ここから本文です
優しいうた smalltown records
ピアニストであり、 ソングライターの雪絵さんとの共同プロデュース・Vol,1 アコースティックバージョンを先行公開します。

書庫全体表示

記事検索
検索

全448ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

開くコメント(0)

開くトラックバック

イメージ 1




音楽を演奏する場所;

ライブハウスは存続のために
必死だと思う。

ただ、「楽しめればいい」という
だけでなく。

運営してゆく側にとっても
演奏する側にとっても

礼儀のあるべきことを
おろそかにしたくはない。

オープンマイク形式も増えては
いますが、

「聴く」というマナーも
しっかりと出来なくてはいけません。

そして、金銭が発生する場所でもあります。その金銭でのトラブルも多い。

出演する側でなく、サポートしてゆく側に支払われないケースも多かった。機材を揃えるだけでの技術や、その労働にもかなり負担がかかります。すべてをノーギャラでとは、いかなくなります。

口約束とか、その礼儀、マナー。

日本人にとって、重要なことだと思うのです。







影響力〜。

やはり後輩たちのために何を示すか、ということを思うと、間違った方向を示唆したくはないのです。これはまずい。ここがやりやすい。こういうことで人間関係がだめになってゆく・・ということも、あとに出てくる人たちにも示してゆくべきだと思いました。楽しめれば何でもではなく。好い方向を示唆したい。

開くコメント(0)

開くトラックバック

開くコメント(0)

開くトラックバック

イメージ 1



川の流れを抱いて眠りたい

父は鉄道に勤めていた。

浦臼という小さな町に転勤になった。

もうその町を離れて、うん十年。

フェイスブックで知り合った

Aさんのお兄さんは、そのとなり町の
小学校でした。
同じ年で、その悲しいニュースは
小さかった頃の出来事でした。

妹さんがいらして、
リクエストをいただきました。

大好きな歌だった。

今はなき、お兄様へ捧げます。


■川の流れを抱いて眠りたい
(時任三郎・カバー)
by yukio ando
http://youtu.be/YJ88I9xjlYI






時任三郎 

川の流れを抱いて眠りたい

作詞:岡本おさみ
作曲:鈴木キサブロー

コンクリートが鈍く光ってる
この街をこの人ごみを
いつだって見ていただけの
見ていただけのこの俺さ

おちてゆくあの夕陽を
追いかけて追いつづけて
歌のないさびしい国で
くたばっちまった奴がいた

オー・マイ・ジャーニー あんたそいつを
オー・マイ・ジャーニー 馬鹿だと思うのかい
今は今はあいつのそばで
川の流れを抱いて眠りたい

恋しさに身も心も
ボロボロにすてられて
酒のないさびしい国で
くたばっちまった女がいた

※オー・マイ・ジャーニー あんたその女を
オー・マイ・ジャーニー 馬鹿だと思うのかい
今は今はあの女のそばで
川の流れを抱いて眠りたい※

(※くり返し)


開くコメント(0)

開くトラックバック

イメージ 1




互いに傷つけあう愛情;

傷つくことを恐れ 分かり合うために不可欠な摩擦を避けてばかりいると 
本当に深い信頼の絆は得られない。 
傷だらけになってはじめて 手に入るものもある。

たがいに、あなたの愛の心を成長させてくれる人である。

心身ともに、深く傷がついたときに、

わが身を愛するのと同じようにように他人を愛することができるようになれる。

開くコメント(2)※投稿されたコメントはブログ開設者の承認後に公開されます。

開くトラックバック

全448ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

人気度

ヘルプ

Yahoo Image

 
今日
全体
訪問者訪問者1689511
ブログリンクブログリンク066
コメントコメント06824
トラックバックトラックバック014

ブログバナー

毎月60万ポイントをブロガーで山分け
楽しい話題がいっぱい(Y! Suica)
本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事