トナカイのブログ

ワンコの幸せ探しのお手伝い

パピヨンのハル その2

10日目のハル
理由もわからぬまま急に環境が変わってハルにとってはストレスだったのでしょう、我が家に来て最初の2日間は下痢(到着時に下痢をしているという申し送りがありました)、3日目に下痢が治まったものの、今度は食欲がなく1日1食がようやっとという状態でした。
獣医さんで体重を量ってもらったところ3.7kgしかありませんでした。彼の骨格からすると、あと1㎏増えてもよいとのことでした。何でも良いので食べてくれるものということで、いろいろ試した結果dbf缶がお口にあったようで5日目から1日2食(1食につきdbf小缶を1缶)食べるようになりホット安心しました。一昨日からはdbf缶にドライフードを少し足して与えています。お腹の調子もよく、とても元気になりました。
イメージ 1
ご飯をしっかりたべるようになったし、元気なので、日中の温かい時間(11時〜1時ごろ)は日光浴を兼ねてテラスの犬小屋で過ごしています。

トナカイ宅に宅配便の人が来た時などは吠えますが、それ以外は無駄吠えもせず日向ぼっこを楽しんでいます。




イメージ 2
バニー兄さんとも仲良くなれるようにフェンス越しに一緒に日向ぼっこ。

ハルはお散歩中に他犬と会うとワンワン吠えてしまうのですが、バニーのことは家族と認識しているようで初日に盛大に吠えたものの現在はバニー相手に吠えることはありません。




イメージ 3

写真を撮ろうと思って、「ハル」と呼ぶと、しっかりカメラ目線をくれました。


なかなかハンサムな子です。


性格も明るく素直で物おじしない子なので、そろそろバニーと一緒に室内フリーで過ごすことができそうです。

イメージ 4

というわけで、一昨日から1日2回ほど室内フリーにしています。

マーキングがあるので、フリーにする前は一度庭に出てトイレを済ませてからにしていますが、なんとリビングの真ん中で堂々とウンチをしてくれます・・・

身軽な体を活かしてヒョイとソファーに飛び乗ります。
イメージ 5

階段も軽々と駆け上り、2階の寝室に乱入、トナカイのベッドの上でまったりと寝ていたキキ(猫)を発見!

躊躇することなく、ベッドに飛び乗りキキに激しく吠えるハル。

余りのうるささに、日ごろ温厚なキキも耳を伏せて臨戦態勢。

キキは穏やかな猫ですが、ハンティングの名手、ハルが怪我をするといけないので、一旦ベッドから降ろしました。イメージ 6

トナカイの心配もなんのその、またまたベッドに飛び乗り、しつこくキキの臭いを嗅ぐハル。

猫さんを見たことがないのかな?
それとも遊び相手が欲しいのか

余りの騒ぎに1階からバニーが仲裁に駆けつけるほどでした。

そこで、クールダウンのために、ハルとバニーを連れてお散歩にでかけました。ハルはお散歩大好きで、バニーとほぼ同じペースで上手に歩いてくれます。小さいけれど物おじせず堂々と歩くハルをバニーも仲間として受け入れているようで、外でこの2頭が揉めることはありません。

元気で人懐っこいハル君は里親様募集中です
お問い合わせはスマイルドッグさんまで








.


みんなの更新記事