zambotgoの80年代懐かしブログ 〜ほんの、ノスタルジー〜

古い鉄道写真を中心にあっちこっち気まぐれ更新してます・・・

全体表示

[ リスト ]

豊橋鉄道は愛知県豊橋市に拠点を置き、市内線(東田本線)5.4kmと鉄道線(渥美線)18.0kmを有する、名古屋鉄道グループの地方鉄道です。
 
 
【↓1993年8月6日、南栄〜高師 間を走る1900系(元・名鉄5200系)】
イメージ 1
 
渥美線は、渥美半島の中心部に位置する城下町、田原市の三河田原駅と豊橋駅を結び、戦時中は国策により半島先端の伊良湖岬への延伸も一時計画されましたが、今は豊橋近郊の通勤・通学路線となっています。 
1997年の架線電圧1500Vへの昇圧を皮切りに近代化工事が施され、現在は元・東急電鉄のステンレス車両が颯爽と走っていますが、一昔前まではかつての名鉄色であるクリーム色と赤帯に塗り分けられた600Vの旧型車両がのんびりと走る、典型的な田舎電車でした。
 
今日は、1993年(平成5年)8月6日に訪問したその渥美線昇圧前ののどかな様子の記録です。
 
 
 【↓高師駅にある車庫】
イメージ 2
(一応、駅員氏の許可を得て撮影してます^^。昔は結構寛大で良かったですね。)
 
 【↓高師駅車庫内の様子】
イメージ 3
(それなりに珍車がゴロゴロ。こういうところを訪ねるのは実に楽しい・・・)
 
【↓1800系。元・愛知電気鉄道の名車デハ3300形→名鉄モ3300形】
イメージ 4
 
【↓右は、工事用で生き残っていたデキ211。大正14年製の元・愛電デキ361】
イメージ 5
 
【↓豊鉄のマスコットだった電動貨車、デワ11】
イメージ 6
 
【↓1988年に引退した元・田口鉄道(豊鉄田口線)の残党、モハ1711形。
 晩年は田口線時代のチョコレート色に、車号もモハ36に戻されています。】
イメージ 7
 
 
【終点・三河田原駅の改札口にて】
イメージ 8
 
【1993年〜1994年当時の硬券きっぷ(名鉄への 連絡乗車券)】
イメージ 9
 
 
 『豊橋鉄道渥美線』
大正13年1月22日  渥美電鉄株式会社として高師〜豊島間を開業
      6月10日  田原(現・三河田原)まで開業
大正14年5月1日    新豊橋(後の花田)まで開業
大正15年4月10日   三河田原〜黒川原間開業
昭和2年10月1日    新豊橋〜花田間が開業、旧・新豊橋駅を花田駅に改称
昭和15年9月1日    名古屋鉄道が渥美電鉄を合併、渥美線に
昭和19年6月5日    渥美線三河田原〜黒川原間を休止
昭和29年10月1日   名古屋鉄道が渥美線新豊橋〜三河田原間を豊橋鉄道へ譲渡
       11月20日   名古屋鉄道が休止中の渥美線三河田原〜黒川原間を廃止
昭和59年2月1日    貨物営業廃止
平成9年7月2日     架線電圧を1500Vに昇圧、名鉄車7300系に置き換え、全車両冷房化
平成12年12月22日  元東急7200系の1800系営業運転開始
平成2065日    新豊橋駅移転
 

 
【豊橋鉄道 地図】

この記事に

開く コメント(7) ログインしてすべて表示

開く トラックバック(0) ログインしてすべて表示


.


プライバシーポリシー -  利用規約 -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2016 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事