことがわかる。

 登場人物にゴタゴタが起き、最終回が近づいてきましたね。
 ストラウスは個人的お気に入りキャラクターなので、出番がふえて嬉しい。

イメージ 1

[サイコパス予備軍の子供たち]
 こういった事件では卵が先か鶏が、、、などと悩む。明らかに常識を超えた加虐性を幼い頃から発揮している犯人と、その犯人を乳幼児の頃から虐待していた家族のどちらにより原因があるのかと。
 今回のエピソードでも犯人にしてやれることはなかったのかと悩むやり取りがありますが、後半あかされる後妻の立場からみた犯人のあらたな生い立ちには考えさせられるし。

<モデルになった犯人>
・ダニエル・ハロルド・ローリング(通称 ダニー・ローリング[Danny Rolling])
 アメリカの連続殺人鬼。犠牲者は学生5名、他に3名の殺人と父親に対する殺人未遂で2006年に死刑執行された。
 犯行内容はひどいものですが、父親が地元の警察官の上にひどいDVを母親、犯人に働いていて、犯人が本当に殺したかったのは父親なのではーと思わせられる。
[犯行期間1989/11/4–1990/8/27]
(https://en.wikipedia.org/wiki/Danny_Rolling)

・エドマンド・エミール・ケンパーⅢ世(エドモンド・ケンパー[Edmund Emil Kemper III])
 通称女学生キラー。小さい頃からなんのためらいもなく加虐するようで、殺しやすい順に動物、家族から学生へと襲っていき、10年かけて犠牲者は10名(15-21歳の間は祖父母殺害が原因で精神病院に入院していた)。ただ家族もかなり変わっていて両親から精神的虐待を受けている上に、姉からは小さい頃に何度か殺されかけているのではという記述が、、、。
[犯行期間1964/8/27–1973/4/20]
(https://en.wikipedia.org/wiki/Edmund_Kemper)



第22話[Out Of The Light]
ホッチが息子ジャックのサッカーチームを監督。
「集中力をかわれて」「点数は数えない」とめずらしく笑えるシーン。

事件は、、、ノースカロライナで転落死寸前の女性が見つかる。
一定期間監禁されたあとがあり、付近では同じ傷を負った遺体も発見され連続殺人の連絡がはいる。
前科のある男性が近くで教師をしており自宅から遺留品が見つかり、被害者との関係も明らかになるが、捜査の結果プロファイリングが一致せず、チームは疑問を抱きながら取調べを続ける。

その頃監禁されていた女性は犯人の理想を演じていたが精神的に耐えられなくなり、、、。

イメージ 2

久しぶりにモーガンも活躍した回。
最近、出番少ないなーと思ったら最後はホッチがしめていて、その役モーガンでいいじゃないと思った。
全員が活躍しないとチームって感じがしなくて。

 今回のエピソードは現実と妄想の区別がつかなくなった犯人が、誘拐した少女たちを自分の妄想のほうにあわせるという精神的にきついお話し。
 しかもその原因となった20年前の事件の詳細もきつかった。
 さらにオチまであるし。
 現実はつらいことも多いですからポジティブシンキングや鈍感力を身につけるのいいことだと思うんですけど。うーん。


<モデルとなった事件>
 共通点は犯人の妄想に逆らわなかったことで生き延びたという点でしょうか。

「エリザベス・スマート誘拐事件」
(https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83%AA%E3%82%B6%E3%83%99%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%83%88%E8%AA%98%E6%8B%90%E4%BA%8B%E4%BB%B6)
[誘拐された9ヵ月後に保護]

「ジェイシー・リー・デュガード誘拐事件」
(https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%82%A4%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%87%E3%83%A5%E3%82%AC%E3%83%BC%E3%83%89%E8%AA%98%E6%8B%90%E4%BA%8B%E4%BB%B6)
[誘拐された18年後に保護]

この記事に

開く コメント(0)

ええええええ、驚きのできごと。
今後、急な降板のつじつま合わせのための出演もいっさい無し、ということで、ひじょうに残念です。

「突然の解雇!「クリミナル・マインド」のホッチナー役俳優、脚本家を蹴ってクビに - シネマトゥデイ」
(http://www.cinematoday.jp/page/N0085244)

