思考

思考は思考を観れるとは、思考しているということを思考することができること、客観的に観れるということでもある、これが妄想の基、ご用心。
最初の思考そのものであれば問題ない、思考を観ることができるから、さらに思考が増幅してしまう。

その他の最新記事

すべて表示

ハイディガー

2013/4/13(土) 午後 7:19

存在と時間も禅と共通点があるのだろう。 最近、読めるようになった。 そういえば、玉城先生はハイディガーにあったことが有るそうだ、もっといろいろ質問して欲しかったな。

玉城康四郎先生

2012/12/4(火) 午後 10:09

学者でありながら見性も解脱もされた達人。 正法眼蔵の解説本も書かれている、すばらしい。

普通に考える時空間世界

2010/2/16(火) 午前 8:10

もともと身体として住み込んでいる表現以前の世界を、一歩引いて分析して、主観である身体と客観的な対象に分けて言葉で考えたときに認識されるもの。 禅は、時空間的世界になる前、それ以前の身体として住み込んでいる表現以前の世界そのものをまず捉えようとする、世界という表現もいらない働きそのものかな。 しかし、それのみではトンボとコウモリとの違いはな ...すべて表示すべて表示



.


みんなの更新記事