ここから本文です
Another SkyWard Neo!
がんばろうニッポン!

書庫全体表示

記事検索
検索

全371ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

イメージ 1



 こんばんは。



 上の写真を見ればわかります通り、随分と前の話となります。



 この日は特に用事もなかったのですが(爆)、伊丹までのチケットがなぜか手元にあったので、神戸にランチでもしにいくか・・・・ということに(笑)。



イメージ 2



 ラウンジで30分ほどマッタリしていました。もちろん、気合入れるほど元気もなかったので、10時半のヒコーキでしたね。。。たしか。



 なので、ラウンジにも当然パンなど残っているはずもなく。。。キャンディーで我慢していた模様。



 JALのラウンジはアナウンスがないので、ちょっと早めに搭乗口へ。



 早めに搭乗口に行きながら搭乗したのは最後のほう。何しろヒラ会員ですので。。。



イメージ 3



 中途半端な時間なのに、14席中13席が埋まっていました。どういうわけか私の隣だけ空席でした。



 搭乗するなり、名前付きの挨拶があったのはびっくりしました。国内線でこれはすごいと思います。



イメージ 4



 この日はお天気も良く、良いフライトでした。



イメージ 5



 離陸後のサービスは食事はお断りして、スイーツと軽食を頂いていたみたいです。



 今じゃ絶対に食事を断ったりしないと思いますが。。。何を考えていたのでしょうか。。。(爆)



 伊丹までは1時間10分ほどですので、ワイングラス片手にマッタリしていると到着です。



 今にして思えば、8000円の追加料金払って何やっているんでしょう・・・(^^;



〜おしまい〜

この記事に

イメージ 1



 こんばんは。



 この日は、新幹線で長野入り。



イメージ 2



 長野から十日町まで、冬季を除いて週末を中心に運転されている観光列車「おいこっと」に乗車することにしました。



 ちなみに「おいこっと」はアルファベットで書くと「OYKOT」となります。反対から読むと・・・?



 車両はJR東日本がJR化後に投入したキハ110系気動車で、最近は観光列車になる車両も増えていている気がします。



 さっそく乗ってみましょう。



イメージ 3



 車内のレイアウトは種車と大きくは変わっていません。これはこの車両を定期列車で朝夕の通勤通学輸送でも使用する前提だからなのだそうです。



イメージ 4



 予約が前日だったので、ボックス席は確保できず・・・。まあ、別にいいですけどね。



 出発後、アテンダントのおばちゃんが車内サービスを担当します。ある意味潔いではないですか(笑)。



イメージ 5



 車内販売の案内と、乗客全員に配給される野沢菜の漬物。



 列車は飯山線に入りまして、のどかな「田舎」の風景に。



イメージ 6



イメージ 7



 ある意味、日本の原風景ではないでしょうか。



 こんな景色を楽しんでいると、またまた車内サービスが・・・



イメージ 8



 地元のお米のおにぎりが配られました。



 私は乗車前におにぎりの情報を得ていたのですが、これはいつもはやっていないようです。



 この熱々のおにぎりと野沢菜の漬物の相性が抜群でした。



イメージ 9



 食べ終わる頃に飯山駅に到着。



 新幹線の駅になったので、昔のイメージはもはやなく。



 ちなみに・・・・



イメージ 10



 飯山駅にはカラクリ時計がありまして、ちょうどこれが動くタイミングに合わせて「おいこっと」が飯山駅な到着するようになっているみたいです。



 飯山駅を出発すると信濃川沿いを進んでいくことに。



イメージ 11



 こういう風景も好きですね。



イメージ 12



 森宮野原駅に到着。



 ここでもしばらく停車時間がありまして・・・・



 何を血迷ったのか・・・・



イメージ 13



 何やっているんでしょうか・・・・(爆)



 まあ・・・・こんなことをやってなんだかんだと楽しむこと2時間半ほとで、



イメージ 14



 終点の十日町に到着。



 JR九州ほど華はないですけど、最近のJR東日本の観光列車はなかなか面白いです。



 もし機会がありましたら、ぜひ。



〜おしまい〜

この記事に

開くトラックバック(0)

こんばんは。



「その辺をうろついてみる」シリーズは基本的に近場を日帰りでぶらつく時のカテゴリなのですが、その「その辺をうろついてみる」シリーズ初のヒコーキ移動なのであります(爆)。



 まあ・・ヒコーキに乗るったって、熊本県内を移動しただけですので(笑)、このカテゴリで良いでしょう。



 というわけで、事の発端は今朝のことなのですが、せっかくの土曜日・・・しかもお天気は快晴。



 どこか行きたいな〜なんて思っていたら、ふと天草にまだ行っていなかったな・・・と思いまして、天草エアラインのサイトで熊本〜天草を検索してみたら、普通運賃でも4桁に納まっていたので、予約してしまったのでありました。



