ベトナム株口座開設は日本国内からもベトナムでも!

ベトナム株口座開設を日本からも!ベトナムには夢がある! マーケットに一番乗りして経済成長の恩恵をゲット!

全体表示

[ リスト ]

皆様お初にお目にかかります。
私は34才の男性でして、恥ずかしながら零細企業を経営者です。
金融関係の仕事の経験はありませんが、
ここ数年来、'''中国株'''、そして'''ベトナム株'''に投資し、
ある程度(数千万)の資産を作ることができました。
このブログをご覧になっている方は、少なからずマネーに
関心を持たれていることと思います。
そこで初回の書き込みでは、資産を増やすための投資方法を
研究し、株式投資の優位性を考えてみたいと思います。


日本人の多くは、サラリーマンとして給与をもらっているわけですが、
サラリーマンとしての収入だけで億万長者になるというのは不可能だと思われます。
(もちろん、零細企業の経営でも不可能ですが・・・)
電卓をたたいてみれば、およその生涯の収入が計算できてしまうかもしれません。
「それならギャンブルで増やしてやろう」という現実離れした発想さえなければ、
給与所得以外に収入を得る手段として株式投資があります。

よく言われることですが、銀行に預金をしていても利子はほとんどつきません。
もちろん、株式投資をすれば元金が減る可能性があるわけですが、
臆病風に吹かれてすべての資金を預金にまわしていても一向に未来は開けません。
ある程度リスクを覚悟して、お金を増やす努力をしなければ、
当然お金持ちにはなれないと思うのです。
リスクのある資産の運用方法としては、外貨預金と株式投資が一般的です。

最近は手軽さから外貨預金が人気のようですが、グリーンスパン氏が
「投げたコインの表裏をあてる方が簡単」というように為替の動きは読めないものです。
これは為替を調達するのが投資家だけではなく、企業、さらには国家といった
途方もなく大きい存在があり起因して、投資家の法則(チャートなど)が簡単に打ち破られると
いうことを示しています。
その外貨に、米ドルだ、ユーロだと分散しても予想のできない動きでは、
リスクヘッジにはならないと私は考えます。
結局はニュース=材料や、値動きに右往左往して、損切りから資産を減らすのがオチです。
外貨の証拠金取引などリスクが大きく極めてギャンブル性が高いですね。
本来、為替相場の変動の振幅は株式に比べると狭いですから、
利益をガッポリなどと考えている人には向かないと思います。
そのように考える人は外貨の証拠金取引をして苦い経験をすると思います。
結局のところ、外為は長期投資には向きませんし、デイトレ的な投資しかできないのです。
これらの傾向は商品先物でも同じだと思います。

その点で、株式投資は、銘柄も多数あり、外国市場も含めれば無限ともいえ、
その株価の動きは業種、各市場からもそれぞれ個性的なものが多数あります。
それらの中からセレクトをして投資していく。これがリスクヘッジになります。
私は、'''中国株'''、'''日本株'''、そして'''ベトナム株'''と分散して投資をしています。
エマージング市場の株であっても、企業を選び、政策などのニュースに注意すれば、
リスクを減らすことができると考えます。
また、エマージング市場の株は長期投資をすることにより、かなり高い確率で
利益を出すことができます。この場合、どの国の政府が信用できるかという視点で
市場を選ぶことになります。

少しこれまでの内容をまとめてみたいと思います。

・給与所得だけでは絶対に億万長者にはなれない。
・手持ちの資産を銀行預金しているだけでは資産は増えない。
・外為の動きは予想できずリスクヘッジできない。
・外為の振幅は狭いので、大儲けは望めない。
・外為で大きく儲けるため証拠金取引をするのは危険。
・株式投資は様々な国の市場、値動きの異なる銘柄を選びリスクヘッジできる。
・安定した政府のエマージング市場で長期投資をして大きい利益を出そう。

以上で、第1回の書き込みを締めさせていただきます。
どうか今後もよろしくお願いします。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


みんなの更新記事