座間放射能測定室

ATOMTEX AT1320A にて測定いたします。046-251-3730 OnTwitter @zamasokutei

おしらせ

すべて表示

おしらせ


2012年3月8日にATOMTEX AT1320Aが納入されました。イメージ 2

現在電話予約のみとなっております。ご利用に当たっては

「当測定室について」(ご利用方法)
http://blogs.yahoo.co.jp/zamasokutei/folder/375371.html

「検体に関して」(持ち込む前にお読みください)
http://blogs.yahoo.co.jp/zamasokutei/folder/385652.html

をご一読ください。

いままでの測定結果一覧をご覧になりたい方はこちらをお読みください
http://blogs.yahoo.co.jp/zamasokutei/7669496.html

運営資金のカンパのお申し出を受ける事にいたしました。
ゆうちょ銀行振替口座
口座名称 座間放射能測定室(ザマホウシャノウソクテイシツ)
口座番号 00240-2-101226
他銀行からは 0二九(ゼロニキユウ)店(029) 当座 0101226
口座名称 座間放射能測定室(ザマホウシャノウソクテイシツ)

イメージ 1

3か月ほどの試験運用(基本的な検体の測定)も終わり、現在検体の持ち込みにも対応。

さらに2013年3月にて測定開始から2年以上が経ちました。

魚、野菜、果樹、穀類、加工品や汚染の影響の出やすい食材などを積極的に測定、監視しています。

測定時間や気温の変化、天候(バックグラウンド)、また検体の密度や種類によっての数値変動の傾向

そのあたりも、ボランティア測定員さんに判りやすく説明ができるようになったと思います。

機械まかせの検出判定だけではなく、やはりスペクトルピークを目視で確認、

下限値以下の怪しい数字の変動やピークがある場合は積極的に測定を延長しております。

1800秒(30分)〜36000秒(10時間)以上

合算で5Bq/kg以下食品なども、定量までの時間短縮に向けて鉛による遮蔽を強化実験中です。

実績のある東林間測定室と同じ検体を測定しての検証やゲルマニウム半導体検出器での

クロスチェックも随時行っております。

〒252-0011
神奈川県座間市相武台1-6063-1
レストラン ラ・リチェッタ内 座間放射能測定室
TEL 046-251-3730

レストラン ラ・リチェッタ
http://www2m.biglobe.ne.jp/%257Ekeisuke/

Relationship 座間 (座間の放射能から子供を守る会)
http://ameblo.jp/relationship-zama/

ペットフード測定課
http://blogs.yahoo.co.jp/keinagaki/folder/1214740.html

twitter @zamasokutei_bot にて30分ごとの座間の線量を自動配信をしています
https://twitter.com/zamasokutei_bot


その他の最新記事

すべて表示

今年も3.11がやってまいりました

2017/3/10(金) 午後 7:30

今年も3.11がやってまいりました。 震災(原発事故)から6年です。測定室は5年続けることができました。 深く御礼いたします。 当時のデマが本当で科学の名の下にデマを吐いていた科学のみなさん達を忘れません。 メル ...すべて表示すべて表示

28年度産玄米

2017/2/10(金) 午後 9:02

こちら先日測定した栃木県産玄米です。 微量ですが検出となりましたのでご報告しておきます。 因みにですが、現在Cs-137に対してCs-134の数値は1/6ほどとなっております。 ですので食品中からの検 ...すべて表示すべて表示

天栄村の栗の測定

2016/10/26(水) 午後 8:04

こちら先日の天栄村の茹でた栗を測定した結果になります。 茹でたものをいただきましたので、半分にカットしてスプーンにて 中身を取り出しました。 測定結果はこちらです。 5年 ...すべて表示すべて表示


.


みんなの更新記事