回想:病院からの電話

病理の結果待ち、ということで、前回のことを思い出します。。

卵巣腫瘍の摘出をして、退院後、自宅で療養しているときでした。

病院からの突然の電話。

わざわざ退院後の身体を気遣ってくれたのかしら、なんて思っていました。

医師から告げられたのは、病理の結果が境界悪性であったこと、次回外来を早めて来院するように、そしてその際には家族も同伴するように、とのことでした。。

また、あんな思いは、したくないな。。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

退院して翌々日ですが…。

ハローワークの失業認定日ということで、電車に乗って出かけてきました。。

結構、辛いものがありました。。
でも、まあ、なんとか無事に終えられてよかった。

仕事も探さないとなぁ…。
もちろん、カラダをきちんと治すのが先ですけどね。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

退院してきました!

硬膜外麻酔に失敗されたり、いろいろありましたが…、なんとか無事に終わりました!

ただ、前回の記憶がよみがえります。。

自宅で療養していたところ、病院からの突然の電話。
いきなり、境界悪性の告知を受けました。。

また、あのような事は起きないといいな。
病理の結果が出るまでは、油断は禁物です。。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

精密検査をした方が良いとのことで、紹介状を書いてもらうことになりました…。

これで、来週、手術は厳しいなぁ、と。。
自分のキャパシティの問題ではありますが。。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

ホルター心電図。

念のため、ホルター心電図を付けてもらうことにしました。

かかりつけの内科の先生にご相談してよかった。。
手術前に、できるだけの不安要素は取り除きたいのです。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事