ゆくの菜園日記

ダイエットはマイナス1キロをウロウロしています

全体表示

[ リスト ]

唱歌「秋の夜半」

秋の夜半の み空澄みて
月のひかり 清く白く
雁の群の 近く来るよ
一つ二つ 五つ七つ

家をはなれ 国を出でて
ひとり遠く 学ぶわが身
親を思う 思いしげし
雁の声に 月の影に
 
昔も昔、大昔の子供の頃に、学校で習ったんだろうと思うこの曲は、日本の歌だと思っていたんだが、高校時代に「ウエーバー」の作曲によるものと知って、驚いたものだ!!
イメージ 1
ウエーバーの有名なオペラ「魔弾の射手」の中の一曲だった!!
それが佐々木信綱の歌詞で、日本の唱歌になったと伝えられている。
 
「秋の歌」を考えていて、この歌が頭に浮かんだんです!!
このところ、山の記事が続いていて、「音楽・歌」から遠のいていたんで、どこかにフラストが溜まっていたんでしょう!!
 
去年、「秋の歌特集」を組んだんだが、その記事を探してみた!!
 
その記事を読み返して感じたのは、一年前はかなり気力が充実していたんだなということだった!!
今は、どの記事を書いていても、資料を探すと言う労力をほとんど伴わないので、充実感よりさっぱり感が強いように思える!!
自分の名詞の裏には趣味が、「音楽鑑賞と歌声喫茶、波止や磯での小物釣り、小さな山での家庭菜園、田舎道のテクテクウオーク、パソコンでの文章書き、s30年代前の洋画鑑賞」と記してあるが、小物つりとテクテクウオークはすっかりご無沙汰になっているし、洋画鑑賞もNHKBSしか見ないし、音楽と菜園とブログだけになってしまいましたね〜〜〜
 
その気になれば2,30分も車で走れば、波止や磯で小物釣りも出来るのだが、竿の手入れをすることがなくなりましたねえ〜〜〜
時期的には「ハゼ釣り」が面白いし、「いいだこ釣り」もいけるし、渡船で磯や離れ島の波止に渡れば、チヌやメバルやアイナメも狙えるのに…………
 
でも、やっぱり釣り行きはできませんね〜〜〜〜
すっかりグータラになってきたんで、やっぱり山で遊ぶことになりますねえ〜〜〜〜
 
秋は人を内向きにさせるのかなあ〜〜〜〜
プラス思考で表わせば、落ち着いた生活と心身にね〜〜〜〜
今日も、なんだか中途半端になりましたよ〜〜〜〜

この記事に

閉じる コメント(2)

こんにちは!
「秋の夜半」のメロディーは
以前見た映画で 三浦綾子の小説を映画化した「塩狩峠」
のなかで歌われた讃美歌と同じで、とても印象的だったのを
思い出しました。
私も去年と比べたら、ゆくさんとは比べられないほど
グータラになりました。(><)
グータラにポチ☆〜!!(^^)

2011/9/17(土) 午前 11:09 木ゆり 返信する

顔アイコン

木ゆりさん、こんにちは!
その映画は見ていませんが、この歌は賛美歌でも歌われているそうですね!!
しっとりとして、清々しさのあるいい歌ですよねえ〜〜〜〜
子供の頃に、こころに染み付いていたんでしょうね!!
こんないい曲を作ったウエーバーの、「こころの中」を覗いてみたいですよ〜〜〜〜

木ゆりさんがグータラになるのは、腕の腱鞘炎もあるんで、仕方ないことですが、Y君の場合は言い訳の通らない、底抜けに「グータラ」だと思いますよ〜〜〜〜
あんまり無理せずに、ゆっくりとお過ごしくださいね〜〜〜〜
「ポチ」、ありがとうございます!

2011/9/17(土) 午後 0:26 [ ゆく ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事