座間放射能測定室

ATOMTEX AT1320A にて測定いたします。046-251-3730 OnTwitter @zamasokutei

全体表示

[ リスト ]

改良


東林間の水による遮蔽が効果的でしたので、同じぐらいの効果を求めて

1mmの鉛シートで遮蔽を強化します。

弱いとされている下部センサー部の遮蔽です。

東林間測定室にて作っていただきました。

イメージ 1

この鉛をまいたポリカーボネートの管を本体下部にはめて見ます。

最下部はつぶしてふさいであります。

ほんとうは鉛遮蔽の相互作用のためのノイズ対策に銅のプレートも一枚入れたいところです。

イメージ 2

高さの調節は書籍にて・・・微調整です。 

USBのケーブル用の逃げは半田ごてにて作りました。

そしてバックグラウンドテスト。

イメージ 3

見事にはじかれました。(嬉)

バックグラウンドが変化しましたよ、というお知らせです。

ちなみに以前は

15.29CPS

装着後

13.28CPS

です。それなりに効果が上がっていると思いますので

このまま3時間にてバックグラウンド二種類を取った後に

先日測定した JA伊達みらい 桃の恵み ストレート果実を再測定して

そのBGをグラフにて比較してみたいと思います。

その前に宿題がありました・・・帰れるかな・・・


この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事