座間放射能測定室

ATOMTEX AT1320A にて測定いたします。046-251-3730 OnTwitter @zamasokutei

全体表示

[ リスト ]

麦酒(ビール)

麦が汚染されているのなら麦酒はどうなんだろうか?

みなさんの仲にもビールを手にとっては、「うーん」…と気にしている方もいらしゃると思います。

子供は関係ないとはいえ

いつもがんばっている大人たちの、至福のひとときは大事にしたいもの。

こんな世の中ですが、ビールぐらいは心置きなくおいしく飲んでいただきたい。

当測定室に併設のレストランの麦酒(ビール)でもあるので積極的に測定いたします。

(店で使っている生ビール(サッポロ)は以前測定済み、近日中にアップデートいたします)

さて

ドイツの「ビール」の規格にあてはまる原料の(真面目な)ものは、日本のメジャーどころでは

プレミアムモルツとエビスだけです。あとは地ビールでしょうね。

とりあえずエビスを測定したいとおもます。

イメージ 1


正確な測定の為に泡をなくします。(泡があると誤検出やセシウムの比率があやしくなる原因になります)

鍋にて加熱して泡を出し切ります。

イメージ 2


さらに冷ましてから測定となります。

さて

結果はこちらです。

イメージ 3


エビスビール350ml缶 製造12年6月下GF
座間放射能測定室AT1320Aにて43200秒測定( Cs-137検出下限値0.82Bq/kg)結果NDとなりました。
 

さらにこちらも真面目な麦酒です。

イメージ 4


銀河高原ビール350ml缶 消費13.02.下
座間放射能測定室AT1320Aにて10800秒測定( Cs-137検出下限値1.38Bq/kg)結果NDとなりました。


どちらも現時点ではOKかと思います。

測定も本来はメーカーへの聞き取り調査も平行して行わないと意味が半減します。

原料の年度切り替え時期は押さえておきたいところでしょう。(こちらも後日調査いたします)

酒とくれば・・・

たばこは?という方も絶対にいるでしょうね

タバコなんて放射能を気にする以前の問題。吸わなければいい!

ともいえます。

が、まわりで吸われてしまい、煙が気になる、という方も多いとも思いますので…

JTの測定によると

基準値(100Bq/kg)を下回ったそうです。

http://jp.wsj.com/Japan/Economy/node_494425

瓦礫と一緒で、燃やすとどうなるのか?はみなさんのご存知のとおりでしょう。

噂によると喫煙室の線量は回りよりも高い、との報告もあったりしますので

そのうち是非確かめてみたいと思います。



2012年8月23日追記
【銀河高原ビール放射能検査の問い合わせ回答】(ボランティア測定員さんの問い合わせ)
http://www.gingakogenbeer.com/(銀河高原ビール放射能へのとりくみをクリック)
http://www.gingakogenbeer.com/popup/radioactivity/index.html
現在、醸造に使用している原料は、前回検査した収穫年度の原料でございます。
切り替わり時に検査を実施しホームページ上に情報を公開いたします。
次回の切り替わり時期は12月〜1月を予定しております。
また「今後、切り替わり時だけでなく定期的に公表出来る社内体制の整備をしております。
検査頻度等を増やして行く予定ですので、ご安心頂きます様お願い申し上げます。」とのことで、とても信頼できる企業姿勢だと感じました。

【サッポロビール(エビス)の回答】(同じくボランティア測定員さんの問い合わせ)
○工場ごとにゲルマで自社測定
○政府の基準値の1/5を検出限界値としている(下限値?)
(水:合算2Bq/kg 他原料:20Bq/kg)
○原料産地 麦芽:8〜9割 フランス、ドイツ、カナダ、オーストラリア
1〜2割 日本(北海道、埼玉、栃木)
ホップ:ドイツ、チェコ、NZ、北海道、青森、岩手(大麦2011年6月収穫 ホップ2011年9月収穫)
水:各工場水源が異なる
○製造工場 T:北海道 N:宮城 L:千葉 Y:静岡
かなり詳細におしえていただきました。非常にオープンな感じで好印象。



