ここから本文です

書庫全体表示

イメージ 1

今日本中の海岸線が激変しています
砂浜が異常に瘠せてきてしまったためです
原因は様々考えられますが、長い時間をかけて作られてきた砂浜、砂丘
これが短期間でどんどん侵食されていっています
このままでは浜名バイパスも崩れる可能性があるということで、
今回予算がおり大々的な養浜活動ができることになりました
でも痩せてしまった原因や今までの対策方法の是非を考える必要がありますね
もちろん専門に研究されているかたもいらっしゃるので、
そういった勉強会には是非出席してください

活動報告の写真は
サーフライダー・ファウンデーション(Surfrider FoundationのHP
を使わせていただきました
http://www.surfrider.jp/info/info.asp?no=152



以下転載


平成18年度 市民による遠州灘海岸養浜活動 概要

【事業名】 第3回 遠州灘海岸養浜活動

【活動日時】平成18年12月10日(日)9時30分から

【活動場所】湖西市白須賀地先

【養浜箇所】同上地先 湖西海岸  ・(別紙参照)

【養浜材の特徴】泰阜ダム湖産、細砂(約0.7mm〜2.5mm)
・別紙:骨材試験結果報告書参照
【施工方法】砂の運搬、敷均しは陸上作業で行い、海上からの作業は無し

【施工区分】天竜川、泰阜ダム湖上流部浚渫土砂約6㎥
  ・運搬及び搬入※1:南山興業株式会社☎(0260)27−2245
  ・砂の敷均しなどの作業※2 
1,参加者による堆砂垣の設置  2,バケツを使用しての搬入作業
3,トンボを使用してのならし作業4,海浜植物の播種      
【養浜量】V=6㎥ (延長約10m、幅6m、高さ10cm)
【活動責任者】〒430-0928 浜松市板屋町102-7
       株式会社タキスポーツプロジェクト 高橋宜成
TEL053-452-6467 メールtakisurf@po2.across.or.jp



          市民による遠州灘海岸養浜活動について

                      
〒430-0846 浜松市白羽町1062
浜松の海を守る会  清水浩利
Tel 053-441-3701

まえがき
近年、遠州灘海岸および日本の海岸における侵食問題はますます深刻化してきております。
海岸侵食は、単なる汀線の後退だけではなく海岸施設が破損したり野生生物や植物、マリンレジャーや漁業などへの影響、そして何より沿岸部に住んでおられる方たちへの、津波や高潮といった自然災害など様々な生物やまた海岸関係者の方々に影響が出ております。
私たちのふるさとの遠州灘海岸は御前崎から伊良湖岬まで117kmの長大な砂浜海岸であり、湖西海岸周辺では、駐車場や施設の整備も進み、釣り客やその他のマリンレジャー等で訪れる利用客が年々増加いたしております。
一方、天竜川からの土砂供給の激減に伴い、海岸侵食による砂浜の消失が進んでおります、汀線が後退し自然堤防が崩れ、後背地に住んでおられる方々への津波や高潮などの被害が懸念されており、国や県や市では対策を講じて今までも養浜工を中心とした海岸保全事業が行われてきました。
しかし、天竜川からの土砂供給は、依然少なく海岸の侵食はさらに加速し状況は悪くなるばかりです。
そこで、わたしたちは「国や県や市など行政側にだけにやっていただくばかりでなく、私たち市民の手で少しでも砂を入れ、海岸保全のお手伝いをしていきたい!自分たちの利用しているサーフポイントは自分たちの手でも守っていきたい!また、天竜川からもっともっと砂が出て来ることを願い!」この度、遠州灘海岸の利用者また漁業関係の皆様、そして各種団体の皆様方のご協力の下、遠州灘海岸全域への養浜活動を行う運びとなりました。
養浜活動を通じて、産業・観光資源であり、且つ貴重な自然である「海」を守り、マリンスポーツや釣り客その他のレジャー等で漁港や海岸に訪れる人たちに、自然保護や環境保全への理解を求め適切な利用方法を推進していくとともに、参加者の相互の交流を図ることを目的としています。
今回の第3回養浜活動は湖西海岸にて開催致します。
よろしくおねがいいたします。


つなげよう山、川、海!!
  みんなで守ろう、白い砂浜、青い海!!
   ― 遠州灘の豊かな里浜づくり ―
             記
【活動名】第3回 遠州灘海岸養浜活動

【日時】 平成18年12月10日(日) 9時30分から

【場所】 湖西海岸(あさひや前) 【駐車場】・湖西海岸駐車場
【共催】 株式会社タキスポーツプロジェクト、うしお食堂
     浜松の海を守る会
【協力】 天竜川上下流をむすぶ会:安藤京子、山本医院:山本和子
イオンジャスコ浜松志都呂店、豊橋南部の環境を考える会
【その他】・作業内容は砂の敷均しです。小雨決行。
・持ち物は、軍手、タオル、バケツ、スコップ(有る人)
雨具(カッパ、ヤッケなど)、任意で飲み物など、
 ・当日は、動きやすい服装でご参加ください。  
【活動責任者】 〒430-0928 浜松市板屋町102-7
        株式会社タキスポーツプロジェクト 高橋宜成
TEL 053-452-6467
       メール takisurf@po2.across.or.jp

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事