ジャがバタぁ(別館)

人間は皆ガンダムなんだよ!

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

仮面ライダーアクセル





ついに4/8にレンタルが開始されたVシネ「仮面ライダーアクセル」。
さっそく借りてきて見たのでレビュー。
例によってネタバレだらけなので未見の人は注意。









風の街、風都

Vシネらしく、というかヤクザ映画っぽい導入。
スリ師たちの手口紹介とメンバー紹介という感じ?
一番最初にターゲットになったのは風麺のおっちゃん。アンタ娘いたろ?




刑事・照井竜

言わずもがな今作の主人公=仮面ライダーアクセル。
なんであんなところにいたのかは・・・別件で捜査に来ていたとか、たまたまスリ逮捕強化月間だったとかそんな感じで納得しておいてください。
まさか私用であんな真っ赤な皮ジャンは着るまい。多分。
しかしそんな彼もスリに関しては門外漢。手口も知らなかったようで、不意を突かれて脱出されてしまいます。





葛木 葵

スリ常習の女で、今回のキーパーソン。ブースターの登場にも深く関わります。
のちのち彼女が実はスリの娘であり、父親をコマンダードーパントに殺害されているということが判明。
そしてそのコマンダードーパントが警察であったことから、警察を深く憎むようになりました。
途中から照井に惚れたようですが、照井は総スルーの体勢を取り続けました。






イメージ 2

振り切るぜ

「変…身ッ!」
早速登場、仮面ライダーアクセル。
コマンダードーパントが出した兵士(首から下はゼクトルーパーまんま)と戦います。
流石に3年もの間戦い続けたこともあって、その戦闘力はかなりの高さ。
ゼクトルーパー(仮)との戦いにおいてもそれは全く変わっていません。





イメージ 3

まさかの新技

ここに来てまさかの新技です。
アクセルドライバーのハンドルを撚ると足のタイヤを回すことができたらしい。
いや、バイク形態を考えれば分かってはいましたがここで明言されるとは思わなかった。
それはそれとして、このくらいで倒れるゼクトルーパー(仮)は一体どうなんだ。





OP「Leave all behind」

そしてOPまで作られている始末。
アクセルの新たなアクションシーンはありませんが、照井や亜樹子のシーンは新規で撮影されています。
そこらのMADでよくやられていたことを公式でやったようなイメージです。
しかしながら出来としては中の下といったところ。本当に最低限といった感じ。
アクセルの活躍を思い出させる目的ならば、目的は果たしていると思います。






新婚ライダー

一体この女のどこに惚れてん byなだぎ武
上の一言に全てが集約されていると思いますが、僕ならこんな直情型の女性は選びません。
そこがまた照井の器量を表していると言われれば、それもそうかなあと。




合同捜査

休日返上で出勤した照井を出迎えたのは、捜査三課の刑事たち。
やたらと照井に敵意を向けてくる大野刑事と、ハンチョウである相模刑事。
ハンチョウ〜風都署相模班〜とでも言いたいのか。
どう考えても明らかに意識してる。
それはともかく、スリ二人の殺害事件がドーパント絡みではないかということで、超常犯罪捜査課にお鉢が回ってきたわけです。





確保ー!

そして、今回のスリ実行犯(通称:指)が葵であることを看破した照井は、早速逮捕に出向きます。
なぜか仁さんがついて来ていますが、葵の嘘八百な演技に「騙され上手」な仁さんはまんまと引っかかってしまいます。
地味にここで仁さんのキャラを出しているのが好印象です。





アクセルメモリ

なんだかんだで色仕掛けにも屈せず葵を確保した照井は、再びやってくるゼクトルーパー(仮)に襲われます。
葵と手錠で繋がっている上、アクセルメモリもスられ(実行犯は葵)、絶体絶命の状況に。
かと思いきやゼクトルーパー(仮)はそんなに強くもないようで、所持していた拳銃と体術とで逃走。
ここでは木ノ本氏入魂のアクションシーンが光っており、迫力ある戦いが見られます。




仁野幹雄vsゼクトルーパー(仮)

「とうとう俺の、必殺カンフーを見せる時が来たようだな!」
まさかの仁さんvsゼクトルーパー(仮)。意外に戦えているのが笑いを誘います。
これは偶然とかではなく、純粋に仁さんが強かったということになっています。嘘だろ。
途中で殴られて失神しますが、実はその後も戦いを続け辛くも勝利を納めています。仁さんどうした。
そして、満身創痍で照井のもとに駆けつけると、コマンダードーパントに撃たれます。おいおい。




コマンダードーパント

指揮官ドーパント。指揮官らしく兵隊を指揮する能力を持っています。
この兵隊の数に制限はないようで、出現させた後も特に操っている描写もないことから、ある程度の命令のみで後は自律行動となっているようです。
風貌は、全く新機軸のドーパントのようで、実は随所にウェザーの面影が垣間見えるという面白い仕様。
照井の過去を象徴するキャラが、ドーパントになるとウェザーに似るというのも面白いと思います。




