ジャがバタぁ(別館)

人間は皆ガンダムなんだよ!

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1
























The people with no name





どうも。ファイズ3フォームの中でほぼ限定販売される奴こと、アクセルフォームです。
今日は、仮面ライダーファイズシリーズから、主人公ファイズの中間形態・高速のアクセルフォームをレビュー。










イメージ 2





















アクセルフォームです。もはや金型流用されまくりで語ることがない。
胸のブラッディコアを始めとする内部メカ部分ですが、緻密な造形で忠実に再現されています。
更に黒部分はつや消しブラックで塗装されており、ナイスな質感になっています。
限定販売で黒を使うとツヤ消しにしないといけない、っていう決まりがあるんでしょうか?







イメージ 3
























ノーマルファイズから比べて、増えた付属品の数。
わずか二個(厳密に言えばアクセル起動時のファイズアクセルを含めた三個)。
まあ特別な武装を使用する形態ではないから構わないけど、フォンブラスターはもういらん。






イメージ 4
























フルメタルラングは開閉可能。開閉と言うか、BJ接続なのでただ回せるだけっぽいですね。
単純に劇中再現と考えても良い判断です。たまたまと言えなくもないですが、素直に喜んどきましょう。







イメージ 5
























初使用時。
初めての使用でキックを使わなかったライダーも珍しいと思いますが、ライダーパンチなのでまだ許せる。かも。
アクセルフォームの固有性というのは高速移動にあるので、一発の派手さではないんです。
え?カブト?知らんそんなの。









イメージ 6
























多少塗装が綺麗になった感じのファイズエッジ。
エッジ自体は大好きですし、ニ三本あっていいのですが、それよりもなによりも左の持ち手がいい加減に欲しい。
いつまで気を使ってファイズを弄らないといけないんだ・・・。








イメージ 7
























アクセルフォームといえばこのアクロバティックな動きでしょう。
高速で移動しながら、物理法則も何もかも完全に無視して移動するその様は圧巻の一言。
重力すら無視するのですから、アクセルフォームは本当に凄いです。
最近相対性理論が崩れたそうですので、アクセルフォームの動きもあながち嘘ではなくなったのかな〜。








イメージ 8
























三形態揃い踏み(内一体は限定)。
どうしてアクセルフォームだけいつも限定になるんでしょうね。
一瞬だけしか出てこないからでしょうか?それにしても結構出ているとは思うんですが・・・。
画にインパクトが足りないのかな。まるで色が変わって胸が少し変わっただけだし。












イメージ 9
























「俺はもう迷わない。迷っている間に人が死ぬなら、戦うことが罪なら、俺が背負ってやる!」
アクセルフォームでしたー。
やはり黒地に銀のスタイルはものすごくかっこいいですね。ライダーの中で一二を争うくらい好きなフォームです。
可動範囲も申し分なく、頭部の大きさもブラスターに準拠していますが悪くない。
どうしてこれが限定かと言われると・・・、やはり昔の玩具のトラウマからかな〜。放送中でも売れ残っていたし。
それでもマニア人気は高いので、出せば買う人が必ずいるんですが(私とか)。
うーん、限定は非常にもったいない!何かしらの形で再販を求めたいレベルですね。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事