チカラの技術

ヌル夫ちからを貯めている

全体表示

[ リスト ]

40fpsで再生できるようになりました。
 
 
10fpsの時との変更点は、SDカードの読み出し関数を
シングルセクタ転送→マルチセクタ転送に変えた事です。
予想通り劇的に早くなりました。
 
ほとんどの処理をDMA二つ(SDIOとGPIO)で賄っているので
CPUパワーはまだ余裕があります。
このまま、DMAでしばらくチューンしてみて60fpsに到達できなければ
SDカードからの読み出しをCPUで行おうと思います。
 
動画サイズがヤバイwwwもうすぐギガ超えるww
ギガワロスwww
 
PS:うわぁぁ!やっちまったぁ!
   動画を最後まで再生すると分かりますが「ズレてます」
   これはSTB32の分周で40fpsが作れないため、私が不用意に小数点をはしょって
   動画再生クロックを作ったからです。
   0.5÷37 だけ早いです。
   色々な人に対して申し訳ないです。
   50fpsと60fpsは作れるので、その時にもう一度挙げたいと思います。
   間違えてたのを間違えてました。
   40fpは作れます。むしろ50fpsが無理でした。
   何度もすみません。
   間違えてたのを間違えてたのを間違えてました。
   何をしたって72MHzからの分周では正確な1ピクセル分のクロックを出せません。
   正確な1秒分を別のタイマーで作って、誤差時間分
   次の画面の表示を止めておくような処理が必要です。
   これが同期なのですね。今更ですが見落としてました。
   重ね重ねすみません。
   追記:クロックをとめるとフリッカが発生しました。クロックストレッチは実現が難しいです。
       変わりに水平ブランキング期間をわざと増やして、クロック単位の誤差を吸収する方法としました。
       次の50fps動画で実装します。
   
  

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事