オーディオタイマー

オーディオと音楽をこよなく愛する

全体表示

[ リスト ]

レコード洗浄機「DISCO-ANTISTAT」(ディスコ・アンティスタット)を使ってみました。
 
長年、何とかアナログディスクのプチ・パチノイズを消したいと思っておりました。
ヤフオクで見つけたドイツ製のレコード洗浄機です。
イメージ 1
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
このようにレコードをレーベルカバーにセットして手動で洗浄します。
通常20回転、汚れの酷いものは、30回転だそうです。
イメージ 2
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ディスクを自然乾燥するスタンドです。15枚ほど立てられます。
 
イメージ 3
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
DISCO-ANTISTATのMIXTURE溶液です。
ミクスチュア溶液は、繰り返し使用するので汚れを濾過する濾紙と専用漏斗が
付属しています。濾紙は、コーヒーフィルターで代用できるそうです。
 
イメージ 4
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
実際にやってみます。
かなり汚れの酷い古いFONTANA盤のJAZZレコードです。
汚れや線傷も酷いので40回転くらい洗浄してみます。
イメージ 5
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ビックリするほどの洗浄能力です。一か所チョット深いキズが残ったくらいで
薄いキズや埃も全く奇麗になります。静電気も消えてます。
この溶液には薄い洗剤とコーティング剤もミックスされているようです。
レコード面の艶も復元します。
勿論、再生時のプチ・パチ・ザーザー・ジージーノイズも消えてました。
 
一つ難点は、手動でディスクを何回転もさせなければならない事ですネ!!!
 
 
 
 
 
 

この記事に

閉じる コメント(4)

お久しぶりです
たまに更新すると どえりゃ〜もん!
紹介してくれはりますやん♪
これ いったい いかほど? ですか(笑)
お高いんでしょー

2011/5/14(土) 午後 6:58 Bossa Lary 菩娑羅鯉 返信する

顔アイコン

らりさんご無沙汰してました。お元気そうで何よりです。

このレコード洗浄機は、定価21000円のところヤクオク特価
14500円くらいです。
付属している溶剤1本で350枚洗浄できるそうです。

お勧めです・・・。

また、おじゃまさせて頂きます。

2011/5/14(土) 午後 8:58 [ オーディオタイマー ] 返信する

顔アイコン

はじめまして、画像検索から来ました。
私もこれ使っていますが、実はろ紙を入れる場所は「穴が開いている板の上」です!!

説明書に書いてなかったので実は私も最初は同じ間違いをしていました(笑)

写真のように板の下に入れてしまうと十分にゴミがとれませんので、
ぜひ穴あき板の上に敷いて使用してください。 削除

2011/8/29(月) 午後 0:39 [ 匿名くん ] 返信する

顔アイコン

匿名くん様有難うございます。

私も工夫して現在はドリップコーヒー用のフィルターペーパーの2枚重ねで対応してます。
結構、濁りもゴミも取れます。

ご忠告有難う御座いました。
また、お立ち寄り下さい。

2011/8/29(月) 午後 9:20 [ オーディオタイマー ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事