※放射能測定での数値は絶対値ではありません。機器や測定環境も左右する確率的な測定ですので、
あくまでも参考値としてご活用ください。この個体(このロット)を測定した結果はその母集団の数値を保障するものでありません。また、不検出でも今回の測定が永続的な安全を保障するものでもありません。

この記事に

閉じる コメント(10)

ビールの放射能検査、どうも有り難うございました。今まで国産のものは危ないという思いから避けており、ずっと飲んでいなかったのですが、今度から、頂く機会には迷わずエビスビールにします。

2012/8/19(日) 午前 11:18 [ - ] 返信する

顔アイコン

メーカーにも聞いて見ます。その回答によっては
継続的に測定をしたいと思います。
危惧しているのが、安全という認識だけが拡散してしまうことなので、
特に豆腐や小麦関連商品は年度をセットで測定しないといけませんね。
ちょっと先走りました。

2012/8/19(日) 午前 11:21 [ 座間放射能測定室 ] 返信する

全ての製造工場をやらないと逆に誘導的になりますが。

2012/8/19(日) 午前 11:33 [ - ] 返信する

顔アイコン

何がいいたいのかよくわかりませんが、

中途半端な測定を止めろということでしょうか?

本来は国や生産者、メーカーがやらないといけないことですよね。

監視する役割としては各測定所がこのような抜き取り調査をすることでそれなりの効果があると認識しております。

2012/8/19(日) 午後 11:26 [ 座間放射能測定室 ] 返信する

顔アイコン

いつもありがとうございます。

先日、ネットでお茶を購入しようとしたところ、1kgあたり6ベクレルの放射能が検出されたとの事でした。あまり、ピンとこないのですが、購入しない方がいいですか? 削除

2012/8/21(火) 午後 1:46 [ ピンク ] 返信する

顔アイコン

こんにちは、それは飲用状態でしょうか?

それとも茶葉の状態でしょうか?

それによって全く違います。

2012/8/22(水) 午前 2:08 [ 座間放射能測定室 ] 返信する

顔アイコン

すみません。茶葉の状態です。 削除

2012/8/22(水) 午後 1:55 [ ピンク ] 返信する

顔アイコン

だとしたらかなり真面目な測定ですね。
飲用にすれば確実に不検出です・・・
(茶葉としても低いほうですね)

飲用にするとおよそ1/80〜1/100になります。
ということは
0.06Bq/kgほどとなります。

「私なら」でお話しますが

どこのものかわからない測定もしていないものよりも
その6Bq/kgの茶葉ははるかに安心して飲めます。

そういった表記が風評被害を無くすと思いますが
数字を受け止める側がしっかりと理解しないと意味がありません。

2012/8/22(水) 午後 10:44 [ 座間放射能測定室 ] 返信する

顔アイコン

以前に測定を依頼したものです。どうもありがとうございました。
記事にたばこについての記載がありましたので投稿しました。
JTによる、2011年8月の煙草の葉の検査結果報告です。
http://www.jti.co.jp/news/radiological_inspection_20110906.html
http://www.jti.co.jp/news/radiological_inspection/pdf/20110906_02.pdf
この時期は基準値500Bq/kgの時期で、検査結果も200Bqを超えたものがありますが
そのまま使用していると思われます。現在販売されているタバコは
この時期のものと思われるのですが。時間のあるときに検査していただけると
うれしいのですが。

2012/9/4(火) 午前 9:58 [ uto*o*ak* ] 返信する

顔アイコン

ありがとうございます。

まずはどの銘柄に国産がつかわれているかを電話して聞いてみないと
いけませんね。

すごい出費になりそうですし、それをまきなおして吸おう、という
気も失せるような結果になりそうです。

持ち出しだとつらいので、カンパを募って測定してみたいと思います。

2012/9/4(火) 午後 3:33 [ 座間放射能測定室 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事