全体表示

[ リスト ]

イメージ 1
昨日、アメリカのオハイオ州クリーブランドで誘拐・拉致されていたアマンダ・ベリーさん(26)が警察に救助を求める電話をかけ、
10年振りに救出されたのです。

 上の写真は左がアマンダ・ベリーさん。右が同じく10年近く拉致されていたジョージナ・デジーサスさん。
 そして拉致されていた家にはもう一人、10年以上拉致されていた
ミシエル・ナイトさんもいたのです。

 なんと、3人の女性が同じ家に10年も拉致されていたのです。

イメージ 2

 容疑者はヒスパニック系のアリエル・カストロ(中)、オニール・カストロ(左)、ペドロ・カストロ(右)の3人兄弟で、元スクールバスの運転手だったアリエル・カストロ容疑者がその家に住んでいたという一報です。

 今、CNNが現地からの中継映像を放送していますが、アマンダさんが救助を求めた隣人の男性は「アリエル・カストロとバーベキューを共にしたことがあるが、とても拉致犯人の様には見えなかった」と語っていました。ましてや女性の声も一度も聞いた事がなかったと。

 救出されたアマンダさんは6才の女の子と一緒でしたが、「この子はカストロの子だ!」と語ったと言います。

 しかもこれまで彼女が逃げられなかったのは、容疑者から逃げたらこの子を殺すぞと言って脅されていた可能性が高いのです。

 しかもしかも、実は3人の女性は妊娠すると容疑者に腹を蹴られてこれまでに4,5人の嬰児を流産させられたという情報をCNNは伝えていました。

 ですから、今、捜査陣は警察犬を使って裏庭の捜索をしていると。

 それにしても住宅街のど真ん中の民家に3人の女性が10年も拉致されていたなんて・・・。

 さすがのアメリカでも大きな衝撃が走っているようです。

この記事に

開く コメント(1) ログインしてすべて表示

開く トラックバック(0) ログインしてすべて表示


.


プライバシーポリシー -  利用規約 -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2016 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事