「Thomas Gibson Fired From 'Criminal Minds' After Fight With Writer - Us Weekly」
(http://www.usmagazine.com/entertainment/news/thomas-gibson-fired-from-criminal-minds-after-fight-with-writer-w434243)

「Thomas Gibson Fired From ‘Criminal Minds’ After Violent Incident | Variety」
(http://variety.com/2016/tv/news/thomas-gibson-criminal-minds-fired-violent-incident-1201836440/)

いくつかの記事にありましたが2010年にも暴行事件を起こしていて、飲酒運転事故も起こしているし、ちょっと不安定だったみたいな書かれ方をしていて、結末がこれですか。

ダーマ&グレッグ大好きだったのに。

この記事に

開く コメント(0)

今回は7号のワンピースを9号に。

 「フランス人は10着しか(略)」という本を読んで、家にある大量の着られない服を、どうせ捨てらないのなら、お直しして着ようとなんとなく思い立ち。(人のものなので捨てることができない)
 前から目をつけていた藍色のワンピースをお直し。

 サイズダウンは簡単ですけど、サイズアップは女性向けではふつう無理
 お直し(サイズアップ)する時は下記のポイントのどれかを満たしていることが条件
・ぬいしろに余裕がある
・とも布がある
・元のデザインにギャザー、プリーツなどが多用されてる

 今回は買ったときの共布と幅広の共布ベルトがある上に、スカート部分にぬいしろがたっぷり。おまけにギャザーが入っているデザインなので挑戦しました。

イメージ 2
(例えばこういうデザイン(違うワンピース)だと、ぬいしろ、ギャザー、共布ベルトがある上に、足りなければ袖やポケット裏地あて布を切り取れば強制的に共布は作れる。自己責任で)

 そして。
 昔の洋服をお直しする時に悩ましいのが、デザインが古くなってしまっているということ。
 そのため気になるところはたしょう変更。
・当時の流行だったらしい、とがった襟を柔らかく
・空きすぎている胸元デザインを少しおおう感じに
・丈を長くする


<個人的お約束ごと>
 ワンピースを分解した手書き図(下記)
 ①③が後ろ身頃、②④が前身頃、⑤がスカート部分。

・背中の①(肩の部分)のように人から見られる部分は一枚布が望ましい。右図A.のように「継ぎ足した」というのはけっこう目立つ、、、。C.はデザインの一種なので有り。B.のように一枚布ができるのなら、服のデザインを変えてもB.にするべし。
・③(背中)のギャザーはデザインではないので必ず残す。残せない場合は肩側に別の布を継ぎ足す必要あり
・仮縫いはていねいに何度でもすること。デザインを変えた後であててみると、案外思いもかけない問題がでてくることがおおい。うっかり縫ってしまって幾夜泣いたことか、、、。
イメージ 1

やること
・必要なパーツごとにばらばらにする
・共布ベルトから①②を新しく切り出す(元のサイズより左右2〜4センチ大きくする)
・③のギャザーの一部を適当にほどき、元のサイズより左右2〜4センチ大きくする
・④のギャザーをほどき、元のサイズより左右2〜4センチ大きくする
・襟を裏返して一部縫い直し、柔らかい感じにする
・共布ベルトをほどいてウエストかすそに継ぎ足す(これは失敗した)

やってみてわかったこと
・丈を長くするためいろいろ継ぎ足したら、柄に縦横があったせいかものすごく変だった。こんなに変になるくらいなら短くていいやと思った、、、。

結果
・余った古い①②と元々ついてた共布を半分の高さに切り、ベルト状につなげてウエスト部分に継ぎ足す。変にならないていどに、少しでも丈が長くなればね。これも一番目立つ背中や手前の部分は縫い目がこないよう、長い①①短い②②共布の順につなげる。

・共布ベルトが半分くらいの長さになったので、余っていた金具でベルトを作る。こういうの。(↓)
 ダブルリングベルトと言うらしいけど、なにがいいって短い布で作れる上に、片側をぬうだけでいいという簡単さ。ミシンで一瞬!

[ベルト レディース メンズ アクリルキャンバスベルト ゴールドバ :taa0652i:Natural Berry - 通販 - Yahoo!ショッピング]
(http://store.shopping.yahoo.co.jp/naturalberry/taa0652i.html)
イメージ 3


この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事