季刊『農民文学』のご案内

各号の詳細と、農民文学賞に関するお知らせなど。

全体表示

[ リスト ]

第五十五回農民文学賞募集要項 日本農民文学会
 
 選考委員  秋山   駿
         伊藤 桂一
         南雲 道雄
         木村 芳夫
 

 本賞は、農民にとどまらず、土や自然と関わりながら生きる人間探求の文学作品
に対する文学賞です。
 二十一世紀は農耕民族の魂を原点に、心の潤いと活性化が求められる復活の
世紀と思われます。斬新な発想の基に、農民文学が目指す有意な作品の応募を
期待します。
 伝統ある農民文学賞の受賞者の多くは、都会や農村、或いは里山で、地域発展
のためにオピニオンリーダーとして活躍しています。彼らに続く諸兄姉の出現を
熱望します。

―――――応 募 規 定――――
一、応募品目 小説・評論.詩集。
一、応募作品は未発表原稿のこと。
  または2010年12月より2011年11月30日までに非営業雑誌に
  発表又は単行本掲載作品。
一、作品の分量
  小説は原則として四百字詰原稿用紙換算で百枚以内とする。
   ワープロ原稿の場合
  A4 ・ 縦書き、三十五文字三十行を原則とする。フロッピーを提出のこと。
  評論は原則として四百字詰原稿用紙換算で五十枚以内とする。
  詩集は原則として刊行された体裁のもの。
一、応募原稿又は作品集は選考の都合があるので必ず四部送付のこと。
一、応募作品には、必ず作者の氏名(ペンネームの場合は本名も)、住所、年齢、
  職業及び略歴を添えること。
一、締切日2011年11月30日(当日消印有効)
一、入選作品(受賞作品)は、2012年4月発行の『農民文学』春の号に掲載する。
一、受賞作品は原則として一編を選び賞状と副賞十万円を贈呈(二人受賞の場合  は副賞を分割する)。
一、送り先=〒194-0043 東京都町田市成瀬台 2−25−14 塚本様方
                  日本農民文学会.・農民文学賞係。
一、作品の返却には応じられない。
 

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事