ここから本文です
善光寺マニアのブログ:青春の瞬き
時よ止まれ 何ひとつ変わってはならないのさ まさに今、僕ら目指していた場所に辿り着いたんだ

最高速チャレンジ 2

前回は手探り状態でそこそこの記録に留まった最高速チャレンジ。
天気もまずまずだったので母親の食材買い出しに4号を使用し、再チャレンジしました。

行きは向かい風になります。
足の回転速度を上げて最高速度26.4km/h
あっさり前回の記録を更新。
イメージ 1

息を切らせてコンビニに到着。
イメージ 2
しっかり防寒装備している服装に全力疾走後の体温で暖房の効いた店内は超苦痛
酸素の薄い金魚状態で口で息しながらもう早く店を出たい一心。
素早く買うものを決めて帰路に。



そして戻りでのチャレンジ。
今回は追い風に乗り、最高速度28.6km/hを達成。
イメージ 3


そこそこの達成感を味わう。

だがこれ、50過ぎの男がこんなことに必死になってて良いのだろうか??
カメラ片手に必死の形相で走る中年男・・
これは「バカなんじゃないかな?」
昼食をとりながらそんな疑念が巻き起こる午後でした。



おわり

この記事に

開くトラックバック(0)

お宝マシン

以前の画像データを引っ張り出してきました、YSP出入りのお宝マシン・ビモータYB5フォルゴーレです。

イメージ 1
マルゾッキ社製M1Rとブレンボキャリパー、300φの鋳鉄ディスク。
今から30年前は超お宝パーツ。


イメージ 2
ホイールはマービック社製。

イメージ 3
空冷1188cc並列4気筒エンジンとフレーム、FRPカウルのすき間がギリギリ。



イメージ 4
4段の小さなオイルクーラー。
かなり熱的に苦しいバイクだったと思います。




イメージ 5



イメージ 6
メーターはFJ1200のものが、そのまま付いてる。



タンブリーニさんの置き土産であるビモータ独自のトラスフレームに、ヤマハFJ1200のエンジンを積んだお宝マシン。
当時の値段は確か285万円だった記憶が・・
1987年製で、208台生産されたうちの1台。
最高出力130馬力、最大トルク11.0kgm、乾燥重量210kg、最高速度243km/h


めったに見ることができない1台です。

この記事に

開くトラックバック(0)

春分

一昨日の春分の日、天気もまずまずで午前中にお墓参りして午後からちょっと繰り出しました。
夏タイヤに交換したカプの試運転を兼ねての外出です。

イメージ 1

毎年春に訪れている地元の南洲神社に来ました。
イメージ 2


毎年同じことを書きますが、ここは南洲翁@西郷隆盛を祀った神社で鹿児島県と山形県庄内にしかありません。
幕末の戊辰戦争にて賊軍となった庄内・・
周囲の藩が官軍に寝返る中、大地主本間家の財力にモノを言わせて大量に導入された当時最新のスナイドル銃を武器に最後まで反抗しましたが、会津が破れて大勢が決し、官軍本隊とはほとんど戦わずに恭順(降参)。
その時の官軍のトップだった西郷さん。
会津に対してヒドい仕打ちをした長州と違い、薩摩の西郷さんは庄内に寛大な処遇で軽い懲罰に止めてくれました。
今このように当地があるのは西郷さんの力によるところがとても大きいのです。
なので庄内に住む人は機会があればお参りに行きましょう。
イメージ 3


ここには西郷さんが新政府から離れ、のちに朝敵となった際に当地から馳せ参じて共に西南戦争を戦った庄内藩士2名も祀られています。
今年の大河ドラマは観てないけど、来年の大河ドラマはこの西郷さんが主役なので観ようと思ってます、主演の鈴木亮平さんも好きなので。
イメージ 4


そしてここからまた、いつもの由良までパトロール。
イメージ 5


風が冷たくてオープンにしていたカプの屋根をスゴスゴと取付。
廻りにはウミネコちゃんが休んでいます。
イメージ 6

イメージ 7

寒くて走っているバイクはほとんどいなかった。
春にはなったが、本格的な春を迎えるのは4月からです。



おわり




この記事に

開くトラックバック(0)