決死の逃避行

コマンダーは葵に数日前にスッたものを出せと詰め寄りますが、そんなものはもう無いと聞くや否や時限付きの爆弾を取り付け、それを取り戻してくるように命じます。
それは彼自身がスられたものであったのか否かは定かではありませんが、前者が濃厚でしょう。
そして、照井はとうとう指名手配を受けた後、彼女の爆弾を取り除くため動かねばならなくなります。




喫茶「白銀」

名前から分かるように、例のインビジブルの時の彼女とその祖父が営む喫茶店です。
しかしマジシャンとしての技術に衰えはなく、むしろ上達しているような気さえします。
見れば見るほど亜樹子よりリリィの方がマシなような・・・。





鳴海探偵事務所

「この状況・・・何者かの罠に違いない」
そして、ここで鳴海探偵事務所勢揃い。
翔太郎とフィリップはあくまで脇役扱いなのでこの位置に。
照井が指名手配されたことを受け、事実究明のため動き出そうとしますが、警察の監視下に置かれてしまいます。




マサル

葵と同じスリグループの一員。ぶっちゃけダメ人間です。
葵から貰った物=コマンダーの探し物は、既に彼からスリの元締めである人物に渡っていました。
ですが、照井にボコられ(誤)その場に連れていきます。




闇の底

元締めの人物は仮に先生と呼ばれており、よっぽどの事でなければ表には出てこないようです。
これまで風都署が逮捕出来ていないことからも判断できます。
先生は葵に「お前は闇の世界から抜け出せない」と語り、ブツを渡す気が無いことを示しますが、照井の圧倒的な力の前に大人しく差し出しました。良くも悪くも小悪党。



アップグレード

メモリの力を増幅させるアダプターだそうです。
その時、先生はユニコーンのガイアメモリを所持していました。
ユニコーンドーパントとか見てみたかったなあ・・・。




支えてくれるもの

照井にとっての翔太郎やフィリップ、そして亜樹子のように。
たとえ呪われた運命であっても、それを変えることはできると。
照井が言うからこそ言葉に重みがあるのであり、葵はこれを境に改心することを決意します。




はい、脱出

警察の監視下にいた翔太郎とフィリップですが、リリィとフランクの助けを借りて脱出成功。
いやまあ、監視してるメンツの中にマッキーがいた時点でこうなるのは予想できてましたけど。




照井・ノンストップ

葵がコマンダー=相模班長に連れ去られると、照井はバスを乗っ取って動き出します。
そこに亜樹子がやってきますが、この状況で説明している暇はなく、そのままコマンダーの乗る車に突撃。バス涙目。
そして必ず助けると葵に誓う照井ですが、それが亜樹子の逆鱗に触れたのか平手打ちを受けます。
やっぱり「この女のどこに惚れてん」のかなあ照井・・・。





イメージ 4

過去の自分と今の自分

切々と自分の過去を語るコマンダードーパントに、照井は自らの過去を重ねあわせます。
井坂を倒した時は全てを振り切ったとしていますが、それは結局のところ復讐と変わりはないのではないか。
そういう葛藤は照井の中にもあったわけで、今回それを突かれた形に。





イメージ 5

さあ、お前の罪を数えろ

ここで登場仮面ライダーダブル!
しかし彼はここでは脇役なので、ゼクトルーパー(仮)の相手をすることに。
最終決戦上にも現れなかったことから、彼らは彼らで自己完結している感じ。





イメージ 7

街の処刑人

「君も私と同じ処刑人になれ。照井竜・・・」
※相手ドーパントが井坂先生に見えますが気のせいです
コマンダードーパントは、自らの妻を殺された憎しみから街の犯罪者を討伐する方向になったのです。
ですが、それは悪であり許されないこと。
コマンダー自信も気づいているようでありそうでもないようでもあり。




イメージ 6

蒼きアクセル

そして登場アクセルトライアル。
トライアルのスピードでコマンダードーパントの左腕の起爆装置を破壊します。
ですがそれが却って彼にアダプタの使用を促す結果となり、ミサイルの連弾を喰らい足にダメージを受けてしまいます。





照井竜の戦い

負傷していようがなんだろうが、大切な物を守るためには戦わなければならない。
それを体現するため、照井はアクセルとして妻を守るために戦いに出向きます。
そして自らを悪と自負する相模と決戦を演じます。





全てを振り切った男

「俺は呪われた運命を振り切り生まれ変われた・・・。この街を守る、仮面ライダーとして!」
万感の思いを込めて今。
井坂を倒して、憎しみを振り切った彼だからこそ、処刑人にだけはなるべくもない。
そして家族を守るということは、ひいては街を守るということにつながる。
だから、自分は仮面ライダーだと。街を守るヒーローだと。





アクセル!アップグレード!ブースター!

アクセルブースター出現。
大方の予想通りアクセルメモリのアップグレードという手段を使ってきました。
この形態では、体中にバーニアが設置されており、自由に大空を羽ばたくことが出来ます。
そして空中での急制動も可能です。
最終的に、エンジンメモリのマキシマムでコマンダーを葬ることに成功します。






君とずっと

なんやかんやで、照井と亜樹子の関係は落ち着いたよう。
これからもお幸せにといった感じでしょうか。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事