DRMの利点と問題点

販売者と消費者の視点からの考察
以前自作のホームページを設営していました。

趣味に関しての情報をまとめておくサイトだったのですが、見やすく、かつ閲覧者の興味を引けるようオシャレに仕上げるのは結構大変です。

当時はお金もなかったので、基本的に無料のサーバーで手打ちのHTMLやCSSを使ったモノでした。

それでも素材や色の配色で大分オシャレになったとは思います。素材サイトもいくつか活用していました。

編集に関しては、インターネット上で無料のHTMLエディタを見つけてからは大分楽になりました。大概タグを自動挿入してくれるモノが多かったので、一番はタグを手打ちで打たなくても良くなったことですね。

元々趣味自体が創作小説を書くことでしたので、作成した後、掲載するのに更にテキストを打つのは結構面倒な作業でした。エディタがあるとその辺りが楽になって良かったです。基本コピー&ペーストで済んでしまうのです。

最近はCSSも編集出来るエディタソフトが増えましたので、基本的な知識さえあれば使用には問題ないのがありがたかったです。

幸い私は基礎のHTMLやCSSは使えましたので、これらは役に立ちました。

後はSIMフリー端末でホームページのテンプレートサイトを活用する事もありました。趣味向けのサイトを配布しているテンプレートサイトの中には、CSSで自由にカスタマイズ出来るテンプレートを無料配布しているサイトもあったので、有り難く使用いたしました。

これらは自分の好みに合わせてカスタマイズしやすい形でしたので、唯型通りのホームページにならず個性を出しやすかったです。

またホームページを立ち上げることがあれば、今までこのように培ってきた経験を活かしていきたいと思ってます。今度はもっと高度なスキルを使う形のページも作成したいですね。

この記事に

DRMの利点と欠点

これは、DRMの最大の利点は、デジタルデータの不正な使用ではないです。
これは、前からの映像配信サービスをセンタリングするために使用されるが、それはまた、近年では、電子書籍として、使用されてきた技術である。
本来の目的は、違法にファイル単位でコピーされないようする目的だった。
通常の使用で使用するもたらす有意にそれが私的使用であった場合でも、DRMが結合している場合であっても限られている場合は、問題はない。
あなたがビデオの場合、購入以外のPCで見てみる場合にかかるなどの理由で、あなたは、DRMをLiveで再生することはできません。
再認証した場合、インターネット接続によって、他のPCを見ることができるようになるしかし、時間があってもよい。
それは、売り手側からあれば、不正使用を回避するための有効な手段であるが、買い手側が現状である場合井野はそれが非常にそれを使用することは困難である。
お使いのCDまたはDVD、および予約の場合することができるが、この場所には、様々な場所で再生を制限することにより、フェリスを特定のデバイスを再生することができていない場合にのみ、あなたが同じことを買っても利用可能な表面への不満感があります。
それは多くのDRMの利点であるが、それは将来の技術課題ですが、多くの場合、それは買い手の立場にあると考えて非常に強く、表面の使用が制限されている。

この記事に

DRMの問題とスキーム

デジタル著作権管理とDRM、ゲームやDVDが付属して、または音楽、の男ではコピープロテクトと呼ばれる、DRMがある場合は、コピーを保護し、音楽やDVDのこのような電子メディアを保護するための責任があります。

海賊版、コピーなどの対策を行って、そのことで、DRMがあるが、DRMのために、様々な方法で問題がある。 最初の点は、それがDRMを適用するコストがかかる。ソフトウェアなどのDRM、これらの独自の方法でコストがかかる。 そして、それはDRMによって電子媒体で発生する問題点欠陥が存在することが最善のネックとなる。

多くの場合、DRMでさえ、正当なユーザーが起動しませんソフトケース、作成者はほとんどがDRMを嫌う。 また、問題のDRMは、完璧なコピープロテクトがないでしょう。 ハッカーによって破壊され、多くのDRMである。

私はあなたがDRMを入れていない場合でも、あなたが適切に売上を上げているとDRMをかけない、DRM将来のソフトウェアになる危険もあるという事実は、最近のようなスチームが増加していると思います。

この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事