全体表示

[ リスト ]

コンデジ用マクロレンズを作ってみた

普段使っているコンデジ・CANON IXY DIGITAL500にはマクロ機能もついているのだが、ちょっと物足りないのでマクロレンズ(接写レンズ)を作ってみました。
今までは、虫眼鏡やルーペをレンズ前に置いて撮影していたのですが、片手が塞がって操作が面倒でした。

材料は、100均ショップ・セリアで購入した玩具の双眼鏡
倍率は約2.2倍
イメージ 1

使うのは対物側の凸レンズだけ・・
以前の商品は、パチンパチンと分解できたが、今回の商品は接着剤で固定してあったので、ラジオペンチでバキバキと本体を割って分解・・
イメージ 2

イメージ 3


で、取り出した凸レンズ側をカメラの前に装着
取り付け方は思索中なので、今日はセロハンテープで仮止

イメージ 4


早速、試写

マクロなし
イメージ 8


マクロ有り
イメージ 5

マクロなし
イメージ 6

マクロあり
イメージ 7

カメラ本体の影が出てしまったが、ほぼ2倍になったようだ。
四隅のケラレはズームアップすれば無くなる。


装着の方法は、マグネット式が良いかな。
材料は100均のマグネットシートが使えそう
この100均レンズを使ったマクロレンズは、かなり前から知られています。
双眼鏡の他老眼鏡や単眼鏡を使っている人もいますが、作り方は同じです。
安いし面白いし良いですよ。

残った片方で、コンデジ用の簡易望遠レンズに挑戦です。
こっちのほうが難しんだな。

閉じる コメント(0)

コメント投稿
名前パスワードブログ
絵文字
×
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

閉じる トラックバック

トラックバック先の記事

  • トラックバック先の記事がありません。

.

Yahoo! Choctle
楽しい話題がいっぱい(Y! Suica)

プライバシーポリシー -  利用規約 -  ガイドライン -  順守事項 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2014 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事