草物盆栽

盆上に自然の風景を楽しむ、生きた芸術品、草物盆栽

草物盆栽

こんにちは、文山草です
昨日まで冷たい風が吹き荒れていましたが、今日は寒さも緩んで気温が上がりました。
近所の庭には温かな日差しを浴びて節分草が咲きだしてきました、植物は確実に季節の変わり目を感じているようです。
節分草は種子がこぼれてから4年目に咲き出すそうです、これだけの株数の節分草は貴重です。
イメージ 1

この記事に

開く コメント(0)

草物盆栽


こんにちは、文山草です
昨日まで冷たい風が吹き荒れていましたが、今日は寒さも緩んで気温が上がりました。
近所の庭には温かな日差しを浴びて節分草が咲きだしてきました、植物は確実に季節の変わり目を感じているようです。
節分草は種子がこぼれてから4年目に咲き出すそうです、これだけの株数の節分草は貴重です。
イメージ 1

この記事に

開く コメント(0)

草物盆栽

こんにちは、文山草です
立春が過ぎても厳しい寒さが続きます。

シロワビスケほか/高さ32cm
作3年/陶板(益子焼 明石庄作)
初めて一輪が咲きました。
やや小振りの白い椿です、交雑種だそうで花が八分程度のラッパ状に開きます、
花が終わると五枚の花びらは萼片と一緒に生きたままぽっと落ちます。
10年前に苗木を購入して幹や枝に曲をつけ3年前に根洗い造りにしたものです。
文山草Hp http://www7b.biglobe.ne.jp/~sannsou/
イメージ 1

この記事に

開く コメント(0)

草物盆栽

こんにちは、文山草です
異常乾燥でしたが、午後から雨になり一安心です。

ヒノキ(檜)/高さ56cm/作 管理年数43年
陶板(益子焼 長豊陶苑 長棹豊)
昭和49年のころは、さつきブームの最盛期、ヒノキなどはだれも眼中になく
買った時から平たい石の上に乗った根洗い(鉢がない)作りで、購入時とほとんど変わらない
昨年暮れに三本の高さに変化をつけ、数か所に舎利をつくってみました。
檜は、建材として最高の品質、加工し易く緻密で長持ち芳香性も良い。
盆栽としての価値はどうでも、思い出に残る自分の逸品、これからも大事にしたいと思います。
文山草HP  http://www7b.biglobe.ne.jp/~sannsou/
イメージ 1

この記事に

開く コメント(0)

草物盆栽

こんばんわ、文山草です
今朝、我が家の軒下は3℃で久しぶりに温かな朝を迎えました。
大寒にふさわしい寒さだったのは、一週間でしたが三日前から天気は大きく変化しました。

ヒメハチクほか/高さ107cm
作9年/水盤(常滑焼 山秋)
何年か前に竹の盆栽を見たことがありますが最近は殆ど見られなくなりました、
竹は木でもなく、草とも違う竹特有の丈夫さ、しなやかという特性があります。
昔、我が家にも「竹やぶ」があり、生活の資材として重宝したものです。
イメージ 1

この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事