全体表示

[ リスト ]

 木津川マラソン対策
 2月に入り、関西での本格的な市民ランナー向けのフルマラソン、木津川マラソン
が5日に開催される。初心者の方も多いので、今日はその対策を特集しよう。

 気になる天気は?ベストではないが以外と悪くない
 この大会は真冬に開催され、時には粉雪が舞う強風の中を走ることもあり、寒い大
会のイメージが強い。今回はどうかといえば、29日の大阪女子の日、木津川でいえ
ば2004年のようなほぼ無風で10cを越えるということはない。だが寒波が土曜
の前半が底で高気圧が張り出してくる。真上に高気圧は来ないが等圧線はかなり緩く
、先日の大阪女子の日がAなら、去年の福岡国際マラソンの日は強風でD、去年の木
津川が強風注意報は出ないが曇りっぱなしで、3〜4mの風が吹くC。今回はBラン
クである(Aは最良、Bは良、Cは可で、Dが非常に悪いです)。
 ですから直前にインフルエンザになったとかいう人でなければ、3時間38分の人
が、その記録を出した時と同じ練習をこなしているとすれば、急に3時間30分突破
は苦しいが、3時間32分とか狙うことは可能な天気である。なおハーフは第二折り
返しがなく、後半は追い風オンリーなのでAに近いレース条件となる。

 走力に応じた服装を
 
 気温はスタート時は5Cくらい、その後は7Cくらいに気温が上がり、風が2〜3
mで、晴れ間もあり、追い風の時に日が出れば体感温度は10Cくらいにはなる。3
時間以内で走るランナーだと、手袋、アームウオーマーをしていればランシャツとラ
ンパンでいいし、4時間までの方も手袋は当然すべきだが、後半ペースダウンしなけ
れば半袖とランシャツの重ね着と、個人差でランパン、ハーフタイツ、長いタイツの
いずれかを決めること。以外と天気がよく快晴に近いかでランパンにするか、膝に不
安があれば長いタイツにするなど、今の段階で予想できない微妙な天気と、脚の状態
に併せて服装を準備して、もし忘れたらランニングショップの出店があるので、そこ
で購入してもいい。
 なお5時間近くか、それ以降も多分走る方は手袋はもちろん、長袖、長いタイツと
帽子も用意するのと、ワセリンや塗るホッカイロ(白元製)など、冷え防止を意識す
べきである。というのは午後3時以降は日が傾き、第二折り返し以降は強風ではない
が向かい風になる。そこを特に5時間を超えるランナーはとぼとぼ歩くので、より寒
さ感じる。頭は以外と放熱するので、暑い時と逆に寒い時も帽子は役に立つ。
 自分は寒さが苦手という人は長袖シャツに、ウエストバックにアームウオーマーを
第二折り返し以降は身につけるくらいの用心をするといい。途中で暑くて脱いでパン
ツに挟むことは出来ても、走り出してから着ることはむつかしいので、遅い人ほど寒
い時期のフルマラソンは寒くならないことを重視すべきである(但し給水などは採る
べきである)。

 ペース配分は三等分の発想で
 狭いサイクリングロードを走るので、先頭グループ以外は、上手に人ごみに入れば
今回の風だとさほど苦にならない。第一折り返しまではとにかくコバンザメ作戦で。
次いで第一折り返しの後は集団の真ん中にいると追い風が利用できず、逆に暑いと感
じることもあるので、やや横とかややぽつんと走る。ペースは向かい風から追い風に
なり、無意識に多少ペースがあがる(1kmで5〜10秒まで)はかまわないが、自
分で意識してペースをあげると、今度は31kmからきつくなるので、それ以上には
しない。いわば「あがる分はいいが、あげるのは行けない」。
 そして31kmの第二折り返し。向かい風になるが、もう風よけではなく、一人ず
つ追い抜きながら、ゴールに向けてカウントダウンする。おおよその目標タイム設定
と別に、気持ちやポジションはこの三等分で、多少の修正をするわけである。

 木津川マラソンの将来像
 木津川マラソンは手作り色の強い大会だが、京都南部のアクセスが良くなり、寒さ
を除けば平坦コースで走りやすい大会である。ただ来年は東京マラソンがオープン化
されると日程が2週間しか変わらない。高槻ハーフあたりとは重複するが、1月3週
あたりへの日程変更や、第二折り返し後の向かい風を避けるため、木津町くらいから
の発着にして、一度折り返すと追い風オンリーのコース設定も検討すべきだと思う。

 第55回別府大分毎日マラソン
 今年の別大は気温7C〜8Cで、折り返すまでの向かい風はペースメーカーで防げ
るし、向かい風もそれほど強くないので、ペースメーカーがハーフを1時間4分少し
で、1kmあたりのスプリットがぎくしゃくしなければ、優勝タイムはサブ10の公
算が強い。最近不振の旭化成勢の佐藤智之選手や、50回大会優勝の西田隆雄選手の
復活を期待したい。
 年々、別大国道の車線拡張が進んでいて、東京のオープン化もあり、別大も完全に
市民ランナーに門戸開放とは行かないまでも、3時間以内とか、3時間半以内あたり
に門戸開放の可能性もあると思う。ただその場合、木津川など参加者減少の可能性が
さらに高まるわけで、この二つの大会の動向は見落とせない。
 なおこの日は四国の丸亀ハーフが50回記念で、びわ湖や名古屋女子を控えた選手
が多数参加。
 明日は節分、関西では巻き寿司の丸かぶりがなぜか行われるが、マラソンには絶好
のカーボローデイングになるのかも知れない。ではマラソン短歌

木津川に 別府大分 丸亀と 靴音響く ランナーの列  詠み人 山鹿 
 

この記事に

閉じる コメント(1)

顔アイコン

山中さん、木津川では応援いただきありがとうございました。 ものすごく北風が強く寒かったですが、何とか楽しく走れました。 削除

2006/2/6(月) 午前 10:36 [ まりも ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


みんなの更新記事