ポタリング

すべて表示

【ダホン】秋ヶ瀬公園から彩湖へ

2月13日(月)

今日はダホンにて。
1月にダホンのフロントギアを交換したので、試乗も兼ねて自宅近くをポタリング。

自宅から秋ヶ瀬緑道を通り西へ。
イメージ 1

秋ヶ瀬橋の手前から見晴らしのいい土手の上を走る。
今日は天気は良いが、風が強い・・・。
イメージ 2

羽根倉橋の下から秋ヶ瀬公園へ。
今日も富士山がきれいに見えた。
イメージ 3

秋ヶ瀬公園を通り抜け・・・。
イメージ 4

さくらそう水門を越えて彩湖へ。
イメージ 5

交換したクランクセット。
イメージ 6

交換前。
イメージ 7

イメージ 8

彩湖をひと回り。
イメージ 9

イメージ 10

今日は風が強いのでサイクリストはほとんどいない。
イメージ 11

彩湖をほぼ一周し帰路についた。
イメージ 12

約18キロ走ってみたが、肝心の交換したギアの重さは、正直風が強かったのでよく分からなかった・・・(^^;。
理論上1段分くらいは重くなっているはずだが、また次回検証してみよう。
取り付けのガタつきやチェーン外れ等、不具合は無かったのでホッとした。

********************************************************************************************
ダホンを購入する際に少し心配していたのが、ギアが軽すぎないか?という点。
購入し実際に走ってみると、全くダメではないものの、やはり軽いのは否めない。
街中の走行でも使用するのは6速か7速がほとんど。
もう少し重くなればなぁ〜、ということで交換することにした。

元々ついていたのが46T(実際に歯数を数えると48あった?)で、現行モデルは52Tが装着されている。
あまり大きいとフレームに干渉してしまうみたいなので、とりあえず52Tにすることにした。
とにかく安いものを!ということで見つけたのが中国のアリババグループのサイト。
サイトの画像では分からなかったが、届いた商品はさすが中国製。
きちんとしたメーカーの製品をまねて作ったと思われる商品はちょっと安っぽい(笑)。
しかし送料込みの新品で、日本円で3500円なら文句は言えない。

さて交換はどうするか?
ダホンは自転車弄りの目的もあって購入したので、交換にもチャレンジしてみよう!
YouTubeで動画を見て研究し、工具(コッタレス抜き、チェーンカッター)やチェーンを購入しいざ交換。
ペダルが固くて外れない、というアクシデントはあったものの、何とか手間取りながらも交換完了!
クランクやチェーンの交換は、経験者にとってはどうということのない作業なのだろうが、初めてなので冷や汗ものだった。
それでも実際に作業し、自分で交換出来ると中々面白く、結構楽しいものだ。
また機会があれば別の作業にもチャレンジしてみようと思った。

.


みんなの更新記事