YSP イタリア部

一昨日のことになりますが、所用でYSPにお邪魔していたところYSPイタリア部のyas555さんご来店。

999は車検だそうで・・
イメージ 1

付けたばかりのSTMスリッパークラッチ
イメージ 2


今シーズンはYSP出入りのイタ車だけで走るイベントを開催予定。
ただ、問題なのは何台集まるか??
検切れ、ベルト摩耗など問題を抱えているドカもあるので・・

はて、どうなることか




この記事に

開くトラックバック(0)

本日始動

自分のバイクではないので連番つかずのW800ですが、本日今シーズン初始動しました。
これで検切れの1号GSX-R以外はすべてオンシーズンとなりました。

イメージ 1
華奢に見えるが、車両重量が意外に重い。
センタースタンド、どうにかなんないかな?
かけにくくてしょうがない。
まあ、カタナのセンタースタンドよりはマシだけど・・


おわり

この記事に

開くトラックバック(0)

第18回ボウリング2017

引き続きUPしていきます。


第1ゲーム(実質の第7ゲーム)は167点
イメージ 1


第2ゲームは本日のワーストタイ125点
イメージ 2


第3ゲームは急浮上し187点
イメージ 3



第4ゲーム151点
イメージ 4


第5ゲーム147点
イメージ 5



最終第6ゲームは本日のベストスコア199点にて終了です。
イメージ 6



では今回の結果です。
6ゲーム(110投)合計976点。
1ゲーム平均162.7点。
ストライク15回・スペア30回・スプリット3回・ガター0回・ファール0回でした。


最終第6ゲームは自分の人生の縮図を見ているよう。
目標にしていた1ゲーム200点以上を目前にしながらアッサリ敗れるところ。
とにかくプレッシャーに弱いし、詰めが甘い。

しかしそれでもまた次回も続けるのです。
明けない夜はない。


おわり

この記事に

開くトラックバック(0)

第17回ボウリング2017

筋力低下防止のため週一でやっているボウリング。
先週も懲りずに行きました。
砂さんよりボウリング無料券2ゲーム分をいただきまして、有効期限ギリで無事使わせてもらいました
なので恐ろしいことに今回実質14ゲーム投球したことになります。
2ゲームは練習として投げました。
では例のようにUPしていきます。
イメージ 1



第1ゲーム151点
イメージ 2


第2ゲーム132点
イメージ 3


第3ゲーム135点
イメージ 4


第4ゲーム166点
イメージ 5



第5ゲーム172点
イメージ 6


最終第6ゲームは今回のワーストスコア125点にて終了です。
イメージ 7




では今回の結果です。
6ゲーム(114投)合計881点。
1ゲーム平均146.8点。
ストライク17回・スペア20回・スプリット5回・ガター0回・ファール0回でした。



続きます。

この記事に

開くトラックバック(0)

続・キワモノ2種

一昨年以来久々のネタです。


やはり、コンビニで売っていたので衝動買い。
イメージ 1

イメージ 2
上:ペヤング焼きそばわかめMAX
下:ペヤング激辛カレー焼きそば
シエラさんから激辛カレーから食べろ!と指示が出ていましたが、指示を受ける前にタッチの差で、わかめMAXを食べておりましたw


<ペヤング焼きそばわかめMAX>インプレ
わかめ系ではエースコックのわかめラーメンが有名だが、焼きそばでは今までになかった系統。
実際、本物の焼きそばにわかめを入れたものは見たことがない。
ただこの即席めんの世界には唯一これが存在したのだ。
イメージ 3
しかしこのハンパねえ、わかめの膨張度合い!
おー!まさにわかめMAX!!


イメージ 4
容器は小ぶりなのに、この膨張したわかめの食べ応え!
味は可も無く不可も無い醤油味だが、すべてはこのわかめの膨張度合い!
マルちゃん大盛り焼きそばの食べ応えをも凌ぐ満足感です。
これはアリです、おいしくいただきました。



そして<ペヤング激辛カレー焼きそば>インプレ
イメージ 5

以前、激辛焼きそば辛さレベルMAXを食したので、今回食べた時のインパクトは大したことなし。
グリコカレー「LEE」20倍がおいしく食べれる人であれば問題ない辛さ。
食後は買い置きしていたアイスクリーム「森永パルム」で中和。

だがしかし、この激辛カレー焼きそばの本領は食べた時に発揮されるのではなかった。
体内に取り込む時よりも数段、排出する時に苦痛を伴う。

これこそパッケージに書いてある「油断ならない辛さ」そのものであった。
ここで本領発揮かよ!
刺激によってお腹もゴロゴロになってからのヒリヒリ攻撃には参った(汗)

