全体表示

[ リスト ]

「日本チュッ」でちゅ。  日本酒サングリアは季節の食前・食後酒

イメージ 1

014



  「日本チュッ」でちゅ。


あまりにも、ふざけたタイトルに怒る方がいるかも知れないが
内容はいたって真剣。


しかしながら、気楽に読んで頂きたい。



冒頭のタイトル「日本チュッ」とは?



坐唯杏で新しく提案する日本酒のサングリア。



要するに日本酒ベースのカクテルだ。




我々のメニュー構成にも、確かに問題があるが、坐唯杏でも
たまに見かける光景に、ライチやカシスのリキュールを使った
カクテルを飲みながら、刺身や鰹のたたき、〆鯖を食べられる
お客様がいる。




坐唯杏は知っての通り、日本酒の店だ。




焼酎のブームのときに、こんなラインナップで寂しい限りだ、とか
ワインを置かないで今時、何を考えているんだ。



などなど、多くのご意見を頂戴したが残念ながら、全く聞く耳を
持たなかった。




と、言うのは日本酒を凌ぐ食中酒としてのポテンシャルを他の
酒には感じなかったからだ。




確かにワインも旨いものは痺れるほど旨いし、大勢でワイワイ
呑むなら焼酎も楽しい。




しかし、我々が造る肴には日本酒以上の酒は断固として無い。




だが、百歩譲って甘めの低アルコールの酒しか体質的に受け
つけない方にとっては、日本酒は危険な飲み物なのも充分に
理解している。




ならばと、今回提案したのが、この「日本チュッ」だ。




季節の果物をコンポートや蜜漬けにしてグラスに盛り込み
日本酒と仕込水を注ぐ。




レモンのピールは香り付け程度に効かせて、コンポートの
シロップや蜜漬けの蜜で甘味を調整する。




今の季節がら柿、洋ナシ、巨峰を揃えてみた。


037



季節のフルーツをシャンパンでフルーツポンチにする時が
あるが、イメージは近い。




以前、秋鹿のクレマンド・ノゼと言う甘味も酸味も豊富な発泡の
日本酒と苺を取り合わせて、絶賛を得た事があった。




映画、プリティーウーマンのシャンパンに苺を合わせるシーンに
触発されて挑戦した組合せだったが、何と言う事は無く自然に
マッチしてしまった。




日本酒の持つ懐の大きさを改めて実感した出来事だ。




今回も試行錯誤はあったが、ほぼ間違いないドリンクが完成した。

033



食前酒・食後酒にぜひ、お試し戴きたい「日本チュッ」の話でした。







  

閉じる コメント(0)

コメント投稿
名前パスワードブログ
絵文字
×
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

閉じる トラックバック(0)

トラックバックされた記事

トラックバックされている記事がありません。

トラックバック先の記事

  • トラックバック先の記事がありません。

.

人気度

ヘルプ

Yahoo Image

 今日全体
訪問者014170
ブログリンク011
コメント0174
トラックバック0175

毎月60万ポイントをブロガーで山分け
楽しい話題がいっぱい(Y! Suica)

プライバシーポリシー -  利用規約 -  ガイドライン -  順守事項 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2014 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事