ランニング関西編集-山鹿ニュース:山中鹿次のブログ 3月25日号 とくしまマラソン対策

 微妙な天候 一応雨対策の準備も

 気象会社の予報がまちまち。雨の降る可能性もあり、一応、ごみ袋ポンチョの用意はし、
当日朝の天気で最終判断。
 当日朝の予報でレース中降らないとなっても、靴ずれ予防になるワセリンを薬局で購入しておいて、
肌の露出部に刷り込んで、開催週が早くなり、4月開催のときより低い気温に対応を。っ手袋と帽子
を忘れず。

 おおむね平坦だが、河川の橋や堤防で短い坂の上り下りで加速や、無理にペースを落とさない
と頑張りすぎないこと。
 風は北寄り、吉野川大橋が向かい風。ただし混雑してる時間で、影響は薄く、おおむね北からの横風
だが、午後も走るランナーは30kmから40kmが斜め向かい風気味になる。
 30kmまで余力を持ちじわじわあげるイメージで、イーブンを保つが、本格的に頑張るのは残り6kmの第6関門あたりからにするといい。


その他の最新記事

すべて表示

記事がありません。


ブログリンク

更新

.


みんなの更新記事