ある意味最恐の辛さかもしれない・・


ワカメはおすすめしますが、激辛カレーはハードル高い一品です。



おわり








この記事に

開くトラックバック(0)

日帰り温泉 2

先週のことになりますが、またちゃこの休みに合わせて近距離短時間日帰り温泉に行って参りました。
日本海の海岸線から東へ40kmほど走るとまだこんなに雪が・・
イメージ 1


羽根沢温泉の手前にある野口温泉「ぽんぽ館」。
ずいぶん前からある施設ですが、行こうと思っていてもまだ行ったことがなかった。
イメージ 2


周囲の風景からすれば忽然と近代的な建物が建ってる感じがします。
建ってもう十数年になると思いますが、まだまだ立派でした。
秋田刈和野の「ユメリア」をちょっと古くしたような印象です。
イメージ 3

大きな浴場がドカーンとひとつ。入浴料は今どき格安な¥350-。
別料金(\1,000-)ですが、ここには砂風呂もあります。
夏場はプールもあるみたい。

前回の硫黄泉も良かったですが、今回もなかなか良いお湯で肌がスベスベする。
ナトリウム温泉?炭酸水素塩泉とか書いてあった。
ロビーにてクールダウン中の画像。
イメージ 4


たった45分で非日常。
今シーズンは先週先々週の2度だけでしたが、楽しみました。
イメージ 5



おわり



この記事に

開くトラックバック(0)

地味な人気を誇っているバイクネタ画像シリーズ。
記事をUPしない日には閲覧数が軒並み上位に来ます。

しばらくぶりのUPになります、3か月ぶり?
ネタの重複はありますが画像の重複は一切なし。
バイクネタ画像・・著名人と一緒のバイク画像です。


三田寛子さんとスズキGSX250E・KATANA
イメージ 1




八千草薫さんとヤマハ・パッソル
イメージ 2





宮崎美子さんとヤマハ・サリアン
イメージ 3





浅川梨奈さんとヤマハ・サリアン
イメージ 4






和泉雅子さんとホンダ・モンキー
イメージ 32







のん@能年玲奈さん・三代目JSB登坂広臣さんとホンダCBR400F
イメージ 5





ポール・ニューマンさんと車種不明
イメージ 6

ポール・ニューマンさんとポケバイ
イメージ 7





大原麗子さん小林薫さんと車種不明
イメージ 8





高良健吾さんとインディアン・プリンス350
イメージ 9

高良健吾さん芳根京子さんとインディアン・プリンス350
イメージ 10






小栗旬さんとヤマハYZF-R1
イメージ 33









真野恵里菜さんとホンダNC700S
イメージ 11





綾瀬はるかさんと車種不明
イメージ 29






武田玲奈さんとホンダ・ウェーブ110X
イメージ 30







馬場ふみかさんとホンダNC750X
イメージ 12





片山萌美さんとホンダCBR1000RR
イメージ 13





新川優愛さんとホンダCB650F
イメージ 14




元AKB48・倉持明日香さんとホンダCRF1000Lアフリカツイン
イメージ 15




読売ジャイアンツ馬場正平投手と三菱シルバーピジョンC90
イメージ 16




蒼井優さんとホンダ・ジャイロキャノピー
イメージ 17





ロシア・プーチン大統領とハーレーダビッドソン・トライク
イメージ 18




元AKB48平嶋夏海さんとBMW F800GS
イメージ 19





足立梨花さんとハーレーダビッドソンXL1200X
イメージ 20





松村雄基さん?とホンダVF400F
イメージ 21




石井めぐるさんとホンダ・フォルツァカスタム
イメージ 22





元NMB48中川紘美さんとホンダCB1300SF白バイ
イメージ 23





吉田真由子さんと本人所有のハーレーダビッドソン
イメージ 24






岡田有希子さんとホンダ・タクト ホンダ・リード
イメージ 31







高島礼子さんと本人所有のハーレーダビッドソン・スプリンガーソフテイル?
イメージ 25





HKT48田中美久さんとドゥカティモンスター400
イメージ 26






深田恭子さん永野芽郁さん多部未華子さんとカワサキW800
イメージ 27







<番外>
久保田早紀さんとホンダCB1300白バイ
イメージ 28




おわり

この記事に

開くトラックバック(0)

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事