 出発3時間前のことであります(笑)。



 ちなみにこの路線はJALとのコードシェア路線。もちろん、JALでも検索しましたよ。でも、天草エアラインより3000円近く高かったので、たかだか40マイルちょっとのために3000円追加するのはバカらしいので、天草エアラインで直接予約したしだい。



 まあ、JALで修行か何かしているんだったら、JALという選択肢もあるんでしょうが、修行とは一切縁のないワタクシの事・・・JALで予約する理由がどこにもありません。



 ちなみに、この路線・・・株優の設定もあるんですが、まったく空きがないのです。2ヶ月分調べましたが、1日として空席がありません。まあ。。。ひょっとしたら上級会員様には空席を出しているのかもしれませんが・・・・如何せんワタクシは一介のヒラ会員ですので・・・。




 まあ・・・そんなこんなで、12時前に決済をしたところで出発。



 熊本空港には13時30分頃到着。



 出発の1時間前から手続き開始ということで、先にお昼ご飯を頂いてからチェックイン。



イメージ 1



 搭乗券。



 初めての航空会社に初めての機材で利用し、初めて訪れる空港へ向かう・・・ということで、初めて尽くし?フライトなのであります。



イメージ 2



 ATR42です。



 搭乗率は50%くらいでしたでしょうか。



イメージ 3



 このあたりの座席でした。



イメージ 4



 高度4000ftなので、遊覧飛行と言った感じです。天草の島々の景色も良かったですよ。



イメージ 5



 お座席・・・・。プロペラ機に乗るのは実は9年ぶりだったのですが、大変快適な座席でしたよ。シートピッチも広かったし。



イメージ 6



 天草空港に到着。ここからバスで本渡バスセンターまで。



 少しだけ散策することに。



イメージ 7



 国の重要文化財に指定されている祗園橋。



イメージ 8



 天草文化交流館。戦前に建てられた洋館なのだそうです。



イメージ 9



 こちらのお寺に行きまして・・・



イメージ 10



 樹齢数百年の梅。実を一度もつけたことないのだそうな。。。



イメージ 11



 バスセンターへの帰りがけに本渡城址を軽く見学してみました。



イメージ 12



 帰りはバスで熊本まで。福岡までのきっぷを購入すると有効期間10日で安くいけるとのことなので、熊本〜福岡のバスチケットつきで購入。



 来週は福岡にでも行きますかね〜。



 天草から熊本までは2時間半の旅程。



イメージ 13



 途中で有明海の素晴らしい夕景を見ることが出来ました。






 というわけで、移動メインとなったものの、楽しい1日でした。



〜おしまい〜

この記事に

開くトラックバック(0)

今週も

イメージ 1


熊本空港に・・・・・



今日は・・・・・・・ですね、






























イメージ 2


こちらに向かいます。


今日はマイルもポイントも一切関係ないフライトであります。



ではでわ。

この記事に

JALクラスJ搭乗記

イメージ 1



 こんばんは。



 この日は何を思ったのか、東北方面へお出かけ。



 いつものように羽田空港へ向かいますが、やってきたのはなぜか第一ターミナル(笑)



 もともとモノクラス機材での運航だったのですが、当日になって機材変更が入り、クラスJが設置されることになったみたいだったので、1000円払ってアップグレード。



 搭乗口はバスゲート。



 今回の機材はMD90。



 離陸まではスムーズに行きまして、一路東北へ。



イメージ 2



 ちょっとかすんでいますが、富士山が見えます。



イメージ 3



 下界はくっきり見えましたよ。やはり秋も深まると空気が澄んで景色が良く見えますね。



 しばらくして機内サービスがまわってきました。



 クラスJといえば・・・・



イメージ 4



 おみくじ(笑)ですね。飲み物は・・・・ココアにしていたみたいです。私にしては大変珍しい選択だと思います。



 美味しい「洋菓子」と一緒にマッタリを頂いていると東北地方の上空へ。



イメージ 5



 晩秋の東北。紅葉がきれいですね。



 程なくして降下を開始し、羽田空港から1時間ちょっとで到着。



イメージ 6



 三沢空港にやってまいりました。



イメージ 7



 展望デッキで搭乗してきたMD90を撮影。








 この後は三沢駅から八戸へ出て、新幹線で八戸〜盛岡〜秋田へと向かうのでした。



 さて・・・・これはいつの話でしょう??



 ではでわ。

この記事に

